M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

タグ:お菓子 ( 299 ) タグの人気記事

Kyokoせんせいのお菓子教室

今月のテーマは・・・・・・・・・・「キャラメル」

【キャラメルバナナタルト】
タルト型に生地を敷きこみ、アーモンドクリームを平らに広げて冷蔵庫で休ませておきます。
その間に、バナナの準備を・・・・・・・。
d0021146_225813.jpg

輪切りにしたたっぷりバナナをさっとキャラメリゼ。
ちょっと面倒な作業ですが。柔らかくなったバナナをひとつずつ並べていきます・・・・・・。

タルト生地はもちろんですが、アーモンドクリームも、作ってから暫く・・・出来ればひと晩・・・寝かした方が良いそうです。
そうしないと、焼いたときに生地がモリモリ膨れて盛り上がってしまうのだとか。
お教室では寝かす時間が無いので、
「せっかくきれいに並べてもらっても、焼いたら結局生地が膨れてバナナは見えなくなっちゃうんですよね~。」
とKyokoせんせい。
d0021146_23393.jpg

ホントだ・・・・・・・・・・
でも、どうせ見えないからっていい加減に作るより、やっぱり丁寧に作った方が、絶対美味しくなる気がします。

d0021146_23757.jpg

実は、バナナってあんまり得意じゃないんです。
生のバナナは必要に迫られないと食べない。
バナナのお菓子は、他に選択肢がある場合は自分では選ばない。
                          ・・・・・・・・・って言う程度に、ちょっぴり苦手です。
でも、バナナのお菓子しかなかったら、喜んで食べちゃう。
                          ・・・・・・・・って言う程度の“苦手”なので、嫌いってわけではないんです。

d0021146_231212.jpg

Kyokoせんせいのバナナタルトは、バナナの存在感バッチリの甘~い焼き上がりですが、
バナナがちょっぴり苦手でもとっても美味しく食べられます。
バナナ好きだったら・・・・・・・・・・・・たまらない美味しさだと思います。
焼きたての熱々が美味しい!バニラアイス添えても良いそうです。


【リーフパイ】
パイという名前ですが、正確にはパイではなく、タルト生地の残り半分を利用します。
d0021146_231831.jpg

伸ばした生地にカソナードを振り、クルクル巻いてロール状に。
カットして天板に並べ、グラニュー糖を振りかけて上からもオーブンシートを乗せて、押さえながら麺棒コロコロ・・・・
そうすると、こんな風な面白い形になるんですね。

カソナードは、グラニュー糖に比べて甘ったるさが無いので、上品なお味に仕上がるそうです。
                   今回使用したものは、生徒さんのフランス土産だとか・・・・・・
                                   ↓
d0021146_232964.jpg


d0021146_233445.jpg

          パイのサクサクとはちょっと違った食感。カリッと明快な食べ応え。
          甘くてほろ苦くて、軽いのでついつい手が伸びちゃう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・危険!
d0021146_234086.jpg


                  今回も、美味しくて楽しい時間をありがとうございました♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-11-22 10:33

HALLOWEEN 2012

10月最後の日・・・・・・・・・今日はハロウィン!!
毎年、盛大に・・・・・またはささやかに・・・・・・・盛り上がってきたけれど、
今年は長女は部活で帰宅が遅くなり、次女は入寮中で不在、息子は塾・・・・・・・・ちょっと寂しいなぁと思っていたら


                       可愛い魔女たちが遊びに来てくれました。

d0021146_22145569.jpg

長女が、高校時代の友人達と誘い合わせ、それぞれ大学が終わって夜9時に集合。
うちから歩いて10分ほどの友人宅から、てくてく歩いて訪ねて来ました。
大丈夫かしら、恥ずかしがってないかしら・・・・・・・なんて心配をよそに、途中スーパーに寄り道までしてきたとか。
・・・・・・・・あっぱれ!・・・・・・・・・・・・大学生になっても、ノリの良さは健在です。

      合言葉は、もちろん、 “TRICK OR TREAT!”  

「来年またよろしくお願いします~(^^)」なんて笑う魔女達に、「うん、来年またきっと来てね!」と手を振って、
楽しいハロウィンナイトを有難う♪♪♪



娘達が来ると聞いて、大急ぎでクッキー焼きました。
マッシュしたカボチャをたっぷり混ぜ込んだパンプキンクッキー、ブラックココアパウダー使用の真っ黒クッキー、
それから、うちの定番レシピでプレーンクッキー。

d0021146_2215264.jpg


型抜きして残った生地は、それぞれ平たく伸ばして重ねてクルクル・・・・・渦巻きクッキーに。
それから、味のアクセントに・・・・・と思い、チーズと胡椒のスパイスクッキー。
ブラック&ピンクペッパーのワンポイントでシャープな雰囲気になったかな。

d0021146_22151144.jpg



買ってきたお菓子も添えて、ちょっとずつ色々袋に詰めて、可愛い魔女達へのプレゼント・・・・・・・・・・

d0021146_22202232.jpg



d0021146_22155786.jpg

            袋につけたタグのモデルは、次女の仲良しクマくん。
            寮に入っていて一緒にハロウィンを過ごせない次女には、
            カードにして送りました・・・・・・・・・・



d0021146_22311012.jpg


                            さぁ、明日から11月!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-10-31 23:05

お菓子の教室、パンの教室

Kyokoせんせいのお菓子教室、今月のテーマは「カスタード」
お鍋で煮て作る一般的なものと、火を通さずゼラチンで固めるタイプの2種類を教わりました。

                            【ガトー・バスク】
             ソフトタイプのクッキー生地にカスタードを挟んだ、バスク地方の焼き菓子。

d0021146_14325352.jpg

本来は焼きたてを食べるものではなく、時間を置いた方が味が締まってしっとり美味しいそうですが
お教室では出来立てをカットして頂きました。
外側カリッと、中はふんわり。熱々のとろ~りカスタードが何とも言えず、焼きたてならではの美味しさです。

でも・・・・・・・・
お持ち帰り分を2日後に食べたら、あらホント!味も食感も落ち着いて、より一層美味しくなっていました。
生地にもカスタードにも加えたラム酒がほんのり香ってたまりません~。

              表面に卵黄と珈琲液を混ぜたものを塗って、ナイフやフォークで模様をつけて焼き上げます。
              ホールのままがとても素敵なのだけれど・・・・・・・・・・
              せっかく撮った写真、PCに取り込む作業中に誤って「まとめて削除」してしまいました(涙)
              魅惑的な全貌は、せんせいのお店CLOVER LEAFのHPでどうぞ・・・・・・


                            【きなこトライフル】
           薄力粉のかわりにきな粉を加え、さらにゼラチンで固めたカスタードを使います。
d0021146_14325855.jpg

グラスにカットした抹茶のスポンジを入れ、黒みつをかけた上からきな粉カスタードをたっぷり。
さらに抹茶スポンジを乗せ、黒糖ホイップクリームをトッピング。
食べる直前にきな粉を振って、黒みつはお好みで。
“和”を感じるスイーツになりました。きな粉大好き!すごく美味しい!


d0021146_143322.jpg

今回は、Kyokoせんせいが用意してくださった、とっても美味しい抹茶のスポンジを使いましたが、
失敗してしまったスポンジは勿論、フィンガービスケットや、カステラなどでもOK。
もともと「トライフル」はあり合わせとか残り物と言う意味で、あるもの色々組み合わせて作るのが楽しいお菓子です。




翌日は、公民館のパン教室でした。

                              【押し麦パン】
d0021146_1433685.jpg

               弱火で煮てから生地に加えた押し麦の食感と香りが楽しめるパン。
               ヘルシーなお食事パンです。
               他の雑穀・・・・十穀米とかでも作ってみたくなりました。


                              【お焼き風ロール】
                 くるくるロールではありませんが、何故か「ロール」という名のパン。
                 先生いわく、「丸いから」だそうです。
d0021146_14331270.jpg
 
                なすのみそ炒め、カボチャの甘煮、小倉あん の3種類。
                セルクルを使って焼いたものは立ち上がりが美しいですが、
                そうでないものはまさに「お焼き風」です。
                私・・・・・・・・・残念ながら「すごく美味しい!」と思えるお焼きにまだ出合えていないので、
                お焼き風のこちらのパンの方が、断然好みでした。
                  
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-10-25 10:35

台風直下のお月見団子

昨夜(30日)は、中秋の名月・・・・・・・・十五夜でした。
あいにく、台風が日本に上陸し、美しい満月を愛でることはできませんでしたが、お団子作って食べました。

                            見てのとおり、うさぎです。
d0021146_0241494.jpg
                              実は、お団子です。
d0021146_0242072.jpg
                            うさぎさんのお月見団子。

                                     参考にさせていただいたのは、こちらのレシピです。



                                 整列!
d0021146_0242527.jpg

                               2列に整列!
d0021146_0243010.jpg

                うさぎなんだけど・・・・・・・・・・こうして並ぶと、ネズミの様でもありますね。


「ネットで可愛いの見つけたから、今年はうさぎのお団子にしよう!」って長女と相談していたら、
横から息子が「なぬ?重ねないの?え?なに?まさか重ねないつもり???」って猛抗議。
そもそも、そんなに関心ないくせに・・・・・・・・・・気分でちょっかい出してくるタイプです。

d0021146_0243526.jpgd0021146_0244154.jpg

                  十三夜は10月27日です。どうぞ晴れますように・・・・・・・・・・・・・。



それから、美味しいものをもうひとつ。
長女が、「バイト代入ったから・・・・・・・・・・・・」って、みんなにケーキを買ってきてくれました。
d0021146_0244699.jpg
                               う~ん、美味しい!
d0021146_0245117.jpg

          ケーキを食べるのは久しぶり・・・・・・・・・っていうだけじゃなく、特別に美味しく感じました。
          ありがとう。ごちそうさま。



次女は、今学校の委員になっているため、約50日間の寮生活中。
前回は結構楽しんでいた様子だった寮での生活、今回は何だか辛そうで・・・・・・・・元気がないのがちょっと心配。
この週末も、帰って来るなり 「もう寮行きたくないなあ・・・・・・・」なんてつぶやいたり、
天気予報を見ては「台風がものすごくなって、寮に帰れなくなればいいのに」なんてため息ついたり、
そんな様子を見ていると、母は切なくなってしまいます。
「寮が楽しすぎて、家に帰ってきたくない~」なんて言われちゃっても、それはそれで寂しいけれど、
やはり子供が楽しく幸せでいてくれることが、一番うれしいことだから。
浮かない表情の次女を、夕方学校まで送り届けて、名残惜しく手を振って、
どうぞこれからの1週間、笑顔で過ごせますように・・・・・・・・・・・と、祈る事しか出来ないけれど。

寮での集団生活は、気を使うことも多くて疲れてしまうだろうけれど、
その経験は全部、あなたのプラスになっているはず。どうぞ気持ちを明るく持って頑張って!!
疲れて帰って来たときに、「家っていいなぁ~家族っていいなぁ~」ってほっと肩の力を抜いて元気を蓄えられるように、
家族はみんな、次にあなたが帰って来る日を楽しみに待ってるからね。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-10-01 02:01

Kyokoせんせいのお菓子レッスン

すっかり遅くなってしまったけれど、先週のお菓子教室。
今月は、青梅のハチミツ漬で作ったジャム(もちろん、Kyokoせんせい特製!)を使ったお菓子2品。


                           【梅ジャムサンドクッキー】
d0021146_059187.jpg

食感が生きるので・・・・・・・と、グラニュー糖。かなり大量に投入します。
お菓子を手作りしていると、レシピのお砂糖の量に怖気づいていつも適当に減らしてしまうけれど
「見たくない量の砂糖が入りますけどね・・・・」と前置きした上で、「このクッキーに関しては、
試作した結果、減らしちゃうと全然変わっちゃうので、この量は必ず入れて下さいね。」とKyokoせんせい。
Kyokoせんせいレシピに絶大なる信頼をおいている私としては、やむを得ません。
このクッキーに限っては、覚悟を決めることにしましょう。

d0021146_059481.jpg

この味、何かに似てると思いません?
なんだっけなぁ・・・・そばボウロ?
そんなような、でもちょっと違うような・・・・・・・・何だか懐かしい香ばしさ。
お持ち帰り分を食べた娘は、「メープルの味だ・・・」と言ってました。
そうそう、メープルの様な、キャラメルの様な、う~ん、ロータスビスケット?そんなような、でもちょっと違うような。

クッキーの甘さとジャムの酸味の美味しさ2段重ね。
他のジャムでも良さそうですが、これは絶対酸味の効いたジャムの方が合いそうです。

ジャムを挟んで時間が経つとふんにゃりしてしまうので、もしもプレゼントなどする時は
クッキーとジャムと別々にした方が良いとのアドバイス。
でも、サンドしてお持ち帰りにした分、翌日食べたらしっとりソフトクッキーみたいで、それはそれで好評でした。
もちろん、クッキーだけでもカリポリとっても美味しいです!



                                【梅ケーキ】
d0021146_0592850.jpg

周りはカリッとしていて、中はふんわり柔らかい・・・・・・・・・
梅の味は、かすかに香る程度ですが、とっても優しく深みのある、なんだかお上品な美味しさでした。
d0021146_0593474.jpg


               今月も、美味しいお菓子と楽しいお喋りの時間をごちそうさまでした♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-09-18 16:28

夏休み最後のおやつ など

たまたま通りかかったパン屋さんの店頭で、可愛かったので思わず買ってしまった“動物パン”
子供達が喜ぶだろうと思ったのに、意外と反応うすかった。
d0021146_11244980.jpg

そりゃそうだよね~。
中3の男子と、娘達も大学生と高校生。 考えてみれば動物パンにはしゃぐ年齢ではないですね。

思ったほどウケなかったので 「そうだよね~もう子供じゃないもんね~」 って、ちょっとガッカリしていたら、
「そんなことないよ、うん、すごく可愛いと思うよ」と、優しくフォローしてくれました。

                                      最近、案外子供たちの方が大人だったりするみたい。


気を取り直して、ドーナツ揚げました。
息子が 「ドーナツかチョコチップクッキー食べたい! 作って、ねぇ作って!」 とせがむので。

d0021146_112552.jpg

あいにくチョコチップの在庫が無かったので、久しぶりのドーナツ。。。。。次女を誘って、一緒に。


d0021146_1125109.jpg


うちの息子、手作りのお菓子よりも、ジャンキーなスナック菓子などの方が喜ぶくせに、
たまに「〇〇作って」って言う時には、「いつ作ってくれるの?今日?明日?」と、かなりしつこく催促してきます。

                                           それがまた、単純に嬉しかったりする母です。


d0021146_11251550.jpg



                               *   *   *


息子は昨日が始業式。今日から給食が始まります。
宿題もなんとか片付け、塾の夏期講習や高校の学校説明会などに参加した影響もあってか、
少しは・・・・ほんの少しは受験生としての自覚も芽生えてきたところで、気持ちも新たに2学期のスタートです。


次女は、ひとあし遅れで明日が始業式。
・・・・・・・・・・・・・・夏休みも終わりだというのに、まだ結構な量の宿題が残っている様子。
(次女の学校、時間のかかる宿題がかなり大量に出るので、毎年たいへんなのです)

大丈夫かなぁ・・・と気になりながら、あまり言うと嫌がるので、気をもみながら見守る母。


                 マーカーを手に、何を辛抱強くやっているのかと思ったら・・・・・・・
d0021146_11252092.jpg
                   面白いけど・・・・・・・・・・そんなことより、宿題やったら???
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-09-04 08:43

Happy birthday to me!

先日、〇〇回目のお誕生日を迎えました。
故郷の友人から懐かしい文字のカードが届いたり、なかなか会えない友人から久しぶりのメールもらったり
近所のお友達が玄関ドアにプレゼントぶら下げておいてくれたり・・・・・・・・・
一般的には、もう「おめでたくもない」年齢のお誕生日・・・・・・・・それでもこうやって祝ってくれる人がいる幸せ。

そして勿論、家族もお祝いをしてくれました。

長女と次女が、2人で作ってくれた夕食。
午後、結構長い時間かけて、何を作ってくれたのかと言うと・・・・・・・・・・・


                                巻き寿司
d0021146_1312761.jpg

こちらは長女に手伝ってもらいながら次女が。
途中何度かくじけそうになっている気配に、「大丈夫かな?何作ってくれてるんだろ・・・」と気になりながらも、
楽しみに待つこと数時間。

巻き寿司なんて、大変なのに・・・・・・・・・頑張ったね。
とってもきれいに巻けてます。きっと私より上手!

d0021146_1313848.jpg

本当は、他にも何品か作ってくれる予定だったらしくて、ちょっぴり不本意そうな次女。
でも、巻き寿司って、すごく大変だもの。1品だけでじゅうぶん。
                                 ・・・・・・それに、ホントにビックリするくらい美味しかったし。


                              それからケーキ。
d0021146_1315454.jpg

こちらは長女が中心になって、途中ハプニングもあったそうですが・・・・・結果オーライ。とってもきれいに出来てます。
d0021146_132113.jpg

クリームが分離しちゃって、絞り出しうまくいかなくて・・・・なんて言っていたけど、全然わかんない。絶対私より上手!


d0021146_132789.jpg




                    プレゼントは・・・・・・・・・・・3人から、ということでポーチ。
d0021146_1321353.jpg
                             大切に使うね、有難う♪

                     そして、息子から、何故かチャッカマンと歯間ブラシ。
                     このチョイス、笑えます。
d0021146_1321997.jpg

最近、両方の祖父母からお小遣いをもらってちょっぴり裕福な息子が、
塾からの帰り道にある100円ショップで買ってきてくれました。

「ロウソクの火をつけるのに、いつもマッチやライターで大変そうだったから、チャッカマン。
あと、歯間ブラシは、なんとなくいいかな・・・って思ってさ。
同じ値段で、一番本数の少ないヤツにしたから、高級品だよ」って・・・・・・・・・・・・・
丁度、数日前に行った歯医者で、デンタルフロスか歯間ブラシを使った方が良いとアドバイスされたこと、
子供達に話した覚えはないのに・・・・・・・・・・・とりあえず、ナイスタイミング、グッドチョイスということかな?


宿題がたくさん残っていて大変なのに、長い時間かけて、
暑いキッチンにこもって手の込んだお料理を作ってくれた次女。
自分も忙しいのに、妹に優しくアドバイスしてお姉さんぶりを発揮してくれた長女、
塾からお腹すかせて帰ってきても、ご飯が出来ていない事に文句も言わず、
相変わらずのギャグをとばしながら辛抱強く待ってくれた息子・・・・・・・・・・
3人からのカードに書かれた文字に、やっぱりウルウルしちゃう涙もろい私。
「え・・・・?泣くような事、何も書いてないのに・・・・・・・・・」って、3人の可笑しそうな顔。

うん、そうだね、そうなんだけど、幸せすぎて涙が出るんだよ・・・・・・・・・
                            本当に本当にみんながいてくれて、私はこんなにも幸せ。ありがとう。



もう、何歳になったのやら、計算しないと自分の年も分からないほどになってしまったけれど
「もう〇〇歳か・・・・・・・・・」とため息をつくのでなく、
この世に生を受けた記念日を素直に喜び、これまで重ねてきた年月に自信と誇りをもって、
祝ってくれる人がいることの幸せをかみしめ、
これからも、笑顔で、ポジティブに、そして元気に・・・・・・・・・“私”は“私”を生きていこう!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-08-27 12:45

Kyokoせんせいのお菓子レッスン

蒸し暑い毎日が続く梅雨明け前・・・・・・・
そんな今月のレッスンのテーマは「レモン」


                              【レモンマドレーヌ】
d0021146_10381229.jpg

              暑くなってきたので、さっぱりしたマドレーヌを・・・・・・・ということで
              すりおろしたレモンの皮たっぷり・・・・・・・果汁も加えたサッパリ風味。


d0021146_10381719.jpg

マドレーヌは焼きすぎるとパサついて美味しくなくなってしまうので、
型の下処理をしっかりして優しい焼き上がりを目指します。
2種類の型で焼きましたが、シェル型の方は下処理したにも関わらず、ちょっと残念なお肌になってしまいました・・・。



                                【レモンクッキー】
d0021146_10382331.jpg

            鎌倉のお店でも販売していて、とっても好評な一品だそうです。
            アイスボックスタイプなので、まとめて作って冷凍しておきたい。
            まわりにグラニュー糖をまぶしてあります。
            「あると無いでは大違い、絶対あった方が美味しい」そうなので、忘れずに!


d0021146_10382922.jpg


          これからの季節、焼き菓子は作るのも食べるのもちょっと敬遠したくなっちゃう感じですが
          レモンの爽やかさ満載のこんなお菓子たちなら、「食べる」方は大歓迎だな・・・・・・・。
          そのためには「作る」方も頑張らなてはなりませんね。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-07-13 17:13

Kyokoせんせいのお菓子教室

今月は、新じゃがの揚げ煮です・・・・・・・・・・・

d0021146_8241553.jpg
 
                                ・・・・・・・・・・なんて、そんな訳なくて、これはドーナツです。


「オレンジ」がテーマの2品

                   【HONEY GLAZED ORANGE DOUGHNUTS】
                          (ハニーグレーズオレンジドーナツ)
d0021146_8242519.jpg

これから暑い季節に向かうので、さっぱりさせるためヨーグルトを配合。すりおろしたオレンジの皮も入ってます。
揚げたての熱々を、ハチミツにオレンジの風味をつけたグレーズにくぐらせます。
オレンジ風味が引き立って、美味しい!と一同大絶賛。

半量は、揚げたてそのまま・・・・・・・・・・。 こちらはただの「オレンジドーナツ」ですね。
d0021146_8242115.jpg

うちでは、どちらかというとこちらの方が好評でした。 私もこっちの方があっさりしてて好きかも・・・・・・・・・。





                       【RED ORANGEMOUSSE&JELLY】
                          (ブラッドオレンジムース&ゼリー)
d0021146_8243037.jpg

ブラッドオレンジジュースと生クリームを合わせたムースの上に、
ブラッドオレンジジュースのゼリーをクラッシュして乗せて、見た目も爽やか。


d0021146_8243533.jpg

普通のオレンジジュースでも、ひと工夫すれば美味しく出来ますが、
出来れば・・・・・・・・・是非・・・・・・・・・パンチの効いたブラッドオレンジジュースで作りたいデザートです。


ドーナツは、スプーンですくった生地を丸く油に落として、
均等に色づくように菜箸で返しながら揚げる地道な作業。
「せっかくオレンジで爽やかにしようと思ったのに、油っこくて全然爽やかじゃないですね~」とKyokoせんせい。
でもね、
実は、このとき胃の調子があまり良くなくて、揚げ物と聞いて内心不安だったのだけれど、
意外にもペロリと食べられました。
しつこくなくて、中はふんわり軽くて、オレンジの風味がちゃんと爽やかで、とっても美味しいドーナツです。

ドーナツのあとのムース&ゼリーのまた格別に美味しかったこと!
ムースのまったり食感と、クラッシュゼリーの爽やかさ。これはこの夏のスペシャルメニューになりそうです。
ただし・・・・・・ブラッドオレンジジュースはかなりお値段高いそうなので、
子供達の日常おやつにするにはちょっと勇気がいりそうです。
「今日のデザートは特別だから、よ~く味わって食べてね!」と釘をさすのを忘れないように!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-05-26 01:02

元気の出るクッキー

お気に入りの番組があります。NHK、Eテレで放映中の『グレーテルのかまど』
舞台は、町なかにひっそりたたずむちょっと不思議な一軒の家・・・・・
そこには、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」の末裔が暮らしているのです。

物語や映画に出てくるスイーツや有名人が愛したスイーツ・・・
そんなスイーツにまつわる数々の物語や思いがけない誕生のドラマが紹介されます。

先日は、アンコールに応えての再登場、スヌーピーのチョコチップクッキー・・・・待ってました!

スヌーピーの生みの親、シュルツ氏は仕事のあとにカフェに立ち寄り、
毎日1枚のチョコチップクッキーを食べるのを楽しみにしていたそうです。
アメリカ人はみんなチョコチップクッキーが大好き。
クッキーは良妻賢母の象徴であり、人々が温かい気持ちになる“元気が出る味”として愛されています。
20歳のときに母を亡くしたシュルツ氏にとって、
チョコチップクッキーは愛おしいお母さんを偲ぶ、特別のものだったのかもしれません。


d0021146_8354381.jpg

             私も、チョコチップクッキーを焼きました。
             グレーテルのレシピは、お砂糖もチョコチップもビックリするほど大量なので、
             さすがに怖気づいてそれぞれ約半量で・・・・・・・。
             それでも、私の焼くお菓子にしては、充分甘いクッキーになりました。

d0021146_83557100.jpg

            スヌーピーいわく、「チョコチップクッキーに勝るものが人生にあるとは思えないよ」



d0021146_836418.jpg



             久しぶりに作るお菓子に迷わず「元気の出る」クッキーを選んだのは・・・・・・
             元気を出したかったから・・・・・・・・・・そして、元気を出して欲しかったから。


実は今、息子がちょっとした試練に向き合っています。
母としても、キツイ体験をたくさんしました。たくさんたくさん泣きました。でも、母は負けない!
一番大切なのは、子供が幸せでいてくれること。
子供が自分の人生をしっかり生きていけるように、見守ること、信じること、愛すること。
成長過程での過ちや寄り道を、ひと回り大きくたくましく、そして優しくなるためのチャンスにかえられるように、
一緒に受け止め、向き合っていく。

息子よ、お母さんはあなたを信じてこれからもそばにいるよ。
大人への過渡期にいる14歳のあなたにつかず離れず・・・・・・・必要なときに手を差し伸べる準備はいつも出来てる。
だから、あなたは安心して、自分の“今”をしっかりと頑張って。



                          *  *  *  *  *


13日の日曜日、母の日でした。
私自身、波瀾の日々に足を踏ん張って立っているのがやっとの状態、すっかり失念しておりました。
それなのに・・・・・・・夕食の支度をしているところに、子供達からカーネーションのプレゼント。
添えられた手づくりカードには3人それぞれからのメッセージ。


d0021146_955989.jpg


                 大丈夫。
                 こんなに素敵な子供達。 
                 泣き虫母は、またたくさん泣きました。
                 でも、これはうれし涙だよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・みんな、本当にありがとう♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-05-16 09:37
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30