M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

Thank you・・・


d0021146_2273665.jpg


実家の母との電話・・・・・あんなこと、こんなこと、ひとしきりお喋りをした後で、

「そういえば、この間さくらんぼを頂いたんだけどね、
すごく立派なさくらんぼで、ものすごく美味しいのよ~。
お父さんはあなた達に送ってやれって言ったんだけど、
わざわざ送るほどでもないかと思ってね、
2人で贅沢に食べてるんだけど・・・何だか申し訳ないみたい」 と母。
「あなたたちもさくらんぼ好きだろうから、送ってあげれば良かったんだけど、ごめんね」
なんて言うから、
「何言ってんの~、その気持ちだけで十分よ。せっかくだから2人で存分に味わって!」と笑いながら答えた私。

親が子供を思うのと同じように、
子供は 親が嬉しかったり楽しかったりしてくれることを、自分の幸せのように思えるんだってこと、
ちゃんと伝わっているかな・・・・なんてほのぼの思ったりしながら
さくらんぼを口に運ぶ両親の笑顔を、楽しく想像してみたりする・・・「親心」ならぬ「娘心」?

数時間後に、再び電話のベルが鳴り
「あぁ、お母さんだけど・・・・・やっぱりさくらんぼ、だいぶ食べちゃったからほんの少しだけど、
さっき送ったからね、明日つくからすぐに食べてね」

親って、どうしていつも子供のことばかり考えちゃうんだろ。
どうしてこうも子供のことばかり優先させちゃうんだろ。
自分のためにはもったいないからって買わないかもしれないさくらんぼ、
せっかく頂いたのだから贅沢気分、満喫すればいいのに、
遠く離れて暮らす娘の家族のこと、思っちゃうなんて。
それに第一、梱包する手間、それから送料・・・・・どう考えても、こちらのスーパーで買った方が
安くつくのに・・・・・って内心苦笑いしながら、
でも
金額に換算できない“親心”が、少しくすぐったくてとっても温かい・・・・何だか泣けてきちゃうくらいに。


翌日、宅配便で届いた小さな箱。
「お待たせ~!」って言ってるみたいな、さくらんぼ達。
梅雨の蒸し暑さが続いて鬱陶しい毎日に、瑞々しい気分を運んでくれるような
つやつやと愛らしいさくらんぼ達。

夕食後、みんなで食べたからね!
有難うの気持ちと、それからちょっぴりの切なさに、子供達の笑顔が重なって・・・


お父さん、お母さん、おいしいさくらんぼと、幸せなひとときを有難う♪

d0021146_9521241.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-07-10 10:05
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31