M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

ハッピーバレンタイン・・・・気づくと1周年☆


お友達がご自宅で開いているお菓子教室に参加しました。
“ガトー・オ・ショコラ”と“チョコレートとキャラメルのタルト”
ガナッシュいろいろ・・・・・ちっちゃなタルトレットもたくさん作りました。

こんな風にラッピングして・・・・気分はすっかりバレンタイン♪
d0021146_21505132.jpg
d0021146_2151087.jpg
                                     中身はまた後ほど・・・・・・・。


■  □  ■  □  ■  □ ■ 

バレンタインといえば・・・・・ちょうど1年前のバレンタインデーの日、
このブログをスタートしたんでした。
・・・・・と言うことは・・・・・・えっ?1周年・・・・・?
右も左も分からないままブログを開設してからの1年間に
たくさんの素敵な方との出会いがありました。
パソコンの画面を通して、ちょっぴり・・・いえ、とっても世界が広がりました。
私の拙いブログを訪れてくださる方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんの素敵なライフスタイルに刺激され、
皆さんの温かいコメントに励まされ、
これからもマイペースで続けていけたらいいなぁ・・・・
どうぞどうぞよろしくお願いいたします♪







バレンタインデーが聖バレンチノ(英語読みバレンタイン)にちなんだ記念日だと言うことは
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
実は、2月14日はキリスト教司祭だった聖バレンチノが処刑された日なのです。
3世紀のローマでは、兵士達の結婚は禁止されていました。
当時の皇帝クラウディウス2世が、
「故郷に愛する妻や恋人がいては兵士が戦争に行くのを嫌がる」と考えたからです。
兵士達を不憫に思った聖バレンチノは、愛し合うものたちを隠れて結婚させていました。
このことが皇帝にばれて怒りを買い、また当時ローマではキリスト教が迫害されていた
こともあって聖バレンチノは処刑されてしまいます。

その後、キリスト教はローマ帝国の国教となり、
2月14日はバレンチノ司祭の死を悼む「聖バレンタインデー」となりました。
また、聖バレンチノは愛の守護神とみなされるようになり、
家族や友人、恋人など、大切な人同志が花束やプレゼントを贈り合うようになりました。

女の子から男の子にチョコレートを贈って愛を告白するという風習は日本独自のもので、
1958年に都内のデパートで開かれたバレンタインセールで、
チョコレート会社(メリー)が行ったキャンペーンが始まりだそうです。

* * *

クリスマスやハロウィン、イースターなどもそうですが、
キリスト教になじみの薄い日本では本来の意味が忘れられ、
あるいはもともと知られないままにセールスに利用されたり、
ただの楽しいお祭りになってしまったりしがちのようですね。
勿論、それはそれで構わないのかもしれない・・・。
でも、自分の命を犠牲にしてまで神の愛を伝え、愛し合う者たちを助けた聖バレンチノ・・・。
バレンタイン・デーの日に、
そんな彼の生き方にちょっとだけ思いを馳せるのもいいかもしれません。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2008-02-14 01:45
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30