M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

kuboパン教室

■□■簡単カンパーニュ■□■
d0021146_23475567.jpg

ライ麦10%配合、くるみ&レーズン入り・・・・絶妙なバランスです。
本当に美味しい。
パリッと焼き上げるための蒸気焼成・・・・・
霧吹きでもOKと言われたけれど、家でも上手に出来るかしら?

■□■ピッツァ■□■
基本的なナポリピッツァは
シンプルにトマトと塩とモッツアレラチーズで・・・・・
仕上げにオリーブオイルを加えるのも美味だそうですが
今日は、ちょっとボリュームをもたせ、ベーコンときのこをトッピング。
d0021146_2348387.jpg
ほら、こんな風に美味しそうに焼き上がり、焼きたてのアツアツを頂きます・・・・・
でも、あれ?何かが足りない・・・・・?
最後の仕上げのバジルを忘れてました。
kuboさんも気づかない、誰も気づかない、
唯一気づいてくださったのがお教室初参加のNさんでした。
だけど、そういうほのぼのとぼけた雰囲気も、大好きです・・・kuboパン教室♪
d0021146_23482060.jpg

ちぎったバジルを乗っけて、気を取り直して・・・・

今回のサイドメニューは玉葱のスープ。
シンプルに玉葱だけ。本当に玉葱だけ。
ひたすら玉葱の旨味がギュッと凝縮したような、ほっこり優しいスープ。
kuboさんご推奨のhibitoさんの器で。


前回に引き続き、お菓子作りの達人とお見受けするTさんとご一緒でした。
そして今日も、嬉しい差し入れが・・・・。
小嶋ルミさんレシピのフルーツケーキと多佳子さんレシピのバナナケーキ。
どちらもホントに美味しい♪
小嶋さんも多佳子さんも・・・・・私も本、持ってるんですが
眺めるだけでほんわか幸せで・・・・・・・。
オットに「お前のはレシピ本じゃなくてお菓子の写真集だな」と笑われる所以。
でも、私もちゃんとレシピ見て作ってみよう!・・・・・って
のんびり屋の私も、さすがに刺激受けました。

実は今回のお教室、またまたハプニング発生で
10時開始のところ、私が到着したのは11時半・・・・・・・・
カンパーニュにクープ入れたのと、自分の分のピッツァをカットしたのと・・・・
今日の作業はそれでおしまい。
はっきり言って、ただランチを食べに行った・・・・・って感じ。

kuboさん ごめんなさい
みなさん  ごめんなさい
美味しかったです・・・・ごちそうさまでした




朝は元気に起きてきたのに、登校班の集合時間間際になって
お腹が痛い・・・と言い出した息子。
トイレで頑張ってみても治まらない様子で、
恐るおそる「学校に行けないくらい痛い?」と尋ねると
顔をしかめて「うん・・・・」との返事。
そんな状態の子供を無理やり登校させるわけにもいかず、
とりあえず担任の先生に
「様子を見て、行けそうになったら行かせますので・・・」と
泣く泣く 電話連絡。

「今日に限ってなんでぇ~~~」
「ホントにそんなに痛いの~?早く行ってくんないかなぁ~」
なんて言いたくなるのをぐっと押さえ、
お腹をマッサージしてみたり、湯たんぽで温めてみたり・・・・
ちょっと落ち着いてきた様子の息子が、布団の中からもぞもぞと顔をのぞかせ
「今日の給食なに・・・・・?」と聞いてきた。
その手があったか・・・!といそいそと献立表を見ると、
今日の献立はかき玉汁に煮魚、野菜のごま炒め・・・・
あいにく、息子歓心をひきそうなものは1品もなし。
明日だったらサーモングラタンに甘夏、コーヒー牛乳だったのに・・・・・。
「まだちょっと痛いけど、頑張っていこう!」って思わせるような
魅惑的な誘いの言葉も思いつかないまま、
なすすべもなく「どう?」「まだ痛い?」と繰り返しているうちに
すやすやと寝息を立て始めた息子・・・・・
枕元にすわり、「治れ~早く治れ~」って
念を送ってみたりして。

でも、母の必死の思いが通じたのか、2時間目が終わる頃目をさました息子、
「治った!」とけろりと言ってのけ、
元気に飛び出していきました。

・・・・と、今回の遅刻のわけはそういうこと。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2008-03-12 09:18
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30