M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

ビスケット試作

以前から、次女が作りたいと言っていた、マリー風ビスケット。
私はビスケットよりクッキーの方が好きなんだけれど、子供たちはみんなビスケットも大好きらしくて
やっと少し時間が出来たので、一緒に作ってみました。
一緒に・・・・と言っても、私は生地作りをちょっとお手伝いしただけで、あとは殆ど次女がひとりで。

d0021146_11363918.jpg

                 竹串でひとつひとつ、「ビスケットらしく」穴をあけたんだけれど


                    やっぱりね・・・・・・いくつか“可愛い子”も紛れてます。
d0021146_11364993.jpg
                   ニコニコ笑顔のスマイリー、眉毛の凛々しい子が私好み!


d0021146_11365525.jpg
                   それから、ピカチュウみたいなお耳の・・・・・・・・・・ネコ!?



                 コーンスターチたっぷり配合で、サクサク軽くてとっても美味しい♪
                 だけど、これはやはりクッキー。目指すマリービスケットとは全く別物。
                 バターよりも、マーガリンかショートニング使った方が良かったかしら。
                 強力粉も加えた方が、歯ごたえビスケットっぽくなるかしら。
                 ゴムベラでさっくり混ぜるんじゃなく、しっかり練ってみたらどうかしら。
                 レシピ改良の余地ありです・・・・。


                    

ところで、そもそもクッキーとビスケットの違いって・・・・???
諸説あるようですが・・・・つまるところ、「ほぼ同じもの」であるようです。
日本で“クッキー”とか“ビスケット”とか呼んでいるものは、
アメリカでは“クッキー”
       イギリスでは“ビスケット”
              フランスでは“サブレ”

さて日本での、“クッキー”と“ビスケット”の定義は・・・・・・?
『(社)全国ビスケット協会』なるものによる『公正競争規約』で、きちんと区別されているようです。
なんとも大げさで堅苦しい感じですが・・・・その内容は以下の通り。

『ビスケット』
小麦粉、糖類、食用油脂および食塩を原料とし、
必要により澱粉、乳製品、卵製品、膨張剤、食品添加物の原料を配合または添加したものを、
混合機、成型機およびビスケットオーブンを使用し製造した食品をいう。

『クッキー』
手作り風の外観を有し、糖分、脂肪分の合計が重量百分比で40%以上のもので、
嗜好に応じ、卵、乳製品、ナッツ、乾果、蜂蜜などにより
製品の特徴づけをおこなって風味よく焼き上げたもの。

ん・・・・・何となく、納得できるような、できないような。でもまぁ、そう言われればそんな感じ・・・?

要するに、小麦粉を主材料とした乾き焼き菓子のうち、糖分と脂肪分が40%以上のものがクッキーで、
それ以外がビスケット・・・ということのようです。

とはいえ、上記の規約の定義もあくまで「自主ルール」と言うことらしいし、どっちでも良いといえば良いような・・・。

だけどやっぱり私は日本人。“クッキー”と“ビスケット”は、イメージとしては全然違う。
美味しい紅茶を淹れて、ティータイムに頂きたいのはクッキーで、牛乳に合う、子供のおやつはビスケット?
あっさりしていて庶民的なのがビスケット、バターたっぷり、贈り物にも喜ばれる、高級感のあるものがクッキー?
ポケットに入れて持ち歩いても粉々にならず、たたくと増えちゃうのがビスケット~♪???



とにもかくにも、次女と私はあのマリービスケットのような“ビスケット”が作りたい!
近々、リベンジの予定です。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-06-01 23:42
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30