M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

kuboぱん教室

今年に入ってずっと学校の役員の仕事で忙しかったりしてタイミングが合わず、
1月2月お休みしてしまったので・・・・・3ヶ月ぶりのkuboぱん教室。



ライ麦パン・・・・・・・今回作ったのは“パン・オ・セーグル”
ライ麦粉たっぷり35%・・・・イーストで膨らむギリギリの分量だそうです。
ちなみに、小麦粉に対してライ麦粉が50%以上のものは“パン・ド・セーグル”と呼ぶそうです。 (豆知識その1)

d0021146_21561560.jpg

ライ麦は、小麦の栽培に適しない寒冷地でも育つので、北欧やドイツ北部などで主に食べられているそうです。
北欧っていうと・・・・・アルプスの少女ハイジの白パンのイメージが強かったけれど、
実際には、白いパンはそれ程見かけられず、ライ麦入りの黒っぽいパンが主流なんだとか。 (豆知識その2)
(「好き好んで食べてるのかどうかは不明ですけどね・・・・・」とは、Kuboさん談)
実はKuboさん、ライ麦の入ったパンってあんまりお好きじゃないそうで・・・・・
こんな美味しいレシピ、教えて下さった張本人なのに、
「美味しい美味しいすっごく美味しい」と大喜びの参加者たちを興味深そうに見渡しながら
「そうですか・・・?へぇ~~」って意外そうな顔したりして、Kuboさんの、そんなとぼけた一面、好きだなぁ~♪


d0021146_21562116.jpg

ライ麦は食物繊維やミネラルが豊富・・・・ほんのり酸っぱくてしっとり食感で、噛みしめるほどに味わい深い。
薄くスライスして、オープンサンドでいただくのが、やっぱり一番美味しいですね。


d0021146_21563351.jpg

もう1種類焼いたのはスコーン・・・・“プレーン”と“酒かす”の2種類。
「パン教室だから」という尤もな理由の元に、強力粉の割合多めの、「パンっぽい」スコーンです。
生地は触りすぎるとグルテンが生成されてしまうので、捏ねすぎず、混ぜすぎず、手早くまとめて
切りっ放し成形・・・・・これなら気軽に作れます!
ふわっと優しく、口解けの良い、Kuboさん曰く、「日本人の唾液に合った」スコーン!?
                 何だか分かるような分からないような・・・・・でもやっぱり何となく分かる気がする!?


酒かすスコーンは、興味津々ちょっとドキドキの焼き上がり、食べるとふわんとチーズのような香り。
意外と食べやすいです・・・・っていうか、とっても美味しいです。
今回のスコーンは、あくまでもプレーンがメイン。
酒かすはサービスで作ってみたけど、香りが嫌いな人は無視しちゃってください・・・・ってKuboさん。
そんなそんな、無視するなんてとんでもない!
流行に疎い私は知りませんでしたが、
以前『ためしてガッテン』で紹介されてちょっとしたブームだったという酒かす・・・・・
体に良くて美味しくて・・・・・酒かすスコーン、要チェックです。



お持ち帰りのスコーンは、次女とおやつにいただきました。
「美味しい?」って聞くまでも無く、幸せいっぱいの美味しい笑顔。
「どっちが美味しい?」って訊ねると、ちょっと迷って「ん・・・・・どっちも!」

寮生活中の長女にも食べさせてあげたいなぁ~なんて、ちょっと残念に思いながら、
でもその一方、次女との距離がいつもより縮まったみたいな気がして嬉しい2人っきりのおやつタイム。
「何飲む?」って訊ねると、ついこの間まで牛乳やジュースだったのに、
いつの間にか「紅茶」なんて答えるようになった次女。
なんてったって、来月にはもう“花のJK”だもんね!
                  (花の女子高生・・・・“JK”なんて言うそうですよ・・・・知ってました? 豆知識その3
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-11 02:01
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30