M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

☆クリスマスイブ☆

いまさらながら・・・になってしまいましたが
クリスマスイブ・・・・みなさんはどんな風に過ごされたでしょうか・・・。

我が家の場合・・・・
なんだかバタバタしていてケーキも直前まで準備できず、
前日、近所のスーパーでクリームチーズを日替わり特売していたので
急遽、レアチーズケーキに決定!
デコレーションも大人っぽくシンプルに。
生クリームの代わりにカスピ海ヨーグルトをたっぷり使って
さっぱり仕上げてみました。
シャープな雰囲気にしたくて土台はオレオクッキーです。
溶かしバターで固めるのでなく、クリームごと砕いて
牛乳をほんの少し加えて固めただけ。
とっても手抜きな・・・・・・いえ、シンプルなケーキです。
d0021146_0104612.jpg

甘いものは殆ど食べないオットが
ひと口食べて「これはウマイ!ホントにうまい!ワインにも合う!」と絶賛。
「やった~♪」って感じです。

そしてイブの夜は・・・・・
地元のチャペルのイブ礼拝に参列してきました。
ケーキを食べて楽しく騒いでプレゼントをもらって・・・・
それも間違いなく「正しいクリスマスの過ごし方」・・・ですよね、少なくとも日本では。
でも、中学高校大学とミッション系に通った私は
チャペル内の凛と張りつめた空気、ミサの厳かな雰囲気がとても好きなので
子供達と一緒に、「楽しいだけじゃないクリスマスの本当の意味」を考えて
静かなイブを過ごしてみたかった・・・・・やっと実現しました。
ハンドベルの響き、賛美歌の調べ、キャンドルのゆらめき、祈りの言葉・・・・・
心の奥底までしんと冴えわたり、
「してもらうよりしてあげる、何かをもらうよりも与えることの方が
本当は大きな喜びをもたらしてくれるものだ」という、
クリスマスの夜にふさわしいお話・・・・・まっすぐ心に染みとおってきました。
子供たちの心にも響いてくれていると良いけれど。

d0021146_011645.jpg


アップしそびれていた先日の公民館のパン教室のパン・・・・
チョコベーグル
d0021146_0143085.jpg

ひとつだけ、食べるのは我慢・・・・
飾り用に、低温でじっくり乾燥焼き、こんな風に飾ってみました。
d0021146_23142672.jpg

それからブッシュドノエルも!
d0021146_2232650.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-27 02:11

冬至

昨日、22日は冬至でした・・・・・・1年中で1番、夜が長い日です。
冬はまだまだこれからが本番、寒さも厳しくなってきますが、
昼間の時間が少しずつ長くなると思うと、ちょっと嬉しい・・・・・。

冬至といえばかぼちゃ、それから柚子風呂・・・・・
そして、夏至の時ほどメジャーではありませんが、
100万人のキャンドルナイトも忘れてはいけません・・・・・。
“電気を消してスローな夜を・・・・・”
我が家は今回も参加しました。
d0021146_23403398.jpg

そして、もちろん恒例の『ビンボーマシュマロ
d0021146_234147.jpg


直火でマシュマロをあぶると、外側はサクッ、内側はトロ~リと美味しいのですが、
上手に焼くのはなかなか難しい。
ちょっと油断するとすぐに焦げてしまいます。
「上手に焼けるコツがつかめてきた~」と子供達、
絶妙なタイミングでくるくると廻す様子はまるでガラス職人のようです(笑)



冬至だから・・・というわけではないのですが、
実家の父がたくさん送ってくれた柚子があったので、
柚子ジャム・・・・マーマレード?・・・・も作りました。
d0021146_09169.jpg



それからこちらは今日の長女のお弁当。
昨日終業式を済ませたばかりの冬休み1日目ですが、
早速「冬休み当番」で、雨の中 出かけていきました。
今日も寒そうだけど、頑張ってね・・・・・
明日は楽しいクリスマス・イブだから!
d0021146_722449.jpg


柚子ジャム・・・今回の分量 覚書
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-23 14:48

Present for Her


今日は、大切なお友達のバースデー。
心をこめて、ささやかなプレゼントを贈りました。


d0021146_23331899.jpg
トールペイントでワイルドローズを描いた小箱。
この微妙な大きさ、何を入れるための箱・・・?って娘に聞かれたけど
大作をプレゼント出来るほどの技量がないもので・・・・・。
せめて、中にちっちゃなキャンドルを忍ばせてみました。

d0021146_23333691.jpg
ゴマ好きの彼女のために、ノルディックの型でゴマのプチケーキ。
これでもかってくらいゴマが入ってます・・・・・っていうか、小麦粉なし。ひたすらゴマ。
ゴマ好きじゃないと、きついかも・・・・!?
食べた後、気をつけないと「お歯黒」になります(笑)


d0021146_23334993.jpg

レースペーパーにスタンプ押して、こんな風にラッピング。
ちょっとレースペーパー大きすぎました。



私なんて足元にも及ばないほど器用で
たいていのことは難なくこなしてしまう彼女に、
それでも「おめでとう」の気持ちを込めて、
私なりの手作りの品をプレゼントしたかった・・・・・・・

その想いは伝わると良いけれど。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-21 00:35

Kuboパン教室


楽しみにしていたKuboパン教室、第2回目。
今回は『フルーツブレッド』と『ひまわりスコーン』の2種類です。

フルーツブレッドは、Kuboさんいわく「シンプルなシュトーレン」
ビックリするほどのバターが入るし、
焼き上がりにもラム酒とバターでコーティングするので
1ヶ月くらいは日持ちするそうですが・・・・・
シュトーレンというには軽い仕上がりなので、一切れ、もう一切れ・・・と
あっという間に食べてしまいそう。
クリスマスといえばシュトーレン・・・・あちこちのブロガーさんのところでも拝見し、
焼いてみたいなぁ~でも、何となくハードル高そうだなぁ~と気後れしていたのが、
Kuboさんに通じたかしら・・・・
今年はあきらめていたシュトーレン、焼くことが出来て大満足。
しかも、家でもまた焼いてみたいな・・・と思えるレシピでした。

そしてスコーンは・・・・・・・・
大好きなんですが、なかなか「これは!」と思えるものに出会えなくて。
Kuboさんのスコーンは、ふわふわ過ぎず、もそもそ過ぎず、美味しい♪
ひまわりの種を混ぜ込んで焼いたから「ひまわりスコーン」って名前も楽しい♪
混ぜ込む具は、パンプキンシードやチョコチップ、レーズン、クランベリーなど・・・・・
いろいろアレンジして楽しめそうです。
大切にしたいレシピがひとつ増えました♪

d0021146_23271424.jpg

今回は学校から電話がかかってくることもなく(笑)のんびりゆったり・・・・・・
焼きたてのパンと、美味しいスープと、素敵なBGMと、楽しいおしゃべりと・・・・・・
贅沢なひと時をごちそうさまでした♪
d0021146_23272480.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-19 18:06

希望満充(きぼうまんじゅう)


かなりインパクトのあるネーミングのこのお菓子、
実は長女の通う学校で、年に1度、創設者の記念日のお昼に出されるものだそうです。
名前の由来は、創設者の「満身満心」というお言葉だとか・・・・。
先日、レシピを知る機会があったので、前々から興味のあった「うわさの」希望まんじゅう、
長女と一緒に作ってみました。
d0021146_18191986.jpg
ネーミング同様、ビジュアル的にもかなりのインパクトです。
さつま芋正味600g分をゆでてマッシュし、砂糖を加えて練り上げたものを
クッキー生地で包み込んで低温でじっくり焼くのですが・・・・
焼きあがり、天板から持ち上げて「うっ!お・・・・・・お・・・・・重い・・・・・・・」とびっくり。
量ってみたら1kg以上ありました。
学校ではこれを12等分するそうですが、今日は贅沢に8等分
・・・・かなりお腹いっぱいになりました。
d0021146_1820387.jpg
       12月だから、ちょっぴりクリスマスバージョンで・・・・・意外と可愛い!

流れ星みつけた!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-17 15:26

ジンジャーボーイケーキ 

d0021146_23382064.jpg

同じマンションのお友達のお宅にお呼ばれ。
朝、バタバタして時間も無かったので
今日は手ぶらで行っちゃおうかな・・・と思ったのだけれど
直前になってやっぱり何か持っていこう!と思い立ち、
混ぜて焼くだけの簡単ケーキを、クリスマスの型で。
ココア生地に、ジンジャーパウダーを加えてみました。
d0021146_23385773.jpg

こういう季節ものの型・・・・・
1年に数回しか使わないんだから、もう増やすのはやめよう!と思うのですが、
可愛いものを見つけるとついつい欲しくなって困ります・・・・・。


* * * * *


そして・・・昨日は次女の12回目のバースデーでした。
お誕生日って、本人は勿論・・・・・でも、もしかすると本人以上に
親の方がしみじみと喜びをかみしめる日なんだってこと・・・
自分が親になって、知りました。
生まれてきてくれたこと、今日まで健やかに成長してきてくれたこと、
ありがとう。
母であることの幸せを、あなたからたくさんもらっています。
本当に本当に・・・・ありがとう。

d0021146_1301714.jpg
           バースデーケーキは、娘のリクエストでチーズケーキ

我が家での、お誕生日の祝い方
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-14 08:37

X’mas 2007・・・ケーキとツリーと小物たち


今日は、今年最後のKyoko先生のお菓子レッスン。
各自1台、クリスマスケーキを作りました。


☆ダブルチョコロールケーキ☆

湯銭で溶かしたチョコレートを加えた生地に
生クリームと刻んだイチゴとバナナを巻いてロールにし、
まわりにはホワイトチョコフレークをトッピング。
ジンジャークッキーを飾って粉糖を振って気分はもうクリスマス!


d0021146_14184546.jpg
           試食用は先生作。天板1枚分をロールに、ボリューム満点。
    
d0021146_141979.jpg
        そして、各自お持ち帰り用には、半分にカットした生地を巻いて、可愛らしく。



クリスマスの気分も次第に高まってきますね。
我が家のクリスマス・・・お気に入りの小物をあちこちにちりばめて。
d0021146_2344345.jpg

d0021146_23464145.jpg

d0021146_2347248.jpg

d0021146_23503686.jpg
d0021146_23525948.jpg
d0021146_23513254.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-10 23:29

これでもかってくらい・・・クッキー♪


学級閉鎖3日目、
息子の同級生・・・お友達のおうちの双子の女の子・・・が遊びに来ました。
本当は「自宅学習」なんだけれど、ママが病院に行かなくてはならないので、
Kくんのおうちでお留守番・・・ということにして、みんなでクッキー作り。

                     こんなにたくさん!
d0021146_23343020.jpg
女の子は、やっぱり繊細というか、作るクッキーも可愛らしい。

                  それにひきかえ、息子は・・・・・・・
d0021146_23344076.jpg
でも、これはこれで味があるというか、なかなかユニークです。

 


                      次女のお弁当
d0021146_821154.jpg

社会科見学で国会議事堂と科学技術館に行きます。
6年生も1クラス学級閉鎖だったりして、一時は中止の危機だったらしいけれど
インフルエンザも少しは落ち着いてきたのか、無事、行くことが出来ました。
今日はお天気も良いし、暖かくなるらしい・・・・良かったね。
お弁当は、ちょっと早いけれどクリスマスバージョンです。

おうち学校
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-06 23:55

kuboパン教室

お気に入りのカフェ「Cafe shibaken」さんにパンを卸していらっしゃる関係で
知り合ったKuboさんのご自宅パン教室に参加してきました。
先日書いたとおり、
素敵なお宅、おいしいパン、楽しいお喋り・・・・・
満ち足りた時間になるはずが、息子が学校で熱を出したと保健室から電話、
やむを得ず途中退場となりましたが、気を取り直してお教室の様子を・・・・。


                   +++パン・オレ+++
d0021146_14225094.jpg

おなじみのパン、おなじみの成形ですが・・・・
きつね色になるまでしっかり焼き色をつけることで
クラストにしっかり厚みを出し、クラムはしっかり詰まってる感じ。
水分がすべて牛乳なので、甘味があってとっても美味しい♪


                   そして、このパンは・・・・・・?
d0021146_14232693.jpg
              ++ 驚きの、おからのピタパン!+++

なんと、強力粉よりもたくさん、おからが入っているんです。
まとまりにくい生地なので、手ごねは難しいとのことで機械ごね。
一時発酵後も殆ど様子は変わらず、ちょっと糸を引く感じが見極めのポイントとか。
ベタベタ不思議な感触の生地をスプーンですくいとって
オーブンシートの上に丸く平らに形作っていきます。
二次発酵後もあまり様子は変わらず・・・・・焼きあがりも何だか不思議。
イメージしていたピタパンとはかなり様子が違っています。興味津々!
d0021146_14234349.jpg


kuboさんが、スナックナイフを器用に操り、
厚みの半分に切り込みを入れてくれて・・・・(きっと私にはムリ~)
バジルペーストを加えたソースで和えた野菜のサラダをはさんでピタパンサンド。
不思議な味・・・・・でも、確かに美味しい。何よりヘルシー。
結構イケます。癖になる味・・・!
d0021146_142462.jpg



自宅で焼くパンは、完全自己流でやってきた私、
公民館のパン教室とも勝手が違うし、なんとなく気後れしてしまって、
いきなり「じゃ、順番にこねて下さいね~」と言われた時にも、
「今日は皆さんのこね方見て参考にさせてもらいますから~」なんて逃げようとしたりして。
「だめだめ、ちょっとだけでもパン生地に触って!」と言われ、
「コツとか、こね方のアドバイスとかありますか?」って尋ねると
柔らかな笑顔で「うちはそういうのないのよ~」って、Kuboさん。
なんともアバウトって言うか、大らかっていうか、
もちろん、私も家ではいつもそれでやってるんだけど、
世間では通用しないんじゃないか、もっとちゃんとやらなきゃいけないんじゃないか
って・・・・そんな風に思っていたから、
あ、それでいいんだ・・・・って、フッと肩の力が抜けた感じ。
「ほら、こねてこねて・・・・」って待ってるパン生地と、もっと仲良しになれるよう、
ポンって背中を押してもらった感じ。
でも、きっとそれって「いい加減」とか「適当」とかとは絶対に違って、
堅苦しく考えず、おいしくなるように愛情をこめて優しく接すればいいのよ、って
そういうことなのかなぁ~~~
レシピの書き方もとてもシンプルで、基礎的なことに関してあまり詳しい説明も無くて、
生徒さんも皆さんベテランだからかな・・・・なんて思ったりしたけれど、
単にハウツー的なお教室ではなく、パンに対する気持ちのかけ方、丁寧な接し方、
日々の生活の中で、楽しみながら自然にパンを焼く、
そういうことを教えてもらった気がします。
その辺が、Kuboさんのパンの最大の魅力なのかもしれません。
Kuboさんのパンが美味しい理由・・・・・それが何となく分かった気がする・・・・
それも、今回のお教室の収穫のひとつ!



d0021146_14242720.jpg


・・・・
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-12-01 00:17
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31