M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

公民館のパン教室


このところお教室続きです~♪
公民館のパン教室、今年最初のレッスンは甘いもの2品!

ガレット・デ・ロワ・オー・ポンム
「ガレット」は円形のお菓子の意味、「ロワ」は王様、「ポンム」はリンゴです。
キリストの誕生を祝いに東方から訪れた3人の博士を記念して
フランスで1月6日に食べられる伝統的なお菓子・・・・
最近日本でもだいぶポピュラーになってきましたね。
一般的なガレット・デ・ロワはパイ生地にアーモンドクリームというのが定番ですが、
アルザス地方の限られた地域では、昔からパン生地のものが食べられているそうです。
今回のレシピは、ジャムで有名なアルザスのフェルベールさんのレシピだとか・・・・何だかすごい!

卵もバターもたっぷりのリッチなブリオッシュ生地(これだけで美味しそう!)を型に敷き込み
シュトロイゼル(クランブル)をのせてスライスアーモンドを散らして・・・・
d0021146_213448.jpg

                         焼き上がりはこんな感じ。
d0021146_2131136.jpg

                  スライスし、リンゴのバターソテーを挟みますが・・・・
                  フェーブの代わりに、アーモンドを一粒しのばせます。
                  当たった人は幸せになれるかも!?
d0021146_2131972.jpg



もう1品はマカロン
前に自分で作って撃沈して以来、完全に苦手意識持っちゃってるお菓子のひとつです。
上手に作れたらいいなぁ~ってワクワクしていたら先生が
「全部成功するとは思わないで下さいね。失敗してもともと・・・って気持ちで。」って釘を1本。

      
              そして、こちらが出来上がり。
              ハイ、ご覧のとおり、ひとつとしてピエが出来てません。
              全部成功するとは思わないで・・・どころか、全部失敗です。
              ツヤもないし、これじゃマカロンとは言えません。
d0021146_214326.jpg

マカロンってやっぱり難しい・・・・・
でもまぁ、チョコレートサンドクッキーって思えば・・・・可愛くて美味しい出来上がりです。
d0021146_214936.jpg

ちなみに、うちの子供たちはマカロンってネチッとするところがあまり好きじゃないらしく・・・・
次女も息子も「普通のマカロンよりこっちの方が好き!」だそうです。良かった良かった。

でも・・・・私としてはやっぱりマカロン、なんとかリベンジしてみたいところです。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-01-29 14:44
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31