M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

暑いです・・・・


d0021146_22163810.jpg

毎日本当に暑いですね・・・・。
今日は土用の丑の日・・・・皆さま、ウナギは召し上がりましたか?
土用の丑の日にウナギを食べる風習の謂れは・・・?
江戸時代、万能学者として有名な平賀源内が、売れない鰻屋に相談されて発案したというのが定説です。
鰻屋の店先に「本日丑の日」と書いて貼りだした所、大繁盛したのが始まりとか・・・・・。
もともと「丑(うし)の日に『う』のつくものを食べると病気にならない」という民間伝承があったそうで、
ん?・・・ ということは、丑の日に食べるのは鰻でなくても、『う』のつくものなら良いというわけ?
梅干、うどん、ウリ・・・・・・・・・ういろう、うまい棒、うまかっちゃん・・・・・?

だけどやっぱり、夏バテ防止には栄養豊富なうなぎを食べて、暑さに立ち向かいたいものですね・・・。



エコロジストを目指す我が家は、極力エアコンに頼らず夏を乗り切りたいと思っています。
そうは言っても、このところの暑さは尋常ではなく、世間は「熱中症の危険性」報道で持ちきり。
さすがに身の危険を感じ、室温32度を超えるとエアコンをつけることにしましたが・・・・。



ある日の午後・・・・・・娘達、手ぬぐいに保冷剤を仕込んで暑さ対策。

長女、浴衣を縫っています・・・・・ひんやり手ぬぐいをヘアバンド風に・・・・・
後頭部が冷えて、気持ち良いのだとか。
d0021146_22582943.jpg


次女は首の後ろを冷やすノーマル技。お団子ヘアに、前髪のちょんまげがチャームポイント。
こちらは、宿題のワンピース作りに取り組んでます。
d0021146_22584184.jpg



おやつは・・・・・「あ!ジェルクーマだ!」って思わず買ってしまった『しろくまタイムズスクエア』(菓か舎)
d0021146_2258479.jpg

ジェルクーマ同様、売上の一部は札幌の円山動物園に寄付されるそうです。
白くまのおとぼけ顔に癒されながら、地球環境について考えてみたい、おやつタイム。





ホッキョクグマは2006年5月に公表された最新版のレッドリストに絶滅危惧種として載せられました。

このまま地球環境が悪くなり、温暖化に歯止めがかからなければ、野性下のホッキョクグマは確実に生息数が減少し、今世紀末を待たずに地球上からその姿を消すと言われています。そうなれば、動物園でしかホッキョクグマを見られないという状況にもなりかねませんが、世界的に動物園での飼育個体数も減少しています。国内では、24 施設で50 頭を飼育しており、2000 年以降、ホッキョクグマの繁殖に成功しているのは円山動物園だけです。

ホッキョクグマの寿命は概ね20代後半で、繁殖可能期間は5~20才といわれています。繁殖技術を確立し、実績のある円山動物園が引き続き繁殖に挑み、個体数を増やすことは、国内、ひいては世界の動物園にとっても大きな財産となります。動物園は絶滅の危機に瀕している動物の「ノアの箱舟」としての役割もあるのです。

しかし、絶滅してしまった種の飼育個体を野性復帰するには莫大な時間と労力を必要とし、そのための費用も多大なものとなります。動物園の最も大きな役割は、ホッキョクグマはじめ絶滅危惧種が生息している環境を保全・回復するために、温暖化などの地球環境問題について考え、私たちにとってもかけがえのない地球を守るために、できることから行動するためのきっかけとなるメッセージを発信することだと思います。
                                    (2007年1月12日・飼育課飼育二係 河西賢治)
                        札幌市円山動物園HP 「ピリカの役割 種の保存の一翼を担う」より抜粋



  
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-07-26 23:58
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30