M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

今日は何の日?


3月14日、ホワイトデーでした。
息子は今年もまたママと姉たちのために、「ボクが作る!」
張り切って2種類も作ってくれました。

ずらりと並んだたこやき・・・ではありません
ミニミニサイズのバナナマフィン、チョコチップ入りです。

d0021146_22163245.jpg


もうひとつ「ビスケットのサラミ」は
近所のスーパーで出しているフリーマガジンに載っていたのを見て
「これ食べたいなぁ~」って言ってみたら 「じゃ、作ってあげる!」って。
バターとクリームチーズ、チョコレート、コーヒーに砕いたビスケットも加えて
サラミソーセージのように形作ったもの。
混ぜて冷やし固めるだけの簡単レシピですが、複雑なお味でとっても美味しい♪
大さじ1杯のコーヒーの苦味が効いてます。

d0021146_22164985.jpg


出来映えは・・・・・・・?大満足の様子。
ちゃんと1人分ずつラッピングしてくれました。
お姉ちゃん達のように繊細ではなく、いたって無造作ではありますが・・・
「心をこめてプレゼントする」って思ってくれる気持ちが嬉しいな。



ちなみに・・・・・
3月14日は「数学の日」としても認定されているそうです。
円周率の近似値3.14にちなみ、
現代文明を支えている数学の発展を願い祝う日にしたい・・・という趣旨だとか。
今日の夕刊に出ていた記事の受け売りですが、ひとつ勉強になりました。




嬉しい言葉
息子の希望で、普段は行かないちょっと遠くのスーパーに出かける用意をしている最中、
いきなり言ったひとこと・・・・・「ママ、ぼくママのこと大好き!」
11歳になってもまだまだ甘えん坊の息子は、今でも良く「ママ大好き」って口にしてくれる。
その度に「ママもKくんのこと大好き!」って答えるのが常なんだけれども
今日はなんだか茶化してみたくなって、「〇〇に連れてってあげるから?」なんて
ちょっと意地悪く聞いてみた。
その返事が・・・・
「ううん、そうじゃなくて、ボクのことを生んでくれたから!」
何だか・・・・・とってもとっても・・・・・嬉しかった。
モチロン、私が思わず感動しちゃったような深い意味があって言ったんじゃないかもしれない。
息子が前からやりたがっていた
ベイブレードの無料対戦機が設置してあるそのスーパーに行けることが、
「生きてる喜び」をひしひしと感じてしまうほど嬉しいことだった・・・・・・
ただ、それだけのことなのかも知れない。
それでもやっぱり、
「ボクのことを生んでくれたから」って言った時の彼の笑顔が本当に嬉しかった。
これからも、ささやかなことにたくさんの幸せを感じながら生きていって欲しいな・・・
なんてことをしみじみと思ってしまうくらいに。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2009-03-14 22:49
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30