M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大切なともだち

今年の話題は今年のうちに・・・・・・・
アップしそびれていた、大切な友達とのデートのご報告。


大学時代の友人2人と、久し振りに会った。
ちょっとやそっとの久し振りではなく、多分2年半ぶりくらい・・・・・。
大学の頃から3人で良く遊んでいて
卒業してからも、会社帰りに集まったり、一緒に旅行に行ったり。
その後、結婚したり、仕事が忙しくなったり、ご主人の仕事の関係で海外にいっちゃったり
それぞれの生活のパターンが変化してだんだん会う機会も減ってきて
何年かに1度しか会えなくなってしまっても、ずっとずっとつながっていて
会うと、いつも一緒にいる友人のようにやっぱりとても近い存在で
私にとって本当に本当に大切な友達。


ランチは、NBちゃんおすすめのお店・・・・・
池之端の隠れ家風旅館の中にある、薬膳中国料理の『古月』
個室を予約しておいてくれたので、静かで落ち着いた雰囲気の中、お喋りはとどまる事を知らず・・・
楽しくて嬉しくて・・・・・・夢中だったので、写真撮る暇も無く、記録画像なし。



                     帰り道、上野公園を通ってブラブラお散歩。
                     「うさぎや」で、お土産にどらやき3つ。
d0021146_22443524.jpg

                      生地はフワフワしっとりもっちり
                      餡はつぶあん・・・・・上品で優しい甘さ
d0021146_2244426.jpg



私の自慢の、そして憧れのともだち

YKちゃんは、それはそれは美しくて、女同士でもついうっとり見とれてしまうくらい・・・・
何か、特別のオーラを発している。
美人な上、語学堪能の才女。
天は彼女に二物を与えたもうた・・・・・・・・
それでいて、美貌とか才能とかを鼻にかけるところが全然なくて、
それに、実はすごくおっちょこちょいな、天然おとぼけ系の一面もあったりしてホントにチャーミング。
彼女に関して、笑えるエピソードは結構多いのだ・・・(ま、私もヒトのことは言えないけど・・・・・)

彼女みたいに・・・・いやいや彼女ほどじゃなくても
彼女の半分でも・・・・・せめて4分の1でも・・・美しかったら
人生変わってただろうなぁ・・・・と思う。
人間の価値は外見では決まらない・・・・・ってことくらい百も承知の上で、
それでも彼女の美しさにため息をつき、
美しくない自分にコンプレックスを抱えながら生きてる私は
ちっちゃな人間だなぁ~って、秘かに自己嫌悪。

ちっちゃい、大きいの話になると・・・・・・
もう1人の友人、NBちゃんは、とっても大きい。
何がって・・・・・・人間が・・・・って言うのかなぁ。
彼女は決して美人でもないし、スタイルがいいってわけでもないけれど、
なんていうか、自分って物をすごくしっかり持っていて、堂々と、そしてきっぱりとしている。
文句なしにかっこいい。
今も独身でバリバリ仕事を続け、オンオフを見事に切り替え、
お休みの日には温泉めぐりをしたり、1人で海外旅行に行くのも平気。
自分のペースを決して崩さず、毅然としていて、ホントかっこいい。
それでいて・・・・・YBちゃんのかもし出す雰囲気は柔らかで温かくてお姉さんみたい。

彼女みたいに・・・・せめて彼女の半分でも・・・きっぱりと堂々としていられたら・・・・
人生変わってただろうなぁ・・・・と思う。
優柔不断で、思い切り悪くて、そんな自分にもどかしくなったりしながら
でも、人の性格、そうそう変えられるものでもなくて・・・・・・
せめて「こうありたい」自分になるための努力は続けたいと思うのだけれど。


だって・・・・・・考えてみれば私は私以外の何物にもなり得なくて、
誰かの真似をしたり、無理して頑張って格好つけたりしてみたとしても
それは所詮、体裁だけ整えた、偽者の私。
だから・・・・
私らしさ をどれだけ素敵に生きるか・・・・・
そのことに心を砕いていきたい。
自分に自信をもって 自分らしさに誇りを持って。





                        おにぎり と 置手紙
d0021146_22444910.jpg

         

実はこの日、いつも元気な息子が珍しく朝から風邪気味で。
頭がガンガンする・・・・と言って、初めて部活を休んだ
熱も無くて割と平気そうだとは言え、後ろ髪を引かれる思いで出かけた私に
お昼すぎ、息子から電話。
「熱も上がらなかったし、朝より元気になったから大丈夫だよ。
心配してるといけないと思って電話した。」
ちょっと前までは、留守番中に電話をかけてくるといったら
「お腹空いたからお菓子食べていい?」か「ゲームやってもいい?」のどちらかって決まっていたのに・・・
こんな電話をかけてくれるようになったなんて・・・・・と、わが子の成長に感動しながら
「お腹は?おにぎり食べられた?」と訊ねると
「うん。全部食べた。美味しかったよ、有難う」って・・・・・・。

呆れるくらい勉強しなくても、忘れ物ばっかりしていても、部屋がグチャグチャで片付けられなくても
いいよいいよ、天真爛漫、元気で面白くて・・・・・それに実は、すごく繊細で優しい一面も持ってる
素敵な子だなぁ~って、オヤバカ全開でしみじみ幸せ感じたひととき。



                     なんとかかんとか、年賀状も書き終え、大掃除も済ませ
                     無事に年を越せそうです・・・・・
                     カウントダウンして、新年になった瞬間にクラッカー鳴らそう!と
                     息子の提案・・・・・・これから買いに行かなくっちゃ。
          
                     皆様も、どうぞ良いお年をお迎えください・・・・・。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-31 11:28

学期末のお弁当

                  長女、今年最後のお弁当・・・クリスマスバージョン
d0021146_20394926.jpg
                鶏のからあげ (クリスマス・・・といえばやっぱりチキン!)
                ポテトフライ (クリスマスのクッキー型で抜いて)
                ミニウインナー (小人ピックでクリスマスの雰囲気をプラス)
                ブロッコリー (クリスマスカラーだもんね) 
                卵焼き (ほうれん草入り・・・★の海苔パンチでアクセント)
                りんご (クッキー型利用で、皮を★の模様に)



                           息子の部活弁当
d0021146_20395956.jpg
                          チーズサンドかつ
                          しゅうまい
                          紅生姜入り卵焼き
                          キウイフルーツ



                        イブの日の息子の部活弁当
d0021146_2040821.jpg
                  鶏の唐揚げ (ヒイラギピックでメリークリスマス!)
                  ポテトフライ
                  ブロッコリー
                  プチトマト&ポテトサラダ(サンタさんに・・・見えるかな?)
                  味付けゆで卵
                  キャンディーチーズ



                           息子の部活遠征弁当
d0021146_20401647.jpg
                              焼肉
                              目玉焼き

                    前日の夜、息子が「明日、焼肉弁当にしてね!」
                    OK、了解、分かったよ~
                    ・・・・・・って・・・・・・焼肉だけ・・・・ですか?
                
                    なんてったって、前日はクリスマスイブ・・・・
                    数年ぶりに家族で自宅で過ごすイブに、
                    わたくし、調子に乗ってシャンパンなど飲んだりしたもので・・・・・
                    早起きして、時間をかけてお弁当を作る気力は、
                    残っていなかったというわけで・・・・。
                    究極の手抜き弁当でごめんなさい。
                    でも、お肉は見ため以上にぎっしり重ねて入ってます。
                    バランス完全無視のお肉ばっかり野菜無し弁当
                    きっと息子は大喜び!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-29 00:28

遅ればせながら・・・今年のクリスマス

d0021146_01115.jpg

クリスマスには、ツリーを飾ってご馳走やケーキを食べてプレゼントをもらって・・・
1年中でも特に盛り上がる楽しいイベントですが、
本来、クリスマスは、イエスキリストの降誕を祝う、キリスト教の祭日です。
だから・・・・・クリスマスの本当の意味を考えながら厳かで静かな時間を過ごしたいと思い、
数年前から、毎年イブの夜には子供達と、隣町のチャペルのイブ礼拝に参列していました。
半ば強引な私の提案に、娘達は喜んで賛同してくれたけれど
息子はというと・・・・・なかなか「喜んで」というわけにはいかず、いやいや仕方なく、
それでも眠気と戦いながら一緒についてきてくれたのだから、優しい子だなって思います。
(オットなんて、最初の1年だけは渋々同行してくれたものの、翌年からは「オレはいいよ・・・・」って
完全に逃げ腰で、送迎役を買って出ることで、ミサ参列を免れる事を心底喜んでいましたもの。)

そんな息子が中学に入り、今年は夕方まで部活、翌日は早朝に家を出て遠征だというので、
あまり無理させるの可哀想だし、たまには家族で家で過ごすクリスマスもいいかなぁ~って気持ちもあって。

「じゃぁ、今年は家でクリスマスやろうか・・・・」というと、
喜んだ息子が、「じゃ、家でミサやろうよ~!」なんて、突拍子のないことを言い出して、
「ぼく、神父やるよ!」と、張り切り顔。
すると次女が「じゃ、私は牧師やる~!」と、こちらも大乗り気。
可笑しそうにクスクス笑っている長女は、「それならFちゃんはチャプレンね!」と勝手に任命され、
オットは・・・・・・・・?
「それなら、しょうがないからお父さんは坊さんでもやるよ」って・・・・・
それって、明らかに宗派が違いますけど?
「お母さんは何やろうかな・・・・・」というと、
「お母さんはお客さんだよ!」って・・・・・・お客さんって・・・・・・・参列者のことですか?

             ※神父はカトリック、牧師はプロテスタントの・・・そしてチャプレンは、
                 教会(チャーチ)ではなく学校や病院などの礼拝堂(チャペル)で働く、それぞれ聖職者のこと。


結局、「自宅ミサ」の企画は当日はすっかり忘れ去られ、
みんなでご馳走かこんで、トナカイの角をつけたりサンタの帽子かぶったり、
クラッカー鳴らして大盛り上がり・・・・「本来の意味とは無関係の、賑やかなクリスマス」を過ごしました。


サンタさん、皆さんのお家にはどんなプレゼントを持って来てくれたでしょうか・・・・・?
去年まではうちにもサンタクロースが来てくれてましたが
息子が中学に入って、今年からはもっと小さな子供達のところにプレゼントを届けてもらうように、
うちにはもう来なくていいってサンタさんに言おうね・・・・ってことで渋々納得したので
残念ながら今年から、サンタクロースは来てくれなくなりました。
だけどせっかくのクリスマス・・・・・お父さんとお母さんからのプレゼントをツリーの下に並べて、
クリスマスの日を待ち焦がれる気持ちが高まります。
d0021146_1215492.jpg


サンタクロースを信じられなくなった子のところにはサンタクロースは来てくれないそうですが
中学に入ってサンタクロースが来てくれなくなった今、息子はサンタクロースの存在を信じているんでしょうか?
私自身は・・・・サンタクロースは必ずいるって思っています。
子供から少し大きくなって、サンタクロースなんていないんだ・・・って思ってた時期もあったけれど、
大人になって・・・・・・っていうか、多分親になって・・・・また、サンタクロースを信じる心が戻ってきました。
だって・・・・・・
もしサンタクロースがいないのだったら、クリスマスの日に、
世の中がこんなに温かく、愛や優しさで溢れるわけがありませんもの。



さてさて今年のクリスマス、息子が部活で留守の間に娘達と、
チャペルのハンドベルコンサートに行ってきました。
今年のクリスマスコンサートのテーマは「Candle」

『キャンドルの灯は細く小さな灯火でありながら暗闇では十分な明るさを放ちます。
けれども、キャンドルはその火を灯し続けるために自らの身を削らなくてはならないのです。
照らす灯も、分かち合う灯も、包み込む灯も、瞬く灯も・・・・自らを溶かす恐怖と向き合い、
それを乗り越える覚悟と勇気を持つことで、初めて炎を点すことができるのです。』
                                       (コンサートパンフレットより)
d0021146_138013.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-26 23:39

ハッピーバースデー


仲良しのお友達のお誕生日。
細々としたもの、いろいろ詰め込んで・・・・・ささやかなバースデープレゼント。

d0021146_22564574.jpg


お誕生日を迎えたNちゃんとは、つい先日一緒に甘いクッキーを作ったばかりなので
今回のクッキーは、以前Nちゃんが「美味しい!」と喜んでくれたチーズ味のクッキー。
ナチュラルカラーのリネンの糸で編んだコースター。
ホーローのミニボウルに、ちっちゃな雑貨達と、おめでとうの気持ちを一緒に盛り合わせて・・・。

d0021146_22565680.jpg


何才になっても、「おめでとう」ってお誕生日を祝いあえる友達がいる幸せ。
いつもキュートなNちゃん・・・・幸せいっぱいの日々でありますように・・・・・♪


[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-23 10:00

Nちゃんとクッキー作り

同じマンションの仲良しNちゃんと、クッキー作り
子供達のウケが良いので、イベントなどのたびに私がよく作る
パズル方式型抜きクッキーを 「クリスマス前に教えて欲しい」 との依頼を受け、
「教えるほどのもんじゃないけど、一緒に作ろう!」 って、久し振りにおうちに来てもらいました。

ちょっとした小技を教えてあげたり、私も生地作りは協力しましたが・・・・・

                           型抜きは全部Nちゃん。
d0021146_22542048.jpg


「楽しい~!きゃ~、これ楽しい~~~!!!」って大はしゃぎで、こんなにたくさん作りました。
d0021146_11553417.jpg



お昼は、もしかしたら作業しながらのランチになるかも・・・と思ったので、
簡単につまめるミニサイズのサンドイッチを用意。
せっかくなので、ちょっぴりクリスマスバージョンで。
d0021146_11554524.jpg




実は・・・・・・・・Nちゃんとのクッキー作りに先がけて、
前日、ひとりでせっせとクッキー焼き焼き。
d0021146_11555282.jpg

リング状の大きいクッキーと、プレーン、ココア、スパイス・・・・
3種類のヒイラギの形のクッキーを大小たくさん



このクッキーたちをどうするかというと・・・・・・・



アイシングで貼り合わせて・・・・・



クッキーのリースの出来上がり♪
d0021146_11555966.jpg


d0021146_11561123.jpg

2つ作って、ひとつNちゃんにプレゼント。
とっても喜んでもらえて、とっても嬉しい

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-21 01:47

公民館のパン教室

今年最後の公民館のパン教室

【アスパラガスのケーク・サレ】
ケーク・サレ、このところ人気で、専門のレシピ本が出たりしていますね・・・・・。
フランス語で「塩味のケーキ」という意味の通り、
お砂糖を使わず野菜などを混ぜ込んだ,甘くないお食事系ケーキです。

今回はハム、赤・黄パプリカ、ズッキーニ、マッシュルーム、グリーンアスパラ・・・・
カットしたらきれい、楽しい・・・・色のコントラストがクリスマスにもぴったりです。
d0021146_23205355.jpg

                   厚めにカットして、サラダなど添えてお食事に・・・・・・
                   薄めにカットしてワインのお供に・・・・・・




そしてそして、お楽しみのクリスマスケーキ。
パン教室ですが、クリスマスにはやっぱりケーキを焼きたい!

【ブッシュ・オ・カプチーノ】

コーヒー味のスポンジに、
コーヒーパウダーとコーヒーリキュールを加えた大人味のバタークリーム。


               ケーキが大人っぽい味なので、デコレーションも大人っぽく・・・・・
               フレッシュローズマリーの枝や砂糖がけのナッツなどをあしらって。
d0021146_2321116.jpg


           薄めに焼いたスポンジをクルクル・・・・・いつもより多めに巻いてます
                       細いクルクルが年輪みたい。
d0021146_23211688.jpg


口に入れた瞬間、コーヒーの香りにうっとり・・・・・
バタークリームって“あまり美味しくない”ってイメージがあったけれど、前言撤回!
ちゃんと美味しく作ると、バタークリームって美味しいんですね・・・・・・
最初、ど~んと塊のバターの量に怖気づいて、「きっと家では作らないな・・・・・」と思ったけれど、
うちには生クリーム嫌いの息子がいることだし、
このバタークリーム、お気に入りレシピに加えようと思います・・・・・。


ただし・・・・・美味しいからって調子にのってたくさん食べたら、あとで胸焼けして困りました。
もう若くないな・・・・・・って自覚のある方は、食べ過ぎ注意です。
心を強く持って、「もうちょっと食べたい・・・・」 くらいでやめておいた方が身のためです。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-18 08:04

15歳おめでとう


先日の月曜日、13日は次女の15回目のお誕生日・・・・・。
彼女は今、学校の委員になってる関係で寮生活中。
お誕生日当日は家にいないので、週末、ちょっと早めのお祝いをしました。


土曜日は、私が朝から夕方まで学校の役員の集まりで何の準備も出来なかったので・・・・
近所のイタリアンレストラン“マッサ エ マッサ”へ。

気配を察したお店の方が、「お誕生日ですか?」と聞いてくださって、
思いがけないサプライズ!
デザートに頼んだティラミス、次女の分だけ、こんなに素敵にアレンジしてくださいました。

d0021146_256426.jpg

ホワイトチョコのプレートに書かれた“AUGURI”は、イタリア語で「おめでとう」の意味らしいです。
オーナーさんと店員さんの、温かいお心遣いに感激!



さてさて、翌日は日曜日・・・夕方には寮に戻らなくてはならないので、お昼に2回目のバースデーパーティー。


これが今年のバースデーケーキ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ではなくて、実はこれは急ごしらえのおまけケーキ。
d0021146_22591687.jpg

バースデーケーキを作って残ったスポンジのスライスに、
余ったホイップクリームといちごをササッとはさんで、朝食のデザートに。
こんなものでも喜んでくれて、写真までとってる次女。
d0021146_22574610.jpg

                   まるでブロガーみたいだね~なんて笑いながら、
                   そんな次女を写真にとってブログに載せてる母。



こちらが今年のバースデーケーキ。
リクエストは次女が大好きな“ショートケーキ”だったのだけれど、
先日Kyokoせんせいのお教室で作ったクリスマスケーキを食べられなかった次女に、
あのカスタードクリームの美味しさを味わわせてあげたかったので・・・・
ちょっと雰囲気変えてドーム型のショートケーキ風にしてみました。

d0021146_22575684.jpg

              息子には「サボテンみたいなケーキ」って言われちゃったけど。

d0021146_2258297.jpg

                    強引に、15本のローソク突き刺してたら、
                    「ますますサボテンみたいになった」と息子。
                    確かに・・・・・。


                 子供達が成長し、ろうそくの数が1本ずつ増え、
                 ケーキは穴ぼこだらけになっちゃうけれど
                 子供の年齢分のろうそくを数えながら
                 生まれてから今までのあれこれを思い、
                 ここまで元気で大きくなってくれたことの喜びをかみしめ、            
                 あぁホントに幸せだなぁ~ってしみじみ思うのです。



d0021146_22581599.jpg

生クリームとあわせたカスタードがゆるすぎたみたいで、カット面ちょっと悲惨ですけど・・・・・。
ゼラチンを入れるともっと切りやすいそうですが、
見た目よりも美味しさ重視!とろとろクリーム、お味は絶品です。



2日間で何回も「おめでとう」を言ってもらって、何回もケーキを食べて、ご満悦の次女・・・・・
寮に戻る時間が近づいてきて「さぁ、帰る準備しなくっちゃ。」ってつぶやいた次女に、

「・・・・・・“帰る”じゃなくて“行く”でしょ!?」なんてこだわっちゃう 寂しがりやの母でした。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-15 16:26

Kuboぱん教室

【コーングリッツブレッド】
d0021146_250523.jpg

乾燥させたトウモロコシを粉砕した粉を使ったコーンブレッドはアメリカではとてもポピュラー。
ベーキングパウダーを使ってパウンド型で焼くものはよく見かけますが
Kuboぱん教室はパンのお教室なので・・・・イーストを使ってふんわりと、間違いなくコレは“パン”です!
コーンフラワー→コーンミール→コーングリッツと、挽き方によって名称が違います。
今回は、粗挽きのコーングリッツで、香ばしさとともに食感も楽しみます。
そのまま粉に混ぜると硬すぎて「歯が悪い人はマジでヤバイ」そうなので、
熱湯と混ぜてしばらく置いてから使いましょう。


             ふやかしたコーングリッツをスプーンですくって生地に加えながら、
d0021146_9241911.jpg
                    うちの手乗りボタンインコの「みかん」が
d0021146_9242733.jpg
                  赤ちゃんだった時を思い出すなぁ~って秘かに考えていたら


Kuboさんが
「なぁんか、トリのエサみたいですよね~」ってストレートなひとこと。
参加者全員、一瞬の沈黙ののちに爆笑。
「思ってたけどあえて言わなかったのに~~~」って、みんなトリのえさをイメージしてたみたいです。

でも、いいんですいいんです、トリのえさみたいでも何でも、
Kuboさんのパンは、美味しい予感がいっぱいだから!



【フランボワーズクリームチーズ】
d0021146_2501596.jpg

フランボワーズソースを加えた生地は乙女チックなピンク色がとても綺麗。
柔らかい生地なので、打ち粉をしながらそっとそっと優しく成形していきます。
クリームチーズを包んで、ミニミニキューブ型で。
盛り付けにもこだわって、とってもお洒落!(・・・私のはセンスなくてへなちょこですが^^;)


            コーンブレッドはバターをつけるとさらに香ばしさがアップして美味。
            ブツブツガリガリ、コーングリッツの食感がなかなかいい感じです。
d0021146_2502018.jpg
            つけ合わせは、ゴロゴロお野菜たっぷりのスパイシーなスープカレー
                             おいしい!



        今回もご一緒させていただいた、お菓子作りの達人Tさんの、バナナシフォンケーキ
d0021146_2502527.jpg
                       いつもありがとうございます~♪



d0021146_2503017.jpg

フランボワーズクリームチーズは、名前聞いた段階から絶対長女が喜ぶ!と思ったとおり、
「可愛い!美味しそう!食べたい!」・・・・・と大喜び。
いつもは帰宅するとすぐ夕食・・・・となってしまう長女ですが、
タイミング良く期末試験中で早く帰って来たので、紅茶をいれて、2人でのんびりおやつタイム。
向こう側に見えているのは・・・・・Tさんからいただいたおからのケーキ。
緑にしたかったけど抹茶が無かったから・・・・・って、なんと青汁入り。
「え・・・・・青汁・・・・?」と躊躇する長女に、
「絶対大丈夫!Tさんのお菓子が美味しくないわけ無いから・・・」と自信満々に半分こ。
お味は・・・・・・勿論とっても美味しかったです!



息子の部活弁当
d0021146_2503796.jpg
                       おにぎり(おかか、昆布)
                       鶏のからあげ
                       卵焼き
                       ウインナー
                       キャンディーチーズ
                        いちご          

あ!今日の部活はお弁当いるんだった・・・・・
どうしよう!?かろうじて冷凍庫に鶏肉があったけど、緑の野菜が・・・・・・
しばらく買い物に行きそびれたとしても、
野菜室がスカスカってことは滅多にないのに、この日に限って何も無い!
ということで、今日のお弁当の“緑”は滅多に使わないハランと、ピックだけ・・・・・
でも、好きなものだけ詰まったお弁当に きっと息子は大喜び。


竹篭のお弁当の風情は大好きなんだけれど、
きっちり蓋を閉められないので、上の部分の隙間が多くて
お昼にお弁当を開ける段階で、この状態を維持できてるかどうか不安・・・・・
ま、あんまり考えない事にしよう。
息子に「カバンあんまり振り回さないでね・・・」って一応は注意しておいたけど
どうせ聞いちゃいないんだもの・・・・

・・・・と思っていたら案の定、
中身があっちこっちに入り乱れ、おにぎりはちょっとつぶれかけてかなりお行儀悪い状態になってたらしい。

「かばん、まっすぐ持ってかなかったでしょ・・・・・」って聞くと、
元気よく「うんっ!」
「まっすぐ持たなかった」どころか、どうやら、グルングルンふりまわして、えいや~って投げて遊んだらしい。
息子・・・・・・一応中学生なんですけど・・・・・中学生の男の子って、まだまだそうやって遊ぶんですね・・・。
出来れば、せめてお弁当食べ終わってから グルングルン えいや~っってやって欲しかったけど。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-13 10:51

差し入れケーキ


所属している学校のブラスバンドの先輩たちが引退しちゃうので、
感謝の気持ちをこめて差し上げようと、長女が焼いたバターケーキ2種

d0021146_11442659.jpg

稲田多佳子さんの「ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ基礎ノート」から
“メープルケーキ”と“ココアのバターケーキ”


d0021146_11444260.jpg d0021146_1144473.jpg d0021146_11445240.jpg
カットしたケーキをクリアバッグに入れて、マスキングテープを・・・・・

d0021146_11445651.jpg
 
                                      ちょこんと貼ったら可愛いアクセントになります。


d0021146_1145390.jpg

「手作りです」ってちゃんと言わないと、買ってきたお菓子だと思われちゃうかもよ~ってくらい、
美味しく、可愛く出来上がりました。
夜遅くまで頑張って作った甲非があったね!



お世話になった先輩達に、美味しく食べてもらえたらいいな・・・と
はにかみやの長女が精一杯込めた“まごころ”が、ちゃんと届きますように・・・・
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-10 08:01

kyokoせんせいのお菓子教室

早いもので、今年最後のお教室・・・・・・
ついこの間、クリスマスケーキを作ったような気がしているのに、あれからもう1年経ったんですね。
今年もまたこのシーズンがやってきました。

12月のレッスンはひとり1台ホールのクリスマスケーキを作ります。


今年のクリスマスケーキは、【MIMOSA CAKE】ミモザケーキ
d0021146_21524780.jpg
大量の生地・・・・びっくりするくらい大きなボウルでダイナミックに・・・・

d0021146_2152577.jpg
せんせい作のお手本ケーキ

ドーム型のケーキの中身は、たっぷりカスタードとフルーツ。
タマゴ色のスポンジをカットしてはりつけ、ミモザの花のイメージで
とってもキュートなケーキの出来上がり!



d0021146_2153754.jpg
こちらが私達参加者のケーキ・・・・小さめサイズで可愛く♪

d0021146_21532546.jpg

見た目はボリューム満点、でもふわふわスポンジはとっても軽くて、
生クリームとあわせたカスタードが、まさに絶品!しつこくなくて重くなくてホントに美味しい。




今年も、美味しいお菓子をたくさん教えていただきました。
せんせいのお菓子も、せんせいのお人柄も、せんせいのお教室の雰囲気も、わたし、本当に大好きです。
素敵な夢をまたひとつ形にされて、来年はきっともっとお忙しくなるに違いないせんせい・・・
Kyokoせんせいの夢が、たくさんの人にほっこり幸せを届けながら
大きく大きく育っていきますように・・・・と、心からのエールを送ります!



* * *

d0021146_21533052.jpg

お教室のあと、シバケンさんでランチ。
ケーキ食べたばかりなのに、メニューを見たらやっぱり食べたくて・・・・
れんこんや里芋がゴロゴロ入ったちょっと和テイストのラタトゥイユ&Kuboさんベーグルのランチ。

                       
            



d0021146_2153365.jpg 



帰り道、あまり良いお天気なのでふと空を見上げると・・・・・あ、飛行機雲!
くっきりすっきり2本のシャープな直線があまりに綺麗だったので
嬉しくて思わずパチリ。




                       なにかいいこと起りそうな予感・・・・・

今日の息子ネタ>>>
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-08 01:56
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31