M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

最近作ったもの、いろいろ

「暑さのせいだけじゃないよなぁ~どうしちゃったんだろ、この無力感」・・・なんて、我ながら心配になりながら
パンもお菓子も作る気になれなくて、夏の間すっかり敬遠してしまっていたオーブン・・・・・
涼しくなったので、少しずつ気力も湧いてきて、またちょっとずつ焼きはじめています。


                              *プチパン*
d0021146_1182642.jpg

                 シンプルに丸めただけのパンが、実は一番好きだったりします。
                 半分は150度12分焼成でふんわり柔らかい白パンに、
                 半分は180度15分焼成で、表面カリッと、香ばしく・・・・
                 切れ目にバターを乗せて焼くと、クープが元気よく開きます。

d0021146_1183462.jpg

                白パンにはジャムが似合います・・・・・・私は、そう思います。
                優しい色合いのジャムだと、なおさら嬉しい・・・・・自家製リンゴジャムを添えて。



                              *バナナケーキ*
d0021146_118408.jpg

                 長女は、レーズンと一緒にヨーグルトに混ぜるのがいいと言い、
                 次女は、そのままかぶりつくのがお気に入り。
                 息子は、チョコシロップかけると喜びます。
                 でも、バナナってそのまま食べるの私はあんまり好きじゃなくて。
           
             ひと房買ってきても、何となく1、2本そのまま黒くしてしまう事が多くて
             そんな時の、“熟れすぎバナナ救済作戦”は、やっぱりケーキを焼くのが一番です。

d0021146_1184650.jpg

             バナナたっぷり、ラムレーズンもたっぷり、ずっしりどっしりしっとりのバナナケーキ



                            *ブドウのバターケーキ*
d0021146_1185880.jpg

           実家の両親が箱で送ってくれたピオーネ。
           フルーツって、そのままフレッシュで頂くのがやっぱり一番美味しいと思うし
           季節のフルーツはなおさら、その瑞々しさは何よりの贅沢だと思うのだけれど
           その時期だけのお楽しみ・・・・と思うと、ちょっとだけ取り分けて、お菓子にも入れてみたくなります。

d0021146_119417.jpg

              「え~、皮ついたまま入れるの~?」と息子が顔をしかめたけれど、大丈夫。
              皮のままカットして混ぜて焼きこんで。優しい甘さでとってもジューシー



                               *マロンケーキ*
d0021146_1194332.jpg

               先日作ったマロンクリームを混ぜ込んで、
               「こんな型も持ってたんだ・・・・」と娘に呆れられた、栗の焼き型でコロンと可愛く。
               葉っぱの型も、大のお気に入りです。



日中は、まだ半袖の方が良いくらいの陽気だったりもしてますが、朝晩はかなり涼しくなりました。
寒さが極端に苦手な私は、来たるべき“寒い冬”を想像してすでに悲しい気持ちになってしまったりしていますが、
もしかしたら1年中で一番すごしやすいかもしれない今の季節を満喫して、味覚の秋を楽しまなくては損ですね!

                             悲嘆にくれるのは、実際に寒くなってからにすることにしましょう。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-10-13 02:27
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30