M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

タグ:お教室 ( 166 ) タグの人気記事

公民館のパン教室

                                  【ピザパン】
d0021146_11432560.jpg

                 今回のお教室は、材料たくさん用意して、下準備もたくさん。
                 トマトソースも勿論手作り!


d0021146_11433037.jpg

               チーズを乗せちゃったので良くわかりませんが、ビックリするほど具沢山。


d0021146_11433578.jpg
                     ジェノベーゼ(バジル)ソースにジャガイモ&ベーコン

d0021146_11434012.jpg
                        トマトソースにブロッコリー&ソーセージ

d0021146_11434494.jpg
                    ひき肉をソテーしてトマトソースと合わせてミートソース


ピッツァとピザの違いについては、いろいろな見解があり、要するに同じもの・・・とも言えますが・・・・・
よく言われるのが、ピッツアはイタリア風、薄めの生地を釜で焼いたもの・・・シンプルでクリスピー
ピザはアメリカ風、厚めの生地をオーブンで焼いたもの・・・・・ボリュームたっぷり

とりあえず今回の“ピザ”は、仕上げ発酵までしっかりさせたパン生地に、
隙間無くぎっしり具を並べて、見てるだけでお腹いっぱいになりそうな、
ボリューム満点のアメリカ~ンタイプです。



                                【コッペパン】
d0021146_11434922.jpg

               焼き立てに照り卵ぬって、お肌ツヤツヤ、美味しそう~♪
               シンプルな生地のふわふわコッペパン、いろいろアレンジできそうです。

d0021146_11455561.jpg

               久しぶりにグループメンバー全員そろってお喋りに花が咲きました。
               来月もまたよろしくね~♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2013-06-04 22:44

Kyokoせんせいのお菓子レッスン


いろんなことから解放されて、4月以降、結構ヒマなんですが・・・・・
怠け癖がついてしまって、ブログの更新、滞りがちです。
だいぶ日にちが経ってしまいましたが・・・・・・・・・先週のKyokoせんせいのお菓子教室。

今月のテーマはブルーベリー。

                          【BLUE BERRIES CAKE】
                             ブルーベリーケーキ
d0021146_22312965.jpg
d0021146_22313714.jpg
                ブルーベリーのピュレを加えたホイップクリームを絞って・・・・・・・・・

d0021146_22314350.jpg
最後にブルーベリーを散らすと、こんなに素敵なケーキになりました。
トッピングのブルーベリーは、フレッシュなものが無ければドライブルーベリーを。
冷凍ブルーベリーは、どうしても色がにじみ出ちゃうのでNGです。

d0021146_22321081.jpg
                     生地にヨーグルトが入っているのでさっぱりふわふわ。


                          【BLUE BERRIES BISCUIT】
                             ブルーベリービスケット
d0021146_22321545.jpg

ビスケットといっても、日本で一般的に言うクッキーの様なお菓子のことではなく、
ソフトタイプのスコーンです。 スコーン大好き~嬉しい!
d0021146_22322119.jpg

ブルーベリーの酸味が効いて、何もつけなくてもとっても美味しいビスケットですが
今回は、“エペスクリーム”なるものを添えていただきました。
エペスクリーム・・・・初体験・・・というか、初めて知りましたが、サワークリームよりちょっとゆるめで酸味が控えめ。
これは美味しい!
スコーンにはクロテッドクリーム・・・・って思っていましたが、エペスクリーム、ちょっと“通”な感じかな?
近くのスーパーで買えるかしら。



いろんなことから解放された代わりに、用事で出かける必要が少なくなって
人と会う機会が激減してしまった・・・・・・・・・・・・
もともと、積極的に出かける・・・というよりは家にいるのが大好きなタイプなので、半ば引きこもりです。
たまに人と会ってお喋りすると刺激になって楽しい~♪
d0021146_22322799.jpg

                                            先生、みなさん、今月もありがとうございました。
                                            来月もどうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2013-05-29 22:10

お菓子教室とパン教室

2ヶ月お休みしてしまったので、久しぶりでした・・・Kyokoせんせいのお菓子教室。

今月のテーマは、ラズベリー。
「なんだかラズベリーっぽくない2品になっちゃいましたけど・・」とKyoko先生、でもちゃんとラズベリーが効いています。


                       【RASPBERRY WHOOOPIE PIES】
                            ラズベリー ウーピーパイ
d0021146_1175314.jpg

            ケーキとクッキーの中間くらいの、柔らかい生地を丸く絞って焼いて・・・・・・・・・

                         たくさん絞ってたくさん焼いて・・・・・・・・・・

d0021146_118394.jpg

              冷めてから、ホワイトチョコのガナッシュと、ラズベリーピューレを挟みます。

d0021146_1181167.jpg

           こんな風に、お絵描きしてもキュートです。
           見た目はマカロンの親分みたいですが、食べると・・・どちらかといえば・・・・エンゼルパイ!


珍しい名前のお菓子に出逢うと、その由来とか知りたくなってしまう私・・・家に帰って早速調べてみると、
もともとはアメリカ東部の家庭で食べられていた伝統菓子で、このところ全米でちょっとしたブームだそうです。
近いうちに日本でも流行するかも・・・・・?
名前の由来は、子供達がおやつに出されて大喜びして、
「やった~!うっひょ~!」って叫んだことから名づけられたとか。
そういうネーミングって大好きです! ウーピーパイ、ますますお気に入りになりました。

「“Whooopie!”って、響きも可愛いよね~」「日本語だと、こうはいかないよね~」と、
お持ち帰り分のウーピーパイを食べながら娘とお喋り。
日本語にすると、「やったーパイ」?・・・・・・・・・・・「なんだかヤッターマンみたい」・・・・・・と長女。
やったー饅頭?やったー焼き?・・・・・・・・・・・・・う~ん、やっぱりどれもいまいちだ。


                    【RASPBERRY BLACK COCOAMUFFINS】
                         ラズベリー ブラックココア マフィン
d0021146_1182259.jpg

     生地にはブラックココアを加えて真っ黒に焼き上げます。
     たっぷり混ぜ込んだラズベリーの赤とのコントラストがキレイ。インパクトのあるお菓子です。

d0021146_1183511.jpg

ブラックココアは、我が家のハロウィンに欠かせないのでお馴染みです。
商品説明では普通のココアの様な風味が無いので、混ぜて使うのがおすすめ・・・と書いてありましたが
私も子供達も、ブラックココアのみでもOK・・・・・・っていうか大好きです。
ほろ苦くてちょっと大人のお菓子って感じ。ラズベリーの甘酸っぱさと相性バッチリです。



                             *   *   *


3ヶ月お休みしてしまったので、とっても久しぶりでした・・・・公民館のパン教室。

今月は、フランスパン専用粉を使って2種類のパンを焼きました。
同じ粉でも、配合はもちろん、成形や焼成温度によっても、食感やも味わいが変わって楽しいですね。

                           【ピストーレ(げんこつパン)】
d0021146_1184321.jpg

                            シンプルなテーブルパン
                            上新粉を振って焼き上げます。


                                  【桜花】
d0021146_1185044.jpg

          ラズベリーをたっぷり混ぜ込んで、桜の花のように形作ったパン。
          桜の季節は終わってしまいましたが、名残を惜しみながら・・・・・ということで。

d0021146_119393.jpg

          焼き上がり、冷ましてから粉糖ふっておめかし。          
          もっちりした食感のパンに、ラズベリーの甘酸っぱさがアクセントになってます。

d0021146_1185679.jpg


今回は、工程もラクチンで複雑な成形も無かったので、なんだかとってものんびりでした。
月イチで会うのを楽しみにしているお友達とも、今回はお久しぶりだったので、たくさんお喋りできて嬉しかった。
また来月のお喋り会・・・・・・じゃなくてパン教室、楽しみです。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2013-04-26 22:22

Kyokoせんせいのお菓子教室

                       【MAPLE SYRUP MADELEINES】
                             (メープルマドレーヌ)
d0021146_2083592.jpg

   今回教えていただいたレシピは、一般的な共立て法ではなく、卵白と卵黄を別に溶いて合わせる方法。
   共立て法より失敗が少なく、手軽に作れてお菓子やさんのようなマドレーヌになる・・・・とのこと。
   バターも、軽く焦がして香ばしさをアップします。

d0021146_2082573.jpg

        シリコンの型と、アルミのカップの2種類で。
        焼き上がり熱いうちに、煮立てたメープルシロップを塗って、メープル風味さらにアップ。
        ツヤツヤしてて美味しそう~♪

     
d0021146_2084497.jpg

        焼きたては、外側カリッと中はふんわり、それはそれは美味ですが
        日が経つとしっとりしてきてそれはそれでまた美味だそうです。

                        お持ち帰り分はその日のうちにペロリと平らげてしまったので試せなくて残念。


                           【EASTER BISCUITS】
                            (イースタービスケット)
d0021146_208557.jpg

「イースター」は、イエス・キリストが死後3日目に蘇った“復活”を祝う日・・・「復活祭」とも呼ばれます。
春分後の最初の満月から数えて最初の日曜日に行われる移動祝日で、今年は3月31日にあたります。
キリスト教徒でもないのに、楽しそうな行事は節操なく真似しちゃう我が家では、イースターも毎年のお楽しみ。
数年前にはイースタービスケットも焼いたのを思い出しました。


Kyokoせんせいのイースタービスケットは、薄力粉と、ほぼ同量のコーンスターチを合わせた生地にカレンズたっぷり。
さっくりさくさく、とっても軽い食感のアイスボックスクッキーです。
しっかり焼き色をつけたほうが香ばしくて美味しいそうです。
ちょっと見えにくいですが・・・・・・・・・十文字(クロス)に切れ込みが入っています。
「焼くと分かりづらくて、一応入ってるかな・・・・・くらいなんで入れなくてもいい感じですけどね」とのことですが。
本当は、三位一体の意味で3枚重ねてリボンで結ぶのがイースター流らしいのですが、今回は省略。


               今月も、美味しいお菓子と楽しいお喋りの時間をありがとうございました。


ジャンキーなお菓子は大好きなくせに、手作りのお菓子は、娘達ほど喜んでくれない息子。
でも、Kyokoせんせいの教室で作ったお菓子・・・と聞くと、とりあえずは手をのばしてきます。
この日もまた然り。
どうでもいいけど~って顔をしながら、ひとくち、またひとくち・・・・・・・「美味しい」って感想もらえました。
娘達はもちろん、「美味しい美味しい♪」と大喜び。



                    003.gif      038.gif      003.gif      038.gif      003.gif




ご報告が遅くなりましたが・・・・・・・うちの受験生、先週、無事志望校の合格通知を受け取ることができました。

シビアな長女は、「こんなんで受かったら、きっとこの先世の中を甘く見るようになるから落ちた方がKのためだ!」
なんて、容赦なく苦言を呈しておりましたが・・・・・・・・・・
やはり母としては、合格通知を手にして笑顔の息子を見るのが嬉しくて、涙です・・・・・。
高校に入ってからが大変だよ・・・・って釘を刺しても、「大丈夫大丈夫!」と明らかに楽観視している息子だけれど
入学後は、それなりに自覚をもって頑張ってくれると信じたい。

とりあえず今は、受験のプレッシャー(一応あったらしい・・・)から解放されてすっかりパラダイス気分の息子に、
さすがにもうそろそろ少しは勉強もした方が良いんじゃないの・・・・・なんて言いたくなるのをグッとこらえて、
「良く頑張ったね、おめでとう!」の笑顔で、もうしばらくはのんびりさせてあげようかな・・・なんて思います。

うちは埼玉の私立高校単顔なので、ひと足早く終わりましたが、
入学試験はまだまだこれからが本番ですね。
インフルエンザなど流行する季節ですが、どうぞ体調を万全に・・・・受験生みんなが力を発揮できますように!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2013-01-30 13:23

公民館のパン教室

d0021146_10464766.jpg


もうすぐ楽しいクリスマス☆・・・・・・・・今月は、パン教室でも、クリスマスのための2品を作りました。

                        【チョコとナッツ入りクーゲルホッフ】
d0021146_203317.jpg

                クグロフ型で焼く、フランス・アルザス地方のクリスマスのパン。
 
               お砂糖もバターも卵も牛乳も、たっぷり入ったとてもリッチなパン生地に、
               チョコチップ、クランベリー、クルミを贅沢に混ぜ込んであります。

d0021146_2033630.jpg

        冷めてから粉糖を振ってヒイラギのピックを刺したら、すっかりクリスマスの装いになりました。

d0021146_20331288.jpg
                        こちらは、大きな型で焼いたもの。


                 どのくらい大きいのかと言うと・・・・・・・・・・・・・・・こんな感じ。
d0021146_20331686.jpg

              大きいものはダイナミックに、ゴージャスに・・・パーティなどで映えそうです。
              小さいものはコロンと可愛らしく、プレゼントとかに良いですね。


d0021146_20332235.jpg

               チョコの甘さとくるみの香ばしさにクランベリーの甘酸っぱさが加わって・・・
               パンというより、ほとんどケーキ。「美味しい!」としか言い様がありません!



                             【ロールタワー】

                   パン教室ですが、クリスマスにはケーキも教わります。
                   今年のケーキは・・・・・・・・・・

                            ん?これな~んだ???
d0021146_20333275.jpg

卵白を使った、ラングドシャみたいな生地にほんのり色付けして、オーブンペーパーの上に好きな模様に搾り出します。
冷蔵庫で冷やし固めてからスポンジ生地を平らに流しこんで焼き上げると・・・・・・・・・・

d0021146_20333669.jpg
                                 可愛い!

   ちょっと前に流行りましたよね・・・(今でも流行ってるのかな?)・・・お絵描きロールケーキ、デコロール。
   ロールに巻いた完成品を写真に撮るのを忘れてしまった・・・・・・・・・・・残念。

                       カットして積み上げると、こんな風になります。
d0021146_20334180.jpg

                     なるほど・・・・・・・・・・・だから「タワー」なんですね。

d0021146_20334675.jpg

                試食分、こんな風に1人分ずつ盛り付けても可愛いです。
                公民館のあり合わせのお皿が、「和」な感じでちょっとアレですが・・・・・・・・・・・。



                            072.gif    072.gif    072.gif



     クリスマスが近づいて、ツリーの根元に、色とりどりのプレゼントが少しずつ集まってきました・・・・
d0021146_10431256.jpg

   家族全員で、自分以外のみんなにそれぞれ1つずつ・・・・クリスマスイブまでにプレゼントを用意します。
   「〇〇へ・・・」「△△より・・・」誰から誰へのプレゼントかちゃんと分かるようにして、
   用意できた人からツリーの根元に置いていきます。
   中身は何かな・・・・・気になるけれど、それはクリスマスのお楽しみ。
   1人ひとり家族の顔を思い浮かべながら「何が良いかな・・・・・何をあげたら喜ぶかしら・・・・・」
   あれこれ考えながらプレゼントを選ぶのも楽しくて、気分はすっかりサンタクロースです。
   



                         金欠の息子は、100円ショップで4人分のプレゼント買うと言ってますが・・・・
                         それはそれで、勿論OK。それぞれの経済状態に合わせてね。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-12-20 11:19

Kyokoせんせいのお菓子レッスン

もう先週のことになってしまいましたが、今年最後のお教室に参加してきました。


今月は・・・・・・・・・クリスマスケーキ。

え?もうクリスマスケーキ?
・・・・なんて言ってる場合じゃありませんね。もう12月、本当に早いです。
師走に入り、やらなきゃならないアレもコレも、全然手付かずのまま・・・・・・・・焦ります。
でもまぁ、クリスマスっていうとやっぱりワクワクしますものね、
せっかくだから、面倒な諸々のことは、ひとまず置いといて・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                           【ティラミスロールケーキ】
d0021146_14432012.jpg

    ココア風味のスポンジ生地に、ミックスべりーのソースとマスカルポーネのティラミスクリームを塗り、
    クルクル巻いてロールにし、デコレーションして仕上げます。

d0021146_14433514.jpg

                カットしたら、たっぷりクリームにベリーの赤が見え隠れ・・・・・・・・・
                すっきりした甘さのクリームに、甘酸っぱいベリーがアクセントになって
                可愛いだけじゃなく、とっても美味しい!

d0021146_14434538.jpg

                         参加者全員のケーキ、勢ぞろい!



d0021146_1013998.jpg

我が家もやっと、ツリーを飾ってクリスマスモードにシフト。

実は、このところ心身ともになんとなく停滞気味の私・・・・・・・・・
「今年はツリー飾るのやめようか・・・・」なんてつい口走ったら、それを聞いた長女が
「えっ?そんなぁ・・・・・お母さん、どうしちゃったの?ねぇ、ほんとにどうしちゃったの?大丈夫?」
と、心底心配そうな、まるでこの世の終わりのような表情で私の顔を覗き込んできました。

確かにね、いつもイベント時には子供以上に、率先して盛り上がっちゃう私なので、心配されて当然です。
自分でも、ホントどうしちゃったんだろうなぁ~って感じです。

こんなことじゃいけない、気分だけでもアップさせなきゃ!と思い直し、
「そうだよね~。やっぱり、ツリー飾らなきゃね!」と応えると、
「うんっ!」と、表情を一変させて目を輝かせる長女・・・・・・・・大学生になっても、まるで少女のよう。
そんな長女に手伝ってもらい・・・っていうか、殆どお任せで・・・12月2週目にしてやっとクリスマスツリーを飾りました。

出すのも億劫だったツリーですが、飾ってみるとやはりクリスマスに向けて気分が盛り上がりますね。
寒くて身も心も縮こまりそうな毎日ですが、どうぞ皆様のところにも素敵なクリスマスが訪れますように☆
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-12-09 14:52

公民館のパン教室

                         【アーモンドと白ゴマのパン】
d0021146_2057611.jpg

刻んだローストアーモンドがたくさん入ってます。白ゴマもプラス・・・・・・名前聞いただけで美味しそう。
サワー種も入って、ちょっと酸味のある、フランスパン風のパン生地。


                          ・・・・・・・・・・そして、断面
d0021146_210692.jpg

                      粗みじん切りのアーモンドの食感がGOOD!
                      白ゴマも入って、食感も香ばしさもアップ。



                             【マンゴーのパン】
d0021146_2101023.jpg

            ドライマンゴーをヨーグルトにひと晩漬け込んだものをカットして混ぜ込んだパン。
            バターもお砂糖もたっぷり入った、ほんのり甘くて柔らかいおやつパンです。



                          ・・・・・・・・・そして、断面
d0021146_2101512.jpg
                              マンゴーたっぷり。


             マンゴーがあまり好きじゃない次女と、マンゴーが嫌いな息子には内緒で、
             マンゴー大好き長女と2人でおやつにペロリといただきました。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-12-04 14:41

Kyokoせんせいのお菓子教室

今月のテーマは・・・・・・・・・・「キャラメル」

【キャラメルバナナタルト】
タルト型に生地を敷きこみ、アーモンドクリームを平らに広げて冷蔵庫で休ませておきます。
その間に、バナナの準備を・・・・・・・。
d0021146_225813.jpg

輪切りにしたたっぷりバナナをさっとキャラメリゼ。
ちょっと面倒な作業ですが。柔らかくなったバナナをひとつずつ並べていきます・・・・・・。

タルト生地はもちろんですが、アーモンドクリームも、作ってから暫く・・・出来ればひと晩・・・寝かした方が良いそうです。
そうしないと、焼いたときに生地がモリモリ膨れて盛り上がってしまうのだとか。
お教室では寝かす時間が無いので、
「せっかくきれいに並べてもらっても、焼いたら結局生地が膨れてバナナは見えなくなっちゃうんですよね~。」
とKyokoせんせい。
d0021146_23393.jpg

ホントだ・・・・・・・・・・
でも、どうせ見えないからっていい加減に作るより、やっぱり丁寧に作った方が、絶対美味しくなる気がします。

d0021146_23757.jpg

実は、バナナってあんまり得意じゃないんです。
生のバナナは必要に迫られないと食べない。
バナナのお菓子は、他に選択肢がある場合は自分では選ばない。
                          ・・・・・・・・・って言う程度に、ちょっぴり苦手です。
でも、バナナのお菓子しかなかったら、喜んで食べちゃう。
                          ・・・・・・・・って言う程度の“苦手”なので、嫌いってわけではないんです。

d0021146_231212.jpg

Kyokoせんせいのバナナタルトは、バナナの存在感バッチリの甘~い焼き上がりですが、
バナナがちょっぴり苦手でもとっても美味しく食べられます。
バナナ好きだったら・・・・・・・・・・・・たまらない美味しさだと思います。
焼きたての熱々が美味しい!バニラアイス添えても良いそうです。


【リーフパイ】
パイという名前ですが、正確にはパイではなく、タルト生地の残り半分を利用します。
d0021146_231831.jpg

伸ばした生地にカソナードを振り、クルクル巻いてロール状に。
カットして天板に並べ、グラニュー糖を振りかけて上からもオーブンシートを乗せて、押さえながら麺棒コロコロ・・・・
そうすると、こんな風な面白い形になるんですね。

カソナードは、グラニュー糖に比べて甘ったるさが無いので、上品なお味に仕上がるそうです。
                   今回使用したものは、生徒さんのフランス土産だとか・・・・・・
                                   ↓
d0021146_232964.jpg


d0021146_233445.jpg

          パイのサクサクとはちょっと違った食感。カリッと明快な食べ応え。
          甘くてほろ苦くて、軽いのでついつい手が伸びちゃう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・危険!
d0021146_234086.jpg


                  今回も、美味しくて楽しい時間をありがとうございました♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-11-22 10:33

お菓子の教室、パンの教室

Kyokoせんせいのお菓子教室、今月のテーマは「カスタード」
お鍋で煮て作る一般的なものと、火を通さずゼラチンで固めるタイプの2種類を教わりました。

                            【ガトー・バスク】
             ソフトタイプのクッキー生地にカスタードを挟んだ、バスク地方の焼き菓子。

d0021146_14325352.jpg

本来は焼きたてを食べるものではなく、時間を置いた方が味が締まってしっとり美味しいそうですが
お教室では出来立てをカットして頂きました。
外側カリッと、中はふんわり。熱々のとろ~りカスタードが何とも言えず、焼きたてならではの美味しさです。

でも・・・・・・・・
お持ち帰り分を2日後に食べたら、あらホント!味も食感も落ち着いて、より一層美味しくなっていました。
生地にもカスタードにも加えたラム酒がほんのり香ってたまりません~。

              表面に卵黄と珈琲液を混ぜたものを塗って、ナイフやフォークで模様をつけて焼き上げます。
              ホールのままがとても素敵なのだけれど・・・・・・・・・・
              せっかく撮った写真、PCに取り込む作業中に誤って「まとめて削除」してしまいました(涙)
              魅惑的な全貌は、せんせいのお店CLOVER LEAFのHPでどうぞ・・・・・・


                            【きなこトライフル】
           薄力粉のかわりにきな粉を加え、さらにゼラチンで固めたカスタードを使います。
d0021146_14325855.jpg

グラスにカットした抹茶のスポンジを入れ、黒みつをかけた上からきな粉カスタードをたっぷり。
さらに抹茶スポンジを乗せ、黒糖ホイップクリームをトッピング。
食べる直前にきな粉を振って、黒みつはお好みで。
“和”を感じるスイーツになりました。きな粉大好き!すごく美味しい!


d0021146_143322.jpg

今回は、Kyokoせんせいが用意してくださった、とっても美味しい抹茶のスポンジを使いましたが、
失敗してしまったスポンジは勿論、フィンガービスケットや、カステラなどでもOK。
もともと「トライフル」はあり合わせとか残り物と言う意味で、あるもの色々組み合わせて作るのが楽しいお菓子です。




翌日は、公民館のパン教室でした。

                              【押し麦パン】
d0021146_1433685.jpg

               弱火で煮てから生地に加えた押し麦の食感と香りが楽しめるパン。
               ヘルシーなお食事パンです。
               他の雑穀・・・・十穀米とかでも作ってみたくなりました。


                              【お焼き風ロール】
                 くるくるロールではありませんが、何故か「ロール」という名のパン。
                 先生いわく、「丸いから」だそうです。
d0021146_14331270.jpg
 
                なすのみそ炒め、カボチャの甘煮、小倉あん の3種類。
                セルクルを使って焼いたものは立ち上がりが美しいですが、
                そうでないものはまさに「お焼き風」です。
                私・・・・・・・・・残念ながら「すごく美味しい!」と思えるお焼きにまだ出合えていないので、
                お焼き風のこちらのパンの方が、断然好みでした。
                  
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-10-25 10:35

公民館のパン教室

                           【セサミイングリッシュティン】
d0021146_8473942.jpg

              最強力粉使用。白ゴマ黒ゴマたっぷり混ぜて、とっても良い香り。
              クープに細切りのバターを乗せてオーブンへ。
              ティン(TIN)とは、ブリキの缶のこと。
              型に入れて焼き上げる、イギリス食パン風のパンです。


d0021146_8474485.jpg

              クラストはパリッと、クラムはふんわり・・・・・・・
              白ゴマは目立たないので、ゴマの配合は実は見た目の倍量です。とっても香ばしい!


d0021146_8474855.jpg



                                【フラワー】
d0021146_8475434.jpg

              お砂糖がたっぷり入ったリッチなパン。
              刻んだドライフルーツを混ぜ込んで、棒状に伸ばした生地をお花の形に成形。
              

d0021146_84834.jpg

                 「見た目もフラワー、お味もフラワーでしょ?」と先生。
                 ほんと、優しいお味も“フラワー♪”です!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-09-28 08:43
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30