M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

梨ジャム


                            先月アップしようと思って写真撮ったまま忘れていた記事・・・・・
                            季節はずれになってしまう前に。



d0021146_831319.jpg

梨のジャム、作りました。
梨2個、お砂糖約30%+レモン汁+オレンジキュラソー
ショリショリ感の残った美味しいジャムが出来ました。


パンに塗っても勿論美味ですが、ヨーグルトとの相性バツグン。
カスピ海ヨーグルトに牛乳と砂糖とレモン汁を少しずつ加え、ゼラチンで固めた簡単デザート。
梨ジャムたっぷりのっけて、さっぱり美味しくなりました。
d0021146_8313670.jpg





ちょっと前のエピソード・・・・・
市のクリーンセンターに粗大ゴミを持っていった。
引き取りを依頼するとその分の費用もかかるけれど、自分で持ち込むととても安く引き取ってもらえるので。
窓口で手続きした後、車ごと巨大なスケールに乗って重量をはかり、ゴミを廃棄した後で再び計量。
減った分が処分したゴミの重量ということで、料金が計算される。

そのシステムを子供達に説明したら、
息子が「じゃぁ、ゴミを捨ててる間に誰かが走り回ってやせればいいじゃん」
一瞬名案かと思ったけれどよく考えるとそれだと余分に減ったことになり、逆効果なのでボツ。
「じゃぁ、誰かが何か食べまくって太ればいいのか・・・・・。」
なるほど。でも、その場合、その食べ物を車に積んでおかなくてはならないので、
結局総重量は同じということが分かってボツ。
息子の、「ねぇ、二酸化炭素って、酸素より重いんだよね・・・・」のひとことで、全員がその真意を了解、
そっかぁ・・・・・車の中でたくさん酸素を吸って二酸化炭素を吐きまくればいいんだ~。
その発想がおかしくて思わず大笑いしていたら、
次女が「だめ!今笑ったら二酸化炭素がたくさん出ちゃう!ゴミ捨てるまで取っておいて!」と真剣な声。

こんな時に「くだらない・・・・」とか言い出す人がいなくて
みんなで大いに盛り上がっちゃうのがうちの家族・・・・・。
長女が「風船みたいな感じで、膨らませたらその分重くなるってのを発明したらいいよね。」なんて言い出した。
「あ、でも膨らませすぎて、捨てたゴミの分より重くならないように気をつけなきゃね・・・」って、
もうすっかり発明した気分。
それより、ゴミを効率よく減量化する方法とか機械とか発明した方がよっぽど良いとオモウンデスケド・・・・。

さて、クリーンセンターに到着、無事ゴミを処分し、2度目の巨大体重計に向かうまでの間・・・
勿論、全員で大げさに笑いまくりましたよ・・・・酸素を吸って二酸化炭素を排出するために。
その結果、処分料金の方は安くなったか否か・・・・・10kg単位だったので、全く影響なし。当然ですけど。

とっても可笑しく、ちょっぴり疲れたゴミ処理体験。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2009-11-08 11:55
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31