M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Kyokoせんせいのお菓子レッスン

こんな時だけど・・・・・こんな時だからこそ・・・・・
お菓子教室、いつも通りに開催しますとKyokoせんせいからの嬉しいメール。
気が滅入ってうつむきがちな日々の中で、お喋りしながらお菓子をつくって食べて・・・・
ほっとひと息つける和やかな時間でした。

今月のテーマは『ホワイトデー』・・・・もう過ぎちゃったけどね、気にしない気にしない。
ホワイト(白)がテーマということで、卵白を使ったお菓子2品です。


【エンゼルフードケーキ】
以前お教室でも作った真っ黒いデビルズフードケーキと対照的な、真っ白いエンゼルフードケーキ。
シフォン型で焼くのでシフォンケーキのようですが、卵白のみ使用なので真白。
Kyokoせんせいレシピはお砂糖控えめ、卵臭さを消すために加えたオレンジの皮が爽やかです。

d0021146_2140636.jpg

           ホイップクリームと、オレンジの果肉で作ったソースを添えていただきます。
           ふわっふわで美味しい~~♪


【フォーチュンクッキー】
アメリカのチャイニーズレストランで人気のおみくじクッキー。
てっきり中国発祥のお菓子かと思っていましたが・・・・・・・
ちょと気になって調べてみたら、なんと日本の辻占煎餅に由来したもので、
サンフランシスコに渡った日本人庭師がお茶請けに出したのが始まりだとか・・・。

d0021146_21402022.jpg

          焼きたてのまだ柔らかいうちに形作らないとすぐパリパリになってしまうので、
          時間との勝負・・・・・熱いなんて言ってられない、急いで急いで・・・・・・!!!
          ひと天板ずつ焼いて、どんどん作業を進めましたが・・・・それでも、失敗作がこんなに。

d0021146_21403065.jpg

          これはこれでご愛嬌。おみくじは挟めないけど、美味しさにかわりはありませんものね・・・・。



前々からフォーチュンクッキー作りたい!と言ってた長女が目を輝かせながら
「おみくじ、もう入ってるの?」
でも、今回入っているのはラッピング用のクラフト紙をカットしただけのもの・・・・・・・
残念そうな顔をするので、「じゃ、食べる前に何か書こうかな~」と提案すると、
わ~い、やったぁ~と大喜び。
ちょっといじわるしてみたくなって、「窓拭きとか・・・・?」って言ってみたら
間髪いれず子供たち、声をそろえて「食べたくなぁ~ぃ!」
食いしん坊の子供たち、Kyokoせんせいのお菓子が大好きな子供たち、
もうちょっと迷うかと思っていたのに、驚くほどの素早い反応に思わず苦笑い。
結局、簡単におみくじ書いて挟みました。
「みんなから褒めてもらえる」と「みんなから大好きって言ってもらえる」の2つを引き当てた息子、
複雑そうな、まんざらでも無さそうな・・・・でもやっぱり「“チョコ1個もらえる”とかの方が良かった」そうです。


Kyokoせんせいやご一緒させていただいた皆さんとのお喋りに元気をもらって
美味しいお菓子に癒されて・・・・・素敵なひとときを過ごせました。


でも
厳しい現実、先の見えない不安はやっぱり変わらずそこにあって
打ちひしがれてばかりいるわけにはいかないけれど、
だけどやっぱり目を背けてはいけない、日本中がちゃんと向き合わなくてはいけないこと。


被災された方々にも、ふと癒されたり元気づけられたりする瞬間が
どうぞたくさんありますように・・・・・と祈ります。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-30 22:30

お弁当生活、そして震災から2週間。

地震による食材の供給不足と、計画停電により調理業務に支障が出ることが予測されるため
震災の数日後から、市内の学校は給食が休止されました。
想定外のお弁当生活・・・・・とりあえずのもので、簡単に。


d0021146_22254831.jpg
焼肉
卵焼き
じゃがいもとカレーのチーズ焼き
ほうれん草いため
八朔



d0021146_2225578.jpg    

                           ミートボール
                           卵焼き
                           ほうれん草のゴマ和え
                           ぶとうゼリー


d0021146_2226519.jpg     
豚肉の粒マスタード炒め
カレーチーズ卵焼き
枝豆ピック
かにかまののり巻き
いちご


d0021146_21155350.jpg        
                         鶏のからあげ
                         フライドポテト
                         カニカマとワカメ入り卵焼き
                         ブロッコリー
                         プチトマト


d0021146_21182576.jpg    
ミートボール
紅生姜入り卵焼き
さつまいもの甘煮
枝豆ピック
ミニゼリー
    


d0021146_21183535.jpg   
                        梅しそはさみカツ
                        ほうれん草入り卵焼き
                        きゅうりとたくあんのゴマ和え
                        スライスチーズのり巻き
                        プチトマト





放射性物質の影響による出荷制限、摂取制限・・・・
農作物、原乳、海水、そしてついに水道水まで・・・被害は次第に拡大しています。
不安が無いといえば嘘になります・・・・というより、正直かなり不安です。
家族の食卓を預かる身、自分達は良いとしても、子供たちのことを思うと、
ほんの少しでも不安のある食物を口に入れたくない・・・というのが本音です。
これからどうなっていくんだろう・・・・と、先々のことまで心配になってしまったりもするのですが、
生産者の方々の苦悩を思うと、いたずらに不安がり風評に惑わされてはいけないと自分を戒めています。
お米やパンなどの食料品が徐々に戻ってきた首都圏の店舗から、今度はペットボトルのお水が消えました。
空っぽの棚を見て自分自身もさすがに不安になりながら、
それより何より、1番不安を抱えているはずの乳幼児のいるご家庭に、ちゃんと安全な水が届いているかと
心配になります。
慎重に、冷静に、賢明に・・・・・良識を持って行動すること、健全な消費生活を送ることで
日本の底力を見せたいなんて、少々大それたことを考えたりしながら、
まずは1番必要としている人のもとに1番必要なものが届けられるように・・・と願います。



                          被災地の方々に一日も早く平穏な日々が訪れますように。
                          被災者の方々に、一日も早く本当の笑顔が戻りますように。

                          がんばろう日本!

More>>>
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-26 01:21

「あの日」から1週間・・・いま、思うこと

「あの日」から1週間以上が過ぎました。

今日は返却期限の過ぎてしまった本を返しに図書館まで行きました。
帰りに、子供たちへのお土産にシュークリームを買いました。
1週間前の大震災が嘘だったのではないかと錯覚してしまうような、暖かく穏やかな1日・・・
お天気のせいもあるのでしょうか、久しぶりに晴れやかな気分になりました。

でも、「あの日」は嘘でも錯覚でもありません。
被災地では新たな被害が報告され、
被災された方々は今なお不安と悲しみに包まれ、困難な生活を強いられています。
その一方で、首都圏ではスーパーの棚に品物が戻り、交通機関の混乱もほぼ解消され、
TVは通常の番組編成に戻り、私達の街では日常が戻りつつある・・・・
そのことに心がうまく適応できず戸惑うばかりです。

「あの日」からしばらくは地に足がつかないような状態で何をする気にもなれず
報道で次々と明らかになる被災地の惨状に胸がつぶれる思いで1日のほとんどを過ごしていました。
パンやお菓子を焼く気にもなれず、録画しておいたTVドラマを見る気にもなれず、
せっかく春休みが早まって家にいる子供たちとゲームなどして楽しむ気にもなれず
「来週約束していたランチ、お店どこにする?」との友人からのメールにも返信する気持ちになれなくて。

でも、「あの日」から1週間たった今、思うようになりました。
いつまでも悲嘆にくれていてはいけないのだと。
普通に生活する事を許されている私達が、普通に生活を営む事で本来の日本を取り戻さなくてはなりません。
あたりまえに生活をすることで、日本に元気を取り戻さなくてはなりません。

今回のことで私達に突きつけられたさまざまな事を重く重く受け止め、
震災を忘れ去るのでなく、乗り越えて、“あたりまえの日常”をつむいでいかなくては。
日本中が心をひとつにした震災後の“思い”を忘れることなく
物や電気が十分に無くても、いろいろな不自由を強いられても、ちゃんと生活できるのだということを、
その中で得るささやかな幸せを何より大切に感じることが出来た日々を決して忘れることなく
謙虚に、丁寧に、生活していきたいと思います。

殆どの施設や店舗は照明をギリギリまで落とし営業時間も短縮され、
あちこちでエスカレーターは停止したままですが、それはもしかしたら本来あるべき姿なのかもしれません。
家庭では、電気を節約するために様々な工夫を凝らし、あらゆる不便を受け入れ、
家族がひとつの部屋に集まり寄り添う事で、満ち足りた時間を過ごした人も多いでしょう。
「無い」ことの不便さ大変さよりむしろ、「有る」ことの有難みを思い知ることの出来た私達は
便利すぎること、快適すぎることが本当の豊かさとイコールなのかどうか
原発の必要性、存在意味も含めて、今ここで一度立ち止まり、考えてみるべき時なのかもしれません。



そしてもちろん、
「あたりまえ」の生活を突然もぎとられ、押し流されてしまった被災者の皆さまに
1日も早く笑顔が戻りますように・・・と祈りつつ、
節電や募金など、ささやかながらも私達にできること・・・・・続けていきたいと思います。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-20 01:23

今できること、今するべきこと

亡くなった方の人数は増え続け、被災地の窮状は次第に深刻化し、
原発事故も不安を煽ります。
首都圏でも、交通網が混乱をきたしたり、
計画停電の実施に加え、さらに大規模停電の懸念も生じてきました。
スーパーやコンビニからは商品が消え、ガソリンスタンドも品切れで閉店。
浮き足立った、落ち着かない日々が続いています。

備えあれば憂いなし・・・・・確かに、十分な備えがあれば安心です。
でも、備えがなくても、必要最低限のもので、人間なんとかなるものです。
家族と一緒にいられるだけで、自分の家にいられるだけで、それだけで本当に幸せなこと。
生命の危険を感じることなく生活できている私達は、
買いだめなどせず、買占めなどせず、冷静に賢明に行動したいと思います。

ガソリンも灯油も物資も食糧も、それらを本当に必要としている人たちのもとに
早く早く、無事に届けられますように・・・・

避難所で困難な生活を強いられながらも懸命に頑張っていらっしゃる人たち、
ボランティアの人たち、自らの危険を承知の上で作業して下さっている人たち、
本当に頭が下がります。
何も出来ない自分をもどかしがっていても仕方ない。
義援金、節電、そして何より、被災された方たちのことをいつも心に留めて生活する事


被災された方たちに、1日も早く平穏な日々が訪れますように・・・・・・。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-17 20:36

非力な私達にできること

東北関東大震災

今まで体験した事のない揺れに、携帯を握り締めてテーブルの下にもぐり、
怖くて怖くて、祈るような気持ちで揺れがおさまるのを待ちました。
家族がそれぞればらばらの時間帯だったので、
安否が気にかかり、子供たちが不安な思いをしているのではないかと、それはそれは気がかりでした。

そして・・・・・自分達が少し落ち着いたところで
報道で東北地方の惨状を知り、
次々と明らかになる、想像を絶する被害状況に
自然災害の恐ろしさを改めて思い知らされました。

直接被害に合われた方たちの不安、恐怖、絶望感・・・・・
胸がつぶれる思いです。

自分達が無事でよかったなんて、安心して済むことじゃない。
私達に、何が出来るんだろう、何をすれば良いんだろう。
せめて、出来る限り電気を消して。
被害に合われた方たちが、これ以上の暗闇や寒さにさらされることの無いように
私達にできるせめてものこと・・・・。

そして、あとはただただ、これ以上被害が拡大しませんようにと祈るばかりです。

明日から、東京電力による計画節電が実施されます。
不自由があるとは思います。
でも、被災地で不安と恐怖の真っ只中にいらっしゃる方達のことを思うと、
自分達に出来る事が少しでもあるということを喜びとして、電気のない時間を過ごしたいと思います。






東京電力ホームページ
Yahoo 節電ページ

(計画停電に際しての注意事項、思いつくまま・・・・)
停電中は、110番、119番などの緊急電話を含め、固定電話が使えなくなる可能性があります。
携帯電話や公衆電話を利用しましょう。
一部地域やマンションなどでは、断水の恐れもあります。
エレベーターは閉じ込められる危険性があるので、停電時間が近づいたら利用しないようにしましょう。
停電から復旧した後に火災につながる可能性があるので、アイロン、暖房器具など、熱を発する電気機器は、
コンセントを抜いておきましょう。
長時間の外出の際はブレーカーを落としておくと安心です。
TVやラジオ、インターネットも使用できなくなりますので、情報を得るためには携帯ラジオなどを利用しましょう。
信号機が止まってしまう箇所も多いようです。特に車で外出される方は気をつけてください。
交通機関にも影響が出ているようです。

思いついたところを挙げましたが、何しろ前代未聞の非常事態です。
どのような影響が出てくるか計り知れないという不安はありますが、
みんなで注意し、協力し、乗り切っていかなくてはなりません。

普段の、地震に対する備えと同じ・・・・水をくみ置きしたり、お風呂に水を張っておいたり、
懐中電灯やろうそく(取り扱いには注意!)を用意したり、
カセットコンロなども必要になってくるかもしれません。
主婦としては、冷蔵庫の中身が気になるところ・・・・・
うちでは、ありったけの保冷剤や、ペットボトルに水を入れて冷凍してみました。


地震の被害、今でもまだ拡大しています。
被害にあわれた方たちに一日も早く平穏な日々が訪れますように・・・・。


                     
                     本日、第1グループの計画節電は実施しない事になったとのことです。
                     このような状況ですから、ある程度の混乱はやむをえないと思います。
                     今後も報道をチェックしながら
                     冷静に、適切に対応していかなくてはいけませんね・・・・。
                     
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-13 23:02

kuboぱん教室

今年に入ってずっと学校の役員の仕事で忙しかったりしてタイミングが合わず、
1月2月お休みしてしまったので・・・・・3ヶ月ぶりのkuboぱん教室。



ライ麦パン・・・・・・・今回作ったのは“パン・オ・セーグル”
ライ麦粉たっぷり35%・・・・イーストで膨らむギリギリの分量だそうです。
ちなみに、小麦粉に対してライ麦粉が50%以上のものは“パン・ド・セーグル”と呼ぶそうです。 (豆知識その1)

d0021146_21561560.jpg

ライ麦は、小麦の栽培に適しない寒冷地でも育つので、北欧やドイツ北部などで主に食べられているそうです。
北欧っていうと・・・・・アルプスの少女ハイジの白パンのイメージが強かったけれど、
実際には、白いパンはそれ程見かけられず、ライ麦入りの黒っぽいパンが主流なんだとか。 (豆知識その2)
(「好き好んで食べてるのかどうかは不明ですけどね・・・・・」とは、Kuboさん談)
実はKuboさん、ライ麦の入ったパンってあんまりお好きじゃないそうで・・・・・
こんな美味しいレシピ、教えて下さった張本人なのに、
「美味しい美味しいすっごく美味しい」と大喜びの参加者たちを興味深そうに見渡しながら
「そうですか・・・?へぇ~~」って意外そうな顔したりして、Kuboさんの、そんなとぼけた一面、好きだなぁ~♪


d0021146_21562116.jpg

ライ麦は食物繊維やミネラルが豊富・・・・ほんのり酸っぱくてしっとり食感で、噛みしめるほどに味わい深い。
薄くスライスして、オープンサンドでいただくのが、やっぱり一番美味しいですね。


d0021146_21563351.jpg

もう1種類焼いたのはスコーン・・・・“プレーン”と“酒かす”の2種類。
「パン教室だから」という尤もな理由の元に、強力粉の割合多めの、「パンっぽい」スコーンです。
生地は触りすぎるとグルテンが生成されてしまうので、捏ねすぎず、混ぜすぎず、手早くまとめて
切りっ放し成形・・・・・これなら気軽に作れます!
ふわっと優しく、口解けの良い、Kuboさん曰く、「日本人の唾液に合った」スコーン!?
                 何だか分かるような分からないような・・・・・でもやっぱり何となく分かる気がする!?


酒かすスコーンは、興味津々ちょっとドキドキの焼き上がり、食べるとふわんとチーズのような香り。
意外と食べやすいです・・・・っていうか、とっても美味しいです。
今回のスコーンは、あくまでもプレーンがメイン。
酒かすはサービスで作ってみたけど、香りが嫌いな人は無視しちゃってください・・・・ってKuboさん。
そんなそんな、無視するなんてとんでもない!
流行に疎い私は知りませんでしたが、
以前『ためしてガッテン』で紹介されてちょっとしたブームだったという酒かす・・・・・
体に良くて美味しくて・・・・・酒かすスコーン、要チェックです。



お持ち帰りのスコーンは、次女とおやつにいただきました。
「美味しい?」って聞くまでも無く、幸せいっぱいの美味しい笑顔。
「どっちが美味しい?」って訊ねると、ちょっと迷って「ん・・・・・どっちも!」

寮生活中の長女にも食べさせてあげたいなぁ~なんて、ちょっと残念に思いながら、
でもその一方、次女との距離がいつもより縮まったみたいな気がして嬉しい2人っきりのおやつタイム。
「何飲む?」って訊ねると、ついこの間まで牛乳やジュースだったのに、
いつの間にか「紅茶」なんて答えるようになった次女。
なんてったって、来月にはもう“花のJK”だもんね!
                  (花の女子高生・・・・“JK”なんて言うそうですよ・・・・知ってました? 豆知識その3
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-11 02:01

年に1度のあのお菓子

ちょっと前のことになりますが・・・・・あのお菓子、焼きました。
微妙なルックスですが、洋風おまんじゅう?
「希望・・・」という名前のついた、娘達の学校で受け継がれている伝統的なお菓子です。

d0021146_10212549.jpg

本来はド~ンと大きく焼いて切り分けるのですが、以前あまりのボリュームに驚愕し
家で作るときには小さい方が良いね・・・・・という事になったので。

d0021146_10375165.jpg
                      本来、こんな感じです → → →
                      (この年はクリスマスの時期に作ったんでした)           
                      持ち上げてみたらずっしり・・・・・・
                      “お菓子”にあるまじき重量感。






                今年は手のひらにちょこんと乗っかる可愛いサイズに丸めました。
d0021146_10213352.jpg

何だか微妙なルックスなので・・・・・華やかにしようと、色とりどりのマスキングテープでフラッグ立ててみました。
運動会・・・・みたい?
何でもかんでも飾りをつければ良いってもんじゃない。
このセンスはいかがなものかと思いますが、少なくとも賑やかで楽しい雰囲気にはなりました。


d0021146_10213876.jpg

甘さを控えたさつま芋餡をクッキー生地で包んであります。
飾り気の無い素朴な美味しさ・・・・・時々思い出して食べたくなる、何だか懐かしい味わいのお菓子です。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-07 16:11

ひなまつり

冷たい風が吹きすさぶ真冬の様な1日でしたが・・・・・今日は桃の節句、ひなまつりでした。


                  桜餅、西日本出身の私にとっては、ぜったい桜道明寺。
d0021146_223691.jpg
               紅色は、あくまでも薄く薄く、ほんのり色づく程度・・・・・が好みです。



d0021146_22363142.jpg
           オットは夕食要らないと言うし、長女は居ないし・・・・・
           いまいち気合に欠けますが、
           とりあえず桜餅作って、夕食はチラシ寿司と潮汁




実は今、長女が学校の委員期間で寮生活中。
家族が1人欠けると、やっぱり何だか気が抜けたみたいで寂しくて。
しかも・・・・日曜日に入寮し、月曜日の体操の時間に転んで左手首の骨にヒビが入ってしまったとかで
全治1ヶ月半・・・・・心配ですが、どうしてあげる事も出来ず・・・・・・・
d0021146_22363950.jpg

               一緒にひな祭りを祝えなかった長女に、簡単なカードを作って贈りました。
               本当に本当に、1日も早く良くなりますように・・・・・・。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-03 23:58

具合の悪い日のおやつ

いつも元気印のうちの息子・・・・・年に数回体調を崩しますが、驚くほどの回復力でスピード復活。


土曜日の朝熱を出し、一旦下がったと思ったら夕方には39.8度まで上がり・・・
これはインフルエンザに違いない~と日曜日に休日診療の病院を探して検査してもらったけれど陰性。
そのかわり、風邪がノロウイルスを併発してると言われました。
期末試験直前の貴重な週末、全く勉強せず、殆ど寝てすごした息子・・・・不可抗力ですね、仕方ない。
だいたい、テストの時間割と出題範囲のプリントがどこにも見当たらず、どうやら学校に置きっ放しらしい。
病気云々の前に、心構えがすでにアウトです。
物事は諦めが肝心・・・・?それとも、いくばくかの効果を期待して直前までジタバタしてみる様ハッパかけるべき?


一昨年インフルエンザにかかった時だって、おかゆとうどんじゃ物足りなそうな顔で、
2日目にはもう「ポテトとチキン食べたい」なんて言ってた息子、
今回はさすがに丸一日、全く食欲無く、大好物のアイスさえ“No thank you.”
息子自身「病気して食欲が無くなったの、初めてだよ・・・・」と意気消沈。
それでも翌朝にはもう「ラーメン食べたい、カレー食べたい」と連呼・・・やっぱりタフだわ。
さすがに、少量のおかゆしか口に出来なかった病み上がりにいきなりラーメン、カレーはきついでしょ・・・・・

               そんなときのおやつは、口当たりの良いプリンやゼリーが良いですね。

d0021146_2345216.jpg


今回は簡単にお鍋で・・・蒸しあがった後に、カラメルタブレットを入れ忘れたことに気付きました。
タブレット型のカラメル・・・・型にポンと放りこむだけなのでとってもラクチン、重宝するのですが
こればかりは後から乗せる・・・ってわけにもいかず、仕方ない、大急ぎでカラメル作りましょ。
カラメル作りって何となく億劫で、
今までだったら「ま、いっか~今回はカラメルなしでね」なんて誤魔化しちゃうところですが、
最近小ぶりのホーローミルクパンを買ったものだから、カラメル作りが楽しくなりました。

d0021146_23452687.jpg




                    こちらは、熱湯と混ぜるだけの簡単インスタントゼリー
d0021146_2345317.jpg

   この型、底の部分が外せるようになっているので、プッチンプリンの要領で器に出すのが楽しいんです♪

d0021146_23454144.jpg

                        フタつきでスタッキングもできるから便利♪


息子・・・・・月曜日1日だけ学校を休み、今日はもう元気になってガッツポーズで登校していきました。

                                          期末テストのプリント、見つかると良いな・・・・・・・・・
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-01 08:34
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31