M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

Kyokoせんせいのお菓子レッスン

すっかりご無沙汰です。
元気です。とりあえず元気・・・・・なんですが
夏バテなのか、はたまた単なる怠け病なのか、あるいは認めたくはない“なんちゃら障害”のせいなのか・・・
いまいち気力が出なくて、心身ともにだるだる~な状態に身を任せております。
関東地方は、今朝まで、雨模様で肌寒いくらいの日が続いていましたが
今日のお昼頃からまた蒸し暑さが戻ってきてしまいました。
夏休みも終盤、この辺で気合を入れなおさなくてはなりませんね・・・・。


昨日は、Kyokoせんせいのお菓子教室でリフレッシュしてきました。


                             ≪キャロットケーキ≫
d0021146_848454.jpg


               人参のすりおろしが「これでもか~」ってくらい、たっぷり入ってます。
               生地の色、きれい!
d0021146_848933.jpg

               シナモンパウダーが人参の臭みを消して味を引き締めてくれるので、
               出来ればたっぷりめに入れたいですね・・・・・・私、シナモン大好きだし。
               あ、でも苦手な場合は減らしても良いそうです。

d0021146_8481489.jpg
                       焼き上がり・・・・・・美味しそう美味しそう!


ハフハフ言いながらかぶりつきたいのを我慢して、冷めたらアイシングたっぷり塗って、ピーカンナッツをトッピング。
クリームチーズ+バターに、さらにレモン汁も加えたアイシングは、爽やかな酸味が、キャロットケーキとベストマッチ。
「実は私、人参嫌いなんです・・・・・」って参加者さんも、「これならOK!美味しい!」って笑顔になる
人参の栄養たっぷり、人参の甘味が優しい、でも人参が自己主張しすぎていない美味しいケーキの完成です。

d0021146_8482091.jpg



                         ≪タピオカのココナッツミルク≫
d0021146_8492152.jpg

扱いやすく食べやすい小粒のタピオカを使います。
タピオカって、「固まって団子状になっちゃった」って失敗談をよく聞くもので
何となく面倒な気がして自分で作ってみた事はありませんでしたが
いくつかのポイントをちゃんと丁寧にやりさえすれば、とっても美味しいタピオカドリンクが意外と簡単に作れるんですね。
まずは、小粒のタピオカから・・・・・。
Kyokoせんせいのお陰で、またひとつ苦手意識を克服できた気がします。



                             ■  □  ■  □  ■



Kyokoせんせいと言えば・・・・・・
先週、やっと念願かなって由比ガ浜のお店に行ってきました。

運転はオット。思いがけない楽ちんドライブ。
車窓の風景に「わぁい、鎌倉なんて何年ぶりだろーーー!!!」ってはしゃぎながら
途中ふと目にとまった『ビゴの店』でランチ。
d0021146_94196.jpg

            ホントにたまたま見つけたんですが、7月にオープンしたばかりのお店だそうです。


                      そして、お目当ての『CLOVER LEAF』
d0021146_94765.jpg
                      ずっとずっと行きたかった先生のお店・・・・・


d0021146_94122.jpgd0021146_941824.jpg



ドキドキしながらドアを開けると、先生の姿は見えなくて
とっても洗練されたお洒落な雰囲気で、鎌倉ナイズされた空間(埼玉県人の勝手なイメージではありますが)に、
                                                  ・・・・・何だかちょっぴり緊張~。
  
でも、奥からKyoko先生が姿を現した途端、お店の空気がほわんと和らいで
(多分それは私の緊張がほわんと和らいだせいなんだろうけど)
お店の雰囲気って、「人」が作ってるんだなぁ~って、しみじみ実感。



d0021146_94241.jpg

とても暑い日だったので、炭酸の清涼感が喉に染み通ります。
オットが選んだ赤いサイダー、名前は忘れちゃったけどとってもとっても綺麗。
私は、大将(せんせい)おすすめのエルダーフラワー。ハーブを使用したスパークリングウォーターです。
マスカットの様なフルーティーな味わいが飲みやすい・・・・って言うより、とっても美味♪

d0021146_942979.jpg


焼き菓子、いろいろ買いました。
d0021146_943563.jpg
                                                   どれもとっても美味しかった♪

せんせいのスコーン。とっても美味しそう。・
d0021146_945151.jpg
                                                   そしてとっても美味しかった♪

お店の看板商品・・・・雑誌でも紹介されました。憧れのチーズケーキバー。
d0021146_9503.jpg

                          持ち歩き時間が長くなるので無理かな~と思ったけれど、
                          せんせいのご厚意に甘えて保冷バッグまでお借りして、買って帰りました。

          
            チーズケーキをバーに刺して、持って食べるなんて・・・・・なんて素敵に楽しい発想!

d0021146_95595.jpg
d0021146_951025.jpg






私の〇〇回目の誕生日でした。
先週末に家族で食事に行ってお祝いはしてもらったのだけれど・・・・・

22日当日の夕方、急に思い立って 「誕生日だもんね・・・・・ケーキ買っちゃおうかな~♪」なんて、
長女に付き合ってもらってケーキ屋さんへ。
お店の人「お誕生日用ですか?」
私    「はいっ!」 (自信たっぷり)
お店の人「プレートお付けできますがいかがいたしましょう?」
私    「せっかくだからお願いします!」(満面の笑みで)
お店の人「お名前は何とお入れしましょうか?」
私    「・・・・・・え・・・・・名前・・・・・・・そう・・・ですね・・・・・・」(急にトーンダウン・・・一緒にいた娘に救いを求める)
娘    「・・・・・・・・・・・」(ニコニコ笑顔、でも助け舟は無し・・・・・)
私    「(お母さんとかママじゃ、いかにも自分用って感じで恥ずかしいし・・・・)
      じゃぁ、みっちゃんでお願いします!」
      (“みっちゃん”は、両親や親戚や近所のおばさんなどに子供の頃から呼ばれてた呼び名。
      返答に窮して、思わず出ちゃった・・・・・
      この年になって、しかも自分で“ちゃん”はないでしょ~なんて突っ込みはご容赦を)
お店の人「かしこまりました。ろうそくは何本お付けしますか?」
私    「・・・・・・ろうそく・・・・・・・どうしよう・・・・・・・」(冷や汗かきながら、再び娘に救いを求める)
娘    「家族5人いるんだから5本にしとけば?」
     (ナイスアイデア!年齢の本数を提案しない心遣いがさすが。)

d0021146_926010.jpg

     という訳で、5歳じゃないけどろうそく5本。 50歳ではないですよ・・・・・・とりあえず、かろうじて。

これまた夕方急に思い立って、次女と息子が夕ご飯を作ってくれました。
d0021146_9261161.jpg
                            仲睦まじい後姿・・・・・・

d0021146_9261939.jpg

何の準備もしていなかったので、誕生日にしては地味なメニューですが・・・・・・
ちゃんとワンプレートに盛り付けて、ピックまで刺してくれて。美味しかったな~いや、ホントに。
食後にはクラッカー鳴らして盛り上がって、ハッピーバースデーも歌ってくれて、
内緒で買ってくれてた長女チョイスのレシピ本(藤田千秋さんのスコーンの本)
ページめくって「ほら、これ美味しそうでしょ?今度作ってね!」なんてちゃっかりリクエストしてくるあたりも
微笑ましくて嬉しくて。

家族揃って仲良く賑やかで楽しくて。
こういうささやかな幸せをずっとずっと大切にしたいな・・・・・ってしみじみ心が温かくなったバースデー。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-08-24 00:47
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30