M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

タグ:パン ( 149 ) タグの人気記事

かもめ食堂のシナモンロール

大好きな映画、「かもめ食堂」
娘達と一緒に久しぶりにDVDを見たら、「シナモンロールが食べたい~!」ってことになって
                         これは必然的なりゆき。見たら絶対食べたくなります・・・あと、おにぎりもね。

娘達と一緒に、お休みの日に作りました。
せっかくだから、飯島奈美さんのレシピで、かもめ食堂のシナモンロール・・・作り方も、忠実に。



ボウルに粉以外の材料を加え混ぜながら泡立て器でシャカシャカ・・・・・・・作っているのはお菓子じゃなくパンですよ。
とても斬新と言うか、ユニークな作り方に戸惑いながらも、作業を進めます。
d0021146_825819.jpg


d0021146_8251342.jpg

                         ロールにした生地を斜めにカットして

                         両手の小指でギューッと押して成形。
d0021146_8251867.jpg


                 2次発酵後にドリールを塗り、あられ糖をふって焼き上げます。
d0021146_8252316.jpg

                      そうそう、この形! かもめ食堂のシナモンロール!
d0021146_8252764.jpg


d0021146_8253161.jpg


                    焼きたてを早速いただきます。ふわっふわで美味しい♪
d0021146_825427.jpg




文字だけではよく分からなかった独特の作り方・・・・・こちらの動画を参考にしました。




フードスタイリストの飯島奈美さんが参加されてる映画いろいろ

『かもめ食堂』 本当に本当に好きな映画です。シナモンロールとおにぎり、食べたくなります。

『めがね』  一緒に観にいった友人は横で寝てた・・・・・・・・・私は好きだったけどなぁ。
        目玉焼きを美味しそうに焼きたくなります。 メルシー体操、可笑しかったな~。

『プール』  印象的だったのは揚げバナナ・・・・・・かなり美味しいらしいですね・・・・・好きな人にとっては。
        でも、残念な事に私、加熱したバナナは甘すぎて苦手です。
        映画の空気感は好きだったけど、大好きな小林聡美さん演じる母親像にちょっと違和感・・・
        共感しかねて、ちょっぴり残念。

『南極料理人』 すごく面白かったです!思いがけず広島カープネタが出てきたのも嬉しかったし。
          おにぎりと豚汁、食べたくなります。

『トイレット』  なんだか不思議でユーモラスで、ちょっとホロリ。もたいまさこさん、相変わらずの存在感。
         餃子をたくさんたくさん作って、みんなで食べたくなります。


どの映画も、飯島さんのお料理が本当に魅惑的。
美味しそうな食べ物が存在感を与えられている映画って、どれも人に優しい映画って気がします。
どの作品も、時間がゆったり流れているような、穏やかな映画です。人っていいな~って思えるところがいい。


チャンスが無くて見ていないものも・・・・・・・・・・

『マザーウォーター』 「淡々としすぎていて、とことん何も無い映画」・・・・・・・ってことで、
              賛否両論だそうですが、見てみたいな。       

『東京オアシス』  観た人が、余韻に浸れる映画だって言ってました・・・私も浸りたい。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-06-13 08:33

公民館のパン教室

                           【ブロッコリーのフォカッチャ】
d0021146_1613262.jpg

フォカッチャ・・・オリーブオイルやハーブで風味をつけ、平たく焼いたイタリアのパン。
膨らまないよう指でボコボコ穴をあけて焼いた小さめピザの様な形が一般的ですが、
今回のフォカッチャはちょっと風情が違います。
先生は「パンは香ばしくなくちゃ」というポリシーのもと、“しっかり焼き色つける”派なので、
こんがり香ばしく焼けた丸パン風。フォカッチャって呼んで良いのかどうか・・・・とりあえずフォカッチャ生地のパンです。
刻んで混ぜ込んだブロッコリーがいい仕事してます。 


                               【バターロール】
卵、牛乳、バターがたっぷり入った、ブリオッシュに近いコクのある生地のバターロール。

ただ・・・・・・・バターロール成形は、私にとっては鬼門とも言うべき苦手分野。
コロンと丸っこい形が理想なのに、どうしても細長くスリムになってしまうのです。
お教室でコツをマスターするぞ~!と意気込んだのに・・・・・・・・・・・・・・

                              結果はご覧の通り。
d0021146_1613721.jpg

やっぱり、細長くスリムになりました。ウインナーでもはさみたい感じ。
同じ班のTさんも、やはり「細長くクロワッサンみたいになっちゃう」のが悩みの種だそうで・・・・・・・・
苦手克服、出来ませんでした。 残念・・・・・・・・・でも、お味の方はバッチリ、激ウマです。


                             【ゴマ入りバターロール】
                    半量は、ゴマをたっぷり混ぜこんてアレンジバージョン。
d0021146_1614147.jpg

細長く伸ばしてくるりと結んで・・・・・・・こちらの成型の方が楽チンでいいかも・・・・・・・・・・・・。
こちらの方が、甘味が増す感じがしたのはゴマ効果?ヘルシーだしね。


とりあえず、バターロール成形、リベンジしたいものです。 Tさん、頑張ろうね!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-05-28 08:36

公民館のパン教室

                              【ハイジの白パン】

d0021146_21521544.jpg

                     名目上は白パンですが、ご覧の通り、白くありません。
                     Ⅰ先生いわく、「パンは香ばしくなくちゃ!」
           
                  ・・・・・で、こんがり焼き色のついた、日焼け「白パン」になりました。
d0021146_21522064.jpg

        小指を使ってしっかり割れ目をつけたはずなのに、ぷっくり膨らんでほとんど“丸パン”。
        上新粉をまぶし、さらに薄力粉を振りかけて焼くはずが、薄力粉のことをすっかり忘れていて・・・
        (途中で気づき、一部薄力粉を振ったものも・・・・・・・違いが、分かるでしょうか?)
        そんな失敗もありましたが、やっぱり手づくのパンは、完璧でなくてなお愛おしい!
        それに・・・・・・・・・なんてったって焼きたての味は格別ですから。



                               【桜メロンパン】

              「桜、すっかり散っちゃいましたけど・・・・まだ八重桜が咲いてますものね。」
              ということで、春の名残の春色パン。

d0021146_21522616.jpg

       桜の葉っぱも練りこんである、とびっきり美味しい桜餡をリッチなパン生地で包んで、
       ほんのりピンクのクッキー生地をかぶせ、焼き上がりに桜花の塩漬けをちょこんと乗せて。
       甘くて、ほんのりしょっぱくて、極上の美味しさです。

d0021146_21523127.jpg

       スケッパーで切り込みを入れて花びらに見立ててます。
       切り口からのぞく、クッキー生地のピンクとパン生地の白と餡の桜色が、とってもきれい♪



                    美味しいものを食べるとすっかりご機嫌になる私達。
                    お喋りもはずみ、楽しいひと時。
                    また来月ね!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-04-25 08:58

kuboぱん教室

                        【ハンバーガーランチプレート】

今回はkuboぱん教室で初の試み、パンとお料理のレッスン。
ハンバーガー用バンズとパテ、それからごぼうスープと、ついでにサラダも教わりました。

d0021146_9443774.jpg

「今回はパン1種類ですからねー。とっとと作ってとっとと帰りますよー!
花見行きますよー!とっとと行かないと、桜散っちゃいますからねー!」
との言葉通り、なんだかとってもスピーディーな展開で生地作りが進んでいきます。
・・・・・・・というのも、翌日(11日)は花散らしの雨・・・・・・それも大荒れになるとの予報でしたから。

「花見、花見」と言いつつも、「なにしろ初の試みなんでね、時間が読めないんすよね~」とちょっと弱気のkuboさん。
初の試みの、しかも初日だったもんで。
「みなさん実験台ですからね。すみませんね・・・・」と言われたけれど、初日って、どっちかって言うとワクワク嬉しい♪


d0021146_10315425.jpg

バンズの生地は、ロースト胚芽入りで香ばしい。
スキムミルクも入ってほんのりミルキー。
・・・・・・・・・のはずが・・・・・・・・・・大変!スキムミルク入れ忘れた!!!!と、
弘法も筆を誤るし、サルだって木から落ちることはあるし、kuboさんも材料入れ忘れたりするんですね~。
スキムミルク無しでもきっと充分美味しいだろうから全然構わなかったのに、
プロならではのこだわりからくる心遣い・・・・・・・・・というのでしょうか。
急遽機械捏ねで追加の生地を作って下さって・・・・(思いがけず大忙しになってしまったOさん、有難うございました)

                                                       私達、ラッキーでした!


d0021146_10315987.jpg


                     で、結局パンが焼きあがったのは2時近くなってから。
d0021146_10314969.jpg




                 kuboさんの手にかかると、ハンバーガーもこんなにお洒落。
d0021146_1032734.jpg

パテをふんわり焼くための意外なコツを伝授していただいたり、
ソースも、ひとひねりの効いたあっさり大人味。
まるでゴボウそのものを食べてるみたいな滋味深い味わいのスープも美味しかったし、
サラダも、とっても簡単なのにとっても美味しくて、お家でも気軽に作れそう。




結局、レッスン終了は3時。お花見に行く時間がない~~~!
「とっとと終わる予定が、いつの間にかもうこんな時間。一体なにやってたんでしょ~ね~」
何やってたかというと・・・・・・追加で生地を作っていただいた分遅くなって・・・・・・・あとは殆どお喋りですね。
でも、本当に本当に楽しい時間でした。
kuboさんの“ひとり漫才”もたくさん聞けたし、お腹いっぱい、心もいっぱい、大満足の1日。



              お持ち帰り分は子供達用に、ごくノーマルな、チーズバーガーになりました。
d0021146_10321828.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-04-15 08:18

kuboぱん教室

       
                             【カンパーニュ】
                           Pain de campagne

   「カンパーニュが、焼けました」・・・・・・・・・水縞くんの焼いたカンパーニュ、素敵に美味しそうだったなぁ♪
   映画 「しあわせのパン」にちなんで“カンパーニュ”
   kuboさんのカンパーニュは、全粒粉とローストしたくるみがたっぷり入って味わい深く香ばしい。

d0021146_23472724.jpg


        田舎風パンという名のカンパーニュ、一般的には天然酵母でゆっくり発酵させますが、
        お教室ではイーストを使い、時間内に美味しく焼き上げる配合で伝授していただきます。


d0021146_23473141.jpg


d0021146_23474943.jpg

             ナイフを入れると・・・・・・・・・・立ち上る湯気・・・・・・・・・・見えるでしょうか?
             焼きたての醍醐味です!

d0021146_2347364.jpg


                 ・・・・・・・・・・・うちにも、バヌトン型あったなぁ・・・・・・・・・・・・
                 ・・・・・・・・・・・全然使ってあげていないなぁ・・・・・・・・・・・・・
                 ・・・・・・・・・・・う~んと、どこにしまったんだっけ?・・・・・・・


                               【2種のラスク】
                         ハワイアンソルトとバターキャラメル
d0021146_23481077.jpg

   ハワイアンソルトは、オリーブオイルをたっぷり塗って、魅惑的なお味のシーズニングをトッピング。
   マコーミック「Grill Mates」のMontreal Steakというシーズニング、日本では売ってないみたいですが、
   クレイジーソルトや岩塩でも良さそうです。

d0021146_2348568.jpg

   バターキャラメルは、京都のパン屋さん“hohoemi”の人気商品キャラメルラスクを再現してみたものだそうです。
   フライパンで気長に作ります。
   たっぷりバターをまんべんなく浸み込ませ、好みの量のグラニュー糖を絡めて・・・・・・・・・

   表面に均等に焼き色がつくよう、菜箸でひとつひとつひっくり返しながら、
   「あーめんどくさい!」とkuboさん。
   「でも、これ本当に美味しいですから、みなさん頑張りましょーねー」
   はい!頑張ります!


             京都に行く予定があるわけでは無いけれど・・・・・・・・・・
            “hohoemi”さん、気になるなぁと思って調べてみたら、昨年11月末に閉店されてしまったようです。
             9月に2号店としてオープンされたドーナツ店“”ひつじ”に専念されるためだとか。残念です。 
            でも、きっと“ひつじ”さんも素敵なお店なんでしょう。要チェックですね。
d0021146_23482095.jpg

  スライスしたカンパーニュに、じゃがいも(インカのめざめ)とトマト、卵を載せ、人参ドレッシングをかけて。
  欲張ってたくさん乗せたら、ポロポロこぼれてアラ食べにくい・・・・・・・・・・でもこれホントに美味しいです!
  ハチミツをたら~りとかけただけのものも美味。クルミとはちみつって合いますね。

d0021146_23482621.jpg
                          ラスクも添えて、ランチタイム。



d0021146_23483288.jpg

                     お持ち返り分は子供達のおやつに。
                     「どっちが美味しい?」
                     「ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どっちも!」
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-03-20 10:19

公民館のパン教室

                         【ニューヨークスティックブレッド】
d0021146_103660.jpg

        ちょっと・・・・・・・・・というか、かなりイビツなのもありますが、スティック状のパン。
        スキムミルク多めの配合と照り卵のせいで焼き色がかなりしっかりついてます。
        最初に高温で焼き付けて、外側カリッと、中はふんわり。

d0021146_104226.jpg

        オーブンに入れる前に振りかけた岩塩がアクセント。
        コレを振るのと振らないのではひと味もふた味も違います。

        「振りすぎると、お酒が欲しくなっちゃいますよ~」とのことですが、それもまた良し!



                            【グローブ シュニッテン】
d0021146_10476.jpg

        クリームチーズにレモンの酸味が爽やかなフィリングを三つ折りに折り込んだパン。
        2本クープが一般的。1本クープも、良いですね。
        普通はもっと大きく分割して焼くようですが、手の平に乗る可愛いサイズで焼き上げます。
        甘酸っぱいおやつパン。



                                *  *  *


写真撮りそびれましたが・・・・・・・
お教室のあと、福島の双葉町から埼玉県加須市に集団避難してきている人達のために、
去年と同じ、ブタさんのプチケーキにお顔をつけるお手伝い。


多くの人の命が、生活が、笑顔が理不尽にもぎ取られた2011年3月11日・・・・・
“あの日”から1年が経ちました。

私達は立ち止まることなく、前を向いて生きていかなきゃいけない。
でも、あの日に起こったあまりにも厳しい現実を決して忘れてはいけない。
今なお痛みと悲しみを抱えて生きている人たちがいるということ
今なお困難な生活を強いられている人たちがいるということ
そこから決して目を背けてはいけない。
普通に生活できるのがいかに幸せなことなのかと気づくことが出来た私達
“絆”の大切さを身にしみて感じることが出来た私達
“あたりまえ”の有難さを見失うことなく、
“絆”の一文字が、見慣れた決まり文句になってしまう事が無い様に
大切に、丁寧に、日々を紡いでいきたいと思います。
大切な人と繋がっていられることの幸せを、感謝しながら生きていきたいと思います。

そして・・・・・・・・どんな小さなことでもいい、自分達に出来る事をこれからも探していきましょう。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-03-14 11:51

公民館のパン教室

2月29日・・・・・・・・・4年に1度の特別な日!
今日の関東地方は、未明に降り始めた雪が絶え間なくしんしんと降り積もり
辺り一面真っ白な銀世界です。
明日から3月だというのに、真冬に逆戻り・・・・・・・・・・・寒い寒い1日です。
車でお出かけする予定だったお友達との約束もやむなくキャンセル、こんな日は、家にこもってのんびり。

先日観た北海道の映画を思い出し、「美味しいパン食べたいなぁ~」なんて思いながら、
昨日のパン教室で焼いた、カレンツいっぱいの美味しいパンを、薄くスライスしてコーヒー入れてランチタイム。


                              【カラントブロート】
d0021146_12524731.jpg

ドイツ語で“パン”を意味するブロート・・・・・・大きく焼いたものを指すそうです。(ちなみに、小さいものは“ブレートヘン”)

d0021146_12525433.jpg

洋酒漬けのカレンツ(小粒のレーズン)がこれでもかってくらいたくさん入ったパン・・・・・・
「これでもか」ってどのくらいかと言うと・・・・・・・なんと粉と同量500g!

d0021146_12525933.jpg

ライ麦多めの配合なので、あまり膨らまずズッシリどっしり重い感じのパンです。
美味しさがギュッと詰まってます。
こういうパンは、焼きたてよりも翌日以降の方が、味が馴染んで美味しいですね。薄くスライスして食べるのがベスト!

d0021146_1253584.jpg



                       【チョコレートとピーカンナッツのスパイラル】
d0021146_12531279.jpg

卵、砂糖、牛乳もバターもたっぷり入ったリッチなパン生地を四角く伸ばして
さらにバター、グラニュー糖、チョコレート、ピーカンナッツを散らして巻き込んでパウンド型で焼き上げます。

d0021146_12531994.jpg

最後のトドメ・・・・・焼きたての熱いうちに溶かしチョコレートと刻んだナッツを合わせたものをトッピング。
冷めたら粉糖ふって、これはまるでケーキのようです。

d0021146_12532569.jpg

切り口がぐるぐる渦巻きになるからスパイラル・・・・・・・・・思わず歓声があがるおいしそうなルックス!



「甘いものは身体に良くないって言いますけどね、
食べてほわ~っと幸せな気持ちになるのは、精神的にはとても良いですよね」って先生。
私も本当にそう思います!
だからって、日々「ほわ~」っとし過ぎって感が無きにしも非ずですが・・・・・・・・・・・・。


                          *  *  *  *  *


映画「おいしいパン」といえば・・・・・・・・・・
私はいつも映画館では、余韻に浸りながらエンドロールの最後までゆっくり観てから席を立つのですが
そんな私の目に飛び込んできた、昔知っていた男の子の名前・・・・・・・・・・・
「え?同姓同名?でもそんなにありふれた名前じゃないし・・・・・・・・・・・・」
なんだかすごく気になったのに、映画館を出たらそのまま忘れていたけれど、
昨日ふと思い出して、検索掛けてみたら、なんと大学時代のサークル仲間その人でした。
数々のエンタテイメントを事業展開する会社の社長だって。すごいなぁ。
熱く語ってるインタビュー記事とか載ってました。かっこいいなぁ。

自分の精神状態が上向きの時は・・・・・・・・・
頑張ってる知人とか夢をかなえた友人とか、我が事のように誇らしく、100%素直に純粋に拍手喝采送れるのだけれど
自分のテンションが下がって、どうしても自己肯定的になれない気分の時には、
「それに引きかえ自分は・・・・・・・」って、停滞してる自分がすごくつまらない人間に思えてますます落ち込んだりして。


                        いけないいけない、私も頑張らなくっちゃ。もっと前向きに、もっと自信持って。
                        もうすぐ芽吹きの春だものね!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-02-29 13:55

公民館のパン教室

月の後半はお教室続き・・・・・♪
このことろ寒くて引きこもりがちな私、
出かけるのは主に、毎週土曜日ほぼ1日中の学校の役員会と、
プラスアルファでたまに平日の打ち合わせ・・・・・・・・・・。
そちらは気持ち的に結構負担大なので、
美味しいものを作って食べてお喋りして・・・・・・・・のお教室は、
貴重な社交場であり、楽しい息抜きの場でもあるのです。


この季節ならではの、クロワッサン。 暖房器具のスイッチをオフにして、頑張ります!
バターを折りこんで、三つ折りを4回・・・・・3X3X3X3=81層のクロワッサン生地を作り、3種類のパンを作りました。


                              【クロワッサン】
d0021146_2122100.jpg

         クロワッサン・・・・・・・・焼きたてを食べられる幸せを、ひときわヒシヒシと感じるパン。
         カリカリ、サクサク・・・・・・・・・・こんなの自分で作れるなんて。 あ~美味しい♪


                             【デニッシュホーン】
d0021146_2122793.jpg

     伸ばしたクロワッサン生地をホーン型に巻いて焼き上げ、カスタード&生クリームのフィリングを絞りいれます。
     甘~い甘~い おやつパン。


                                 【アラカルト】
d0021146_2122256.jpg

     成形の途中で出た切れ端も、とびきり美味しい1品に。
     カットしてアルミ皿に入れてクルミを散らし、焼き上がりにアンズジャムを塗って、さらにグラス・オ・ロムを・・・・。
     グラス・オ・ロムは、ラム酒の入ったアイシングです。
     ちょっぴり大人のおやつパン。


d0021146_2123344.jpg

               デニッシュホーン、半分はコロネ型を使って可愛い円錐形になりました。
               ひとつの生地で、3つの美味しさ・・・・・・・・・・・・・
               「これ、私達が作ったんだよ~!」って自画自賛したくなる光景。

               1人で作るには作業が面倒で、うちではなかなか作らないけどね・・・・・・・・・・
               でも、家族の美味しい笑顔のために、寒いうちに1度くらいは作っておきたいな、と思います!



お教室のあった日は、前夜から降り積もった雪が凍結し、道はツルツル、大渋滞で大変でした。
帰りに寄る場所があったので、車で出たのは良いけれど・・・・・・・・・
普段は7~8分で着く場所に、なんと40分以上かかりました。
先生もたどりつけず、レッスンのスタートは1時間半遅れ。
先生お疲れさまでした。みなさんお疲れさまでした。

まだまだ寒い毎日が続きます。インフルエンザも流行のピークを迎えているようで、
息子達の学校では今週水、木と学年閉鎖になりました。

うちには受験生もいるし、下の2人はスキー合宿を控えているし、体調管理に気を使う季節です。
皆さんも、どうぞお体に気をつけて・・・・・・・・・・・・・元気で寒い冬を乗り切りましょう!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-01-27 17:04

kuboぱん教室

ドイツのパンを日本流にアレンジした2品

                               【雑穀食パン】
d0021146_1791064.jpg

   1.5斤型で、ローフ型に焼き上げます。
   どっしり重厚なドイツパンを日本流にアレンジ・・・・強力粉にライ麦と全粒粉を混ぜてます。
   たっぷり混ぜ込んだ雑穀は・・・・・・ライフレーク、オートミール、粟またはひえ。
   強力粉、全粒粉とライ麦の配分や、雑穀の種類など好みでアレンジききそうですが、
   ライフレーク(ライ麦の押し麦)は、欠かせません。あまり見かけないけど、富澤とかでは扱ってるそうです。

d0021146_1791595.jpg

       栄養満点、食物繊維たっぷり、ヘルシーなパン。
       「みなさん、こぉゆぅもの食べないとね~、白いものばかりじゃなくてね。」とkuboさん。
       はい、そうですね!


                            【アップルパンケーキ】
       こちらも、ドイツの朝食にチャチャっと作って出される感じのメニューだそうです。
       パン(今回は食パン)をカットしたものを卵液に浸し、カットしたりんごとつなぎ用の小麦粉を混ぜて
       ホットプレートで可愛いサイズに焼いていきます。
d0021146_1792145.jpg


d0021146_1792676.jpg

       写真撮りながらkuboさん 「これ、ビミョーですよね・・・・・可愛いのかなぁ・・・・・・・」
       はい、かなり可愛いです。
       それにとても美味しそうです。
       そして、食べたらとっても美味しかったです。



d0021146_1793145.jpg
         嬉しい試食タイム。
         里芋のオリーブオイルソテーと、里芋と柚子のポタージュ。
         ソテーはホクホク、スープは滋味深い味わいで、身体の芯から温まりそうです。

d0021146_1793658.jpg

       お教室では時間が無いので、焼きたて、まだ熱いうちにカットしていただきます。
       それはそれで美味しい!
       でも、翌日食べる方が味がなじんでさらに美味しくなるそうです。
                        →そして翌日、薄めにスライスしてハムチーズサンドにしていただきました。
                          美味しかった♪

       パンケーキは、つまりフレンチトーストの様な、パンプディングの様なものですが、
       りんごの酸味と食感が楽しくて、仕上げにふったシナモンシュガーがいい感じ。
                        →あらかじめ焼いておいて温めなおしても勿論美味ですが、
                         さめても充分美味しかったです♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-01-21 00:23

公民館のパン教室

ちょっとだけ在宅でお仕事しています。
月のうち半分ほど、ちょっと忙しくなります。
納期前の数日間は、ちょっと余計に忙しくなります。
在宅のお仕事なので、時間を自由に調整できる代わりに、
ペース配分を誤って仕事を溜め込んでしまったりすると、納期前日に徹夜するハメになります。
このところ、学校の役員仕事などで忙しいのを理由についつい後回しにしたツケがまわって
2ヶ月連続で徹夜することになり、かなりきつかったので今月は頑張って早めに仕上げました。
おかげで徹夜せずにすみました。睡眠はちゃんととらなくてはなりません。
行動には計画性を持たせなくてはなりません。

                             *  *  *


そんなこんなで、ちょっと更新が滞り、数日前のパン教室のこと・・・・・


                           【パン・マルゲリータ】
d0021146_23374727.jpg

名前を聞くと「ピザパン?」と勘違いしてしまいますが、パン生地のピザではありません。
チーズとセミドライトマト、バジルをたっぷりたっぷり生地に混ぜ込んで平たく焼いたパンです。
イタリア~ンな風味がとっても美味しい。ピザより食べやすいし、これはなかなかのアイデアパンです。



                            【カドー・オ・フリュイ】

クリスマス月なので・・・・・・・・・パン教室ですが、ケーキです。
軽い食感のダクワーズと、甘酸っぱいベリーのムース。
ムースには、イタリアンメレンゲなるものを作って使います。
イタリアンメレンゲとは・・・・・・・しっかり泡立てた卵白に、煮詰めたシロップを加えてさらに泡立てたもの。
気泡が安定してつぶれにくくなる上、熱い糖液が入ることにより殺菌されて、保存性が高まるそうです。
加熱しないで作るムースやアイスクリームに使うと良いとか・・・・・ひとつ勉強になりました。
冷やし固めたら、上にたっぷりフルーツをトッピング。ナパージュを塗っておしゃれに仕上げます。
d0021146_23375497.jpg
                            もうすぐ楽しいクリスマス!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-12-16 08:59
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31