M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

タグ:レシピ ( 9 ) タグの人気記事

ちっちゃく可愛く、和のココロ


芋ようかん。次女のリクエストで。
いつもは牛乳と寒天を加えて作るのですが
今回は、たまたま見かけた雑誌に載ってたレシピを参考に・・・・
ゆでたさつま芋にお砂糖を加えてなめらかに練り、水溶き片栗粉を加えて。
まさにお芋そのもの、“甘~い焼き芋”食べてる感じです。

d0021146_149226.jpg



おままごとみたいに、ちまちま小ちゃくて可愛いのって好きです。
だって、女の子だもん♪
   (女・・の子・・・って・・・“の子”って・・・・・・・・どぉぞ誰にもつっこまれませんよ~に!)

  
              男の人って、がっつりボリューム重視が好きですよね。
              あくまで個人的嗜好なのか、はたまたDNAのなせる業?
              我が家ではこの辺の好み、永遠に歩み寄ることはなさそうです・・・・。



今回の和スイーツ、どこが「おままごとみたい」かというと・・・・・
湯呑みに使ってるのは、お猪口として売られていたもの。
お皿はおそばの薬味に使ってる小皿、下に敷いたマットは・・・・コースターです。

d0021146_1610232.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2009-06-05 14:14

残ったバナナでバナナマフィン


ちまたではバナナダイエットやらが流行っているんですよね・・・・・
そういう方面にとんと疎い私は、
スーパーのバナナ売り場の「ご迷惑をおかけいたしております・・・・」の貼紙で、
へぇ~そうなんだ~って感じで
しばらく、やけに値段の高いバナナになかなか手が出せずにいたんですが
最近になってブームもやや下火になってきたのでしょうか・・・・・
近くのスーパーでも、たまに安売りしてるのを見かけるようになりました。
先日、久しぶりに100円をきったバナナ、大喜びで2房買って
さすがに食べきれず、黒くなりかけたところで
久しぶりにバナナのお菓子を焼きました。

d0021146_0544496.jpg

バナナのマフィンはいろいろ作っているけれど
今回は特に好評だったので・・・・レシピ覚書。
     バター    100g
     きび砂糖    70g
     卵         2個 
     ヨーグルト    60g
     バナナ     120g ←つぶしてレモン汁をまぶしておく
     レモン汁   大さじ1
     はちみつ   大さじ2
     薄力粉    180g ←粉類、合わせてふるっておく
     全粒粉     40g
     BP      小さじ1強
    (牛乳     大さじ2程度) ←生地の固さをみながら調整
   
     上から順に混ぜていくだけ。
     生地の半分にはスライスしたバナナをトッピング
     残り半分にはチョコチップを混ぜて・・・・・
     180℃で20分。(ガスオーブン)

「美味しいなぁ♪」「また作ってね!」の声が嬉しい。
ハロウィンのトリックオアトリートでもらったたくさんのお菓子は
まだまだ残っているけれど、
ママの手作りおやつがやっぱりいちばん温かい・・・・・
・・・・・なぁんてこと、思ってくれたりするのかな。

おかえりなさいの日
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2008-11-10 01:24

最近のこと


先週、実家から両親が来てくれて賑やかな毎日を送っていたため
ちょっぴり更新が滞っていた間のあれこれ・・・・・

週末の一大イベントは娘達の学校の体操会

前日、準備のためお弁当と夜になって急に聞かされたので
ありあわせのもので・・・・・次女のために、ハロウィーンのお弁当♪
d0021146_0265613.jpg
                   のり&たくあんのせご飯
                   白身魚のフライ
                   ポテトフライ(おばけ&こうもり)
                   卵焼き
                   シュウマイ
                   ウインナー
                   ぶどう


体操会の開かれる土曜日は、週間予報でもずっと雨マーク。
てるてる坊主(うちでは“てるてるさん”と呼んでます・・・・・)にお願いしたにも関わらず・・・
d0021146_0283988.jpg
当日の朝は生憎の雨。
それでも決行された体操会、、午前中は降ったり止んだりの空模様でしたが
うちの子たちの演目の時だけは不思議なことにピタリと雨も上がってくれて、
おまけにお昼からは雨雲も消え去り、気持ちよい秋晴れに。
てるてるさん、お願い聞き届けてくれたみたいです・・・。  ア リ ガ ト ウ


両親が田舎で採ってきてくれた山盛りの栗。
せっせと剥いて、栗ご飯を炊きました。
d0021146_0452057.jpg
〔うちの栗ごはん〕
うるち米   2.5合
もち米    0.5合
栗      約20粒(500gくらい)
昆布     適量
塩      小さじ2
酒      大さじ3

あ~ 手が痛い・・・・「くりくり坊主」欲しいなぁ~



連休最終日の月曜日は、また長女を寮まで送って・・・・
d0021146_0285665.jpg

「じゃ、また1週間頑張って。風邪ひいたりしないようにね。
今度の土曜日、楽しみに待ってるからね」と手を振って
この瞬間にはなかなか慣れることができません・・・・・やっぱり・・・・寂しい。




d0021146_029839.jpg

器用なおじいちゃんが、ずっと調子の悪かった照明器具を修理してくれました。
興味津々覗き込み、いそいそとお手伝いする有能な助手Kくん。
おじいちゃん、大助かりだったみたいよ・・・・・。

さすが男の子ね~頼もしいわね~って感心していたら、
一仕事終えた後はいつものKくんの本領発揮
はずしてあったランプシェードをかぶって
d0021146_0303247.jpgd0021146_0292237.jpg
     笠おばけになったり・・・・・


           目玉親父になったり・・・・・         





そしてそして、飾りつけも終え、家の中すっかりハロウィンモードです。
その様子はまた後程♪

ところで、てるてる坊主の顔って・・・・・?
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2008-10-14 01:19

秋になったので、秋のスイーツ


今日はとても涼しい1日でした・・・・・
暑さ寒さも彼岸まで・・・・の言葉通り、急速に秋がやってきた感じです。
そうなると、これまた急に、秋のおやつを作りたくなってきます。
子供達みんな大好きなさつま芋を使って、今日はプリンを作りました。
d0021146_105642.jpg

さつま芋の美味しさがぎっしり詰まった感じの、素直な(素朴な?)美味しさのプリンです。
ちょっと加熱し過ぎちゃったかな・・・・・若干なめらかさが足りない感じでしたが
子供達の反応は上々。 「美味しい~また作ってね!」の笑顔が1番嬉しい♪

分量覚書・・・・
       さつまいも       200g
       砂糖           40g
       卵             2個
       牛乳           300cc
       バニラオイル      適量


さつまいもを裏ごしたり、温めた牛乳を少しずつ加えたり、
丁寧な作り方も色々ありますが・・・・・
私は、ゆでて皮をむいたさつまいもと他の材料を全部
バーミックスでガ~ッと混ぜて1度漉し、
容器に流し入れてお湯を張ったフライパンで約15分蒸しました。
こんな簡単いい加減な作り方でも全然OK!
プリンって、なんて大らかなおやつなんでしょう~♪

美味しい笑顔、今日は2人分・・・
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2008-09-23 01:24

バナナケーキ と 真夜中の和菓子


またまた半端に残ってしまい、ギリギリまで黒くなった1本のバナナ・・・・
今日のバナナケーキは、メープルシロップを加えて焼きました。
シリコンのミニクグロフ型で・・・・
d0021146_21445864.jpg


昨夜は、オットが2泊3日の名古屋出張から帰ってきました。
出かける前に、「お土産にういろう買ってきてね~♪」って言っておいたのに、
「ういろうは?」って聞いたら「へ?」なんてとぼけた顔してる。
もともと、出張とか旅行とかに行ってお土産を買ってくる・・・っていう感覚が
殆ど無い人らしいので、今回も全くアテにはしていなかったのだけれど・・・
とりあえず、“すごくがっかりしたフリ”をして見せてたら
何だか本当にすごくがっかりしてる気分になってきて・・・・・
どうしてもどうしても、ういろうが食べたくなってしまったので
夜中にういろう、作りました。

d0021146_21463167.jpg

   いいもん、いいもん、
   買ってきてくれないんだったら
   自分で作っちゃうもんね~~~






実はういろうって、すごく簡単に作れるんです。(本格的なものはさておき)
今回の分量は・・・・
小麦粉  100g
抹茶    大さじ1
砂糖    70g
水     300cc
粉類をあわせ、泡立て器でしっかり混ぜる。
水を少しずつ加えながら、ダマにならないよう混ぜて1度漉す。
耐熱容器に流し入れ、ラップをかぶせて数箇所穴をあけ、
レンジ(600W7分程度)にかける。
取り出してラップをはずして蒸気を逃がし、
粗熱を取ってラップで包み、完全に冷ます。


今回は抹茶ういろうですが、
お砂糖を黒糖にしたり、小豆を加えたり、コーヒーや牛乳など、
手作りだといろいろアレンジを楽しめます・・・・。

ういろうと言えば・・・・
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2008-09-18 22:35

梅雨時の 梅仕事

梅雨の中休み・・・・昨日はとても暑い1日でした。
今日もまた、夏日になりそうとの予報通り、厳しい暑さになりました。
このまま梅雨明けしそうな気配でもあります。

先月から、蒸し暑い中、いそいそと梅仕事・・・・まとめてアップです。

梅の実が熟す頃に降る雨だから「梅雨」なんだなんて、
そういう風流を感じると、蒸し暑さもちょっと和らぐ気もする・・・
なんてことを思ったりしながら

その時期ならではの季節仕事、毎年めぐってくる楽しみです。


■紫蘇ジュース■
赤紫蘇の葉を煮出すと、みるみる緑色の青紫蘇に・・・・・
色素が溶け出した煮汁は、あまりにもまずそうな真っ黒な液体。
見物していた息子、「ぎぇ~~~」と妙な雄たけびを上げて逃げていきました。
でも!!!
お酢を加えたとたん、一瞬で綺麗な赤に変わるんです。
科学の実験してるみたいでとっても楽しい!
d0021146_0153978.jpg
出来上がったジュースを瓶に詰めていると、
戻ってきた息子が「ボクがラベル作ってあげるよ」って
親のやること、ちゃんと見てるんですね・・・。
味も素っ気も無いラベルではありますが、なんだか誇らしげです。

d0021146_0164072.jpg
4~5倍量の水か炭酸水で割ると、本当にきれいな色。


■梅シロップ■
第1弾はきび砂糖で・・・・。
かなり気温の高い日もあったのに無造作に放置しておいたら
発酵してしまいました・・・・・(涙)
とりあえずシロップだけ取り出して加熱。
舐めてみたら・・・大丈夫!美味しいです。
取り出した梅も、かじってみたら大丈夫!美味しかったので
そのまま煮つぶしてジャムにしました。

そして・・・・第2弾、今度は発酵しにくいという氷砂糖でリベンジです。
3日目・・・・シワシワ加減がいい感じになってきました。
d0021146_0223353.jpg



■梅ジャムケーキ■
去年の梅シロップの副産物、梅ジャム・・・・・
そのままでは子供達には不人気でなかなか消費できず、
まだ冷蔵庫に残っているんです
たまにケーキに混ぜ込んだりして細々と消費してはいたのですが
今年はもう、梅ジャム作るのはやめようかな~なんて思っていたところ、
シルフィーさんが美味しそうなレシピを紹介してくださっていたので
久しぶりに梅ジャムのケーキ、作ってみました。
d0021146_0231317.jpg
奥に見えてるのは残り少ない去年の梅ジャムと
途中で発酵してしまった梅シロップから救出した梅で作った
今年の梅ジャム。

d0021146_17135134.jpg
第1弾の失敗寸前の梅シロップ・・・
きび砂糖を使ったのでほんのり琥珀色、
発酵を止めるため少し煮詰めたので
とろ~り濃厚です。
炭酸水で割ってケーキと一緒に♪

レシピ 覚書
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2008-07-05 17:18

いつものおやつと特別の日のデザート


最近、ちょっぴり「健康おやつ」志向の私・・・・
今度はじゃがいもマッシュで「おうちメイドのじゃがりこ」です
d0021146_9391616.jpg

焼き加減が良く分からず、最初に焼いた分は随分色黒になっちゃいましたが・・・。
油で揚げたおやつと違って、カリカリポリポリいくらでも食べられます。
子供達の感想は、「じゃがりこ」っていうより「プリッツ」・・・?
カリカリポリポリ・・・・あっという間になくなっちゃうけど、
ヘルシーおやつなのでちょっと安心・・・大人気のおやつがひとつ増えました。


子供のお友達が遊びに来たときは、
こんな風に1人分ずつ小分けにして渡してあげるのも楽しいかも。
d0021146_9393095.jpg



*   *   *   *   *   


昨日7日は、息子の10回目のお誕生日でした。

「ケーキ」はあまり好きじゃない息子、
「お誕生日ケーキ何にしようか・・・・」と聞くとすかさず「プリン!」
前に一緒に行ったカフェでパンプキンプリンを
「美味しい美味しい♪」と食べていたのを思い出して、
そのお店の味を目指して、かぼちゃのプリンにしてみました。
d0021146_9422051.jpg

大きなプディング型でダイナミックに!
子供達みんな、「4分の1食べる~!」と言いましたが
かぼちゃたっぷり、ボリュームたっぷりなのでおなかいっぱい。
半分は次の日のお楽しみに・・・♪

私 「10才か・・・・もうすぐ5年生だね。Kくんはどんな5年生になるのかな~」
息子(自信たっぷり) 「ものすごい5年生!!」
・・・・どんな風に “ものすごい” んだか、ちょっと不安ではあるけれど・・・
楽しみにしているね、Kくん♪

お誕生日のカボチャプリンレシピ覚書
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2008-02-08 09:47

☆梅☆


先月から仕込んでいた梅シロップが出来上がりました。
発酵をとめるために数分間弱火にかけ、煮沸消毒した瓶に詰めて・・・
出来上がり。綺麗です・・・。
お役御免のしわしわ梅も、そのまま捨ててしまうのは忍びなくて
お水とお砂糖を足してジャムにしてみました。

d0021146_2252783.jpg

そして・・・・・
ジャムを使って、パウンドケーキ。
スリムパウンド型で、しかもついでにマーマレード味も・・・・と、
途中で生地を半分に分けて作ったので、
高さが出ず、プチサイズのパウンドケーキになりました。
d0021146_0511656.jpg


どのぐらい「プチ」かというと・・・・・

                       このくらい
d0021146_2253925.jpg
                      

レシピ覚書
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-07-13 00:16

夏みかん・・・ピールなど。

実家から荷物が届きました。
ダンボールいっぱいの夏みかん。
祖母の畑で父が育てた夏みかん。
それから・・・・・父の手作りのマーマレード。
d0021146_2302853.jpg









もうかなり前になりますが、父が定年になってリタイアする時、
真面目な仕事人間であまり社交的でもない父のことだから、
やる事もなくなって鬱になっちゃったりするんではないか・・・なんて
実は密かに心配していたのだけれど
とんでもない取り越し苦労でした。
今では、我が家から里子に行ったカスピ海ヨーグルトの種継ぎをするのも、
HB使用ではあるけれど毎朝のパンを焼くのも、
そして自分で育てた夏みかんで1年分のマーマレードを作るのも
父がひとりで、持ち前の几帳面さでこなしているのです。
「お母さんは一切手を出さないのよ、
お父さんが全部1人で、嬉々としてやってくれるから・・・・」と
まんざらでもない表情で話す母の声が、
娘の私の心に温かく染みとおってきます。
両親のささやかな幸せは、子供にとって大きな喜びだということを
実感する年齢に、私もなったんだなぁ・・・と思います。

去年は送ってくれた夏みかんでマーマレードを作ったけれど、
大量の硬い皮をむいて刻むのが結構大変で手が痛くなったっけ・・・
今年は父の手作りを送ってくれたので
私は夏みかんピールでも作ることにしましょう。
d0021146_2259092.jpg


・・・というわけで、自家製夏みかんピール。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2007-06-03 17:43
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30