M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

タグ:作り置き ( 23 ) タグの人気記事

待機中・・・・・

毎日本当に暑いですね。
先日TVで言ってましたが、今夏の日本の平均気温、赤道直下の熱帯の夏の平均気温を超える勢いだそうです。
連日、熱中症の被害や、不安定な大気の影響によるゲリラ豪雨の被害などのニュースが後を絶ちません。
他人ごとと思わず、適切な対応をして、この酷暑を乗り切りたいものです。

部屋の隅で待機中の今年の梅・・・・・・・・・・
毎日、「午後は大気の状態が不安定となり、集中豪雨の恐れあり」との予報なので、
なかなか土用干しのタイミングをつかめずにいます。
みなさんどうされているのかしら・・・・・?

d0021146_11383768.jpg




息子は、今日は部活もお休み、久々の「完全オフ」なので、昨日から中学時代のお友達3人、泊まりに来ています。
エアコンも無い狭い部屋に男子4人・・・・・・さぞ暑かろうに・・・・・と思うのですが、なんだかとっても楽しそう。
水分補給は欠かさないでね~。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2013-07-15 11:53

今年の梅仕事

あっという間に7月です。
今年も、もう半分終わってしまったのですね。
時の経つ早さに、唖然とするばかり。
1日1日を大切に、丁寧に過ごしたいと常々思っているのですが
全然出来ていないなぁ・・・・・とモーレツに反省しつつ、
後半戦に突入です!


                 今年も、生協で注文した梅が届きました。紀州南高梅3kg。
                 まだ青みが強かったので、しばらく追熟させて・・・・・・・準備OK!
 
                      さぁ、今年も“おばあちゃんの梅干”漬けましょう!
d0021146_8431551.jpg

             私の梅干は、数年前に亡くなった、大好きだった祖母のことを思い出しながら
             お砂糖もはちみつも加えず、塩だけで、赤紫蘇たっぷり使って漬けるしょっぱい梅干です。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2013-07-03 08:52

暑い~~~

毎日本当に本当に暑いです。

実家の両親、ちゃんとエアコンかけてるかしら・・・・・・・・
「年とると、暑さを感じなかったり汗かかなかったりするから、
熱中症になっても気付かなくて、いきなり倒れたりするらしいよ。」って聞きかじった情報を教えてあげても、
「大丈夫大丈夫」なんて言ってるから、心配でたまらなくて、何度も電話しちゃったり。

そんな私も、独りで家にいる時は、ついついエアコンのスイッチオフにして我慢しちゃうから
室温、34度とかになっていることもあって、でもまだ我慢できるな~なんてことやってるもんだから
子供達から、「お母さん熱中症で倒れちゃうから独りでもエアコン入れなよ・・・」って心配されちゃってる。

               でも、さすがに夏休みに入ってからは、ちゃんとエアコン入れてますよ。
               何しろ、受験生がいるもんで。
               「暑いと集中できない!」とか文句を言う彼の部屋にはエアコンが付いていないので
               暑い時にはリビングで勉強することにしています。
               ちゃんとエアコン効かせて涼しくしてあげてるのに、
               それでも全然勉強に集中しないのは一体全体どぉゆぅこと~???って思うんですケド。



気温も暑いけど、オリンピックも熱いです。
どうしてもリアルタイムで応援したくて、連日連夜、明け方までテレビ観戦。
無理の利かない年齢なのに、無理しちゃってるから眠いです。だるいです。
子供達には、「夏休みだからってグウタラしないで、ちゃんと規則正しい生活しようね!」
なんてエラそうなこと言いながら、
自分自身は、夜も昼も何がなんだかもうよく分かりません・・・・・生活のリズムなんてあったもんじゃない。



                  そんなハチャメチャな生活の中、初めての自家製梅干は、
                  ちゃんと面倒見てあげたから無事出来上がりました!

d0021146_13395722.jpg

       一昨年無くなった祖母が、元気な頃はいつも大量の梅干を漬けて送ってくれていました。    
       たっぷりの塩ともみ紫蘇だけで漬けた、昔ながらのしょっぱい梅干し。
       祖母が具合悪くなってからも、何年も在庫が無くならなかったくらい、たくさんの梅干・・・・・・・。
       きっと大変な手間暇かけて作ってくれていたんだなぁ・・・と、今さらながらに思います。

       最近は、塩分控えめとか、ハチミツ漬けとか、しょっぱくない梅干が人気なのか、
       スーパーなどで売ってる梅干は何だか物足りなくて、
       “おばあちゃんの梅干”が懐かしくて、初めて自分で漬けてみました。

       優しかった、ひたすら優しかった祖母。
       自分のことより、いつも子供や孫、ひ孫達のことばかり考えてくれていた祖母・・・・・・・・・・
       大好きだった祖母のことを思いながら漬けた梅干は、“おばあちゃんの梅干”には到底かなわないけれど
       でも、初めてにしては上出来かな・・・・・・・・・・?ね、どうかな?天国のおばあちゃん?
       祖母のことを思い出しながらひとくち齧ると、とってもとってもしょっぱくて、何だか胸がきゅんとしました。


d0021146_1340471.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-08-05 21:56

待機中

            今月のアタマに仕込んだ梅・・・・・・・・・ただいま待機中。

            そろそろ土用干しの季節、週間予報が気になります。
            外出続きだったり、曇っていたりでなかなかタイミングが無いまま・・・・・
            やっと少し落ち着きそうだし、お天気も良さそうなので、週明けあたりに干そうかな。


d0021146_1023615.jpg

            塩漬けした梅は、新聞紙でフタをして日が当たらず風通しの良い場所で保存しますが、
            マンションでは、なかなか適当な場所が無くて、どこにしようか、うろうろ・・・・・・・
            結局、廊下が一番適してるかも・・・・・・・・ということで、廊下の片隅で待機中。



               
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-07-28 23:08

ゆずの香り・・・・・・・

   お正月に、実家からたくさん送られてきた柚子。
   一度にたくさん使うものではないので、置いておいたら、お肌の張りが失われてきたような・・・・・。
   ダメにしちゃう前にひと仕事。季節の香りを保存します。

d0021146_23455927.jpg

   あれれ・・・・・・?ひとり、お茶目な笑顔でこっちを見てるのは誰?
   先日のこと、息子が“いちばん可愛い子”を選んで“ポンちゃん”って名前付けていたらしいのだけれど
   気づかず、うっかり使ってしまって怒られた。
   だって仕方ないよね・・・・どれがポンちゃんだか、みんな同じで見分けつかないもの・・・・
   と思っていたら、今度は間違えて使っちゃわないように・・・ってことなのか、
   ちゃっかり顔が描いてありました。名前は“ゆずちん”だそうです。
   “ゆずちん”を使うわけにはいかないので・・・・・・・・・・他のゆずを使いましょう。

d0021146_23461049.jpg

             柚子の皮の黄色い部分だけを丁寧に薄くむいて、細切りに。
             半分はラップで包んで冷凍保存、半分は広げて乾燥させます。
             果汁は絞って、半分は小分けパックで冷凍保存、半分は煮沸消毒した瓶に入れて。

d0021146_23461772.jpg

             乾燥保存の方が、香りが失われず・・・というか凝縮されて美味しいとか。

d0021146_8252357.jpg


  
        柚子とは関係ないけれど・・・・・・・・・・・・・・・・・久しぶりに焼いたお菓子、マロンケーキ。
        自家製マロンクリームと渋皮煮、入れてます。
d0021146_0335798.jpg

        考えてみたら、今年に入って全然お菓子焼いてませんでした。
        時間的にも気持ち的にも、いろいろバタバタしていて余裕が無くて、
        本当は、こんな時こそたまには気持ち切り替えて、お菓子焼いたりしたほうが良いのでしょうけれど。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-01-19 08:33

りんごのジャムとバナナのケーキ


先日の朝、「いっけな~い!今日ジャム作りの日だってこと忘れてた!!!」と、
大慌てで学校用のエプロンをカバンに詰め込む次女。
娘たちの学校では、昼食のみならず、保存食まで生徒が作ったりするのです。
ジャム作りは高1の担当で、夏には夏みかんでマーマレードを、冬には紅玉でジャムを作ります。

うちは、ジャムの消費量があまり多くないので、実は去年のリンゴジャムもまだ少し残っているくらい。
今年は作るのやめよかな・・・・・なんて思っていたのに、
やっぱり作りたくなってしまって、同じ日、私もおうちでコトコト、紅玉のジャムを作りました。


d0021146_1123383.jpg



学校では、今年は放射能の問題などもあり、皮は使用せず白いリンゴジャムになったそうですが
うちでは、皮も一緒に煮込んで、ほんのりピンク色。
放射能とか農薬とか、食の安全はとても大切なことだけれど、気にしすぎるとキリがないので。
検査済み・・・との生協の報告を信じ、でも勿論丁寧に丁寧に洗ってから使います。
あまり神経質になりすぎることなく、でも決しておろそかにするのではなく、賢明にそして柔軟に。
食べ物が私達にもたらしてくれるもの・・・・・・・・身体の健康は勿論。いうまでもなく。だからこそ気を遣って。
でも、それだけじゃなく、心の健康も・・・・・。
だから、見て美味しいもの、食べて嬉しいものを選んだり作ったりしたいな、と思うのです。



d0021146_14181371.jpg
                   りんごのジャムは、やっぱり“ほんのりピンク色”が好き♪


                   小ぶりの紅玉4個で、ボンママンの瓶3つ分。
                   学校では・・・・・・・・・・・?
                   15kgの紅玉を使って大量のジャムを作ったそうです。ダイナミック!



果物の中でも、リンゴは特に好きなもののひとつ。
しゃっきり紅玉は、生で食べるのも大好きで、ジャムやお菓子にする前についつい食べてしまうほど。

でも・・・・・・・・・・・・・バナナは、そのまま食べるのはあんまり好きじゃありません。
だからかなぁ・・・・・いつも1、2本残って真っ黒く柔らかくなってしまいます。
キッチンにたちこめる甘い香りを気にしながらも、
ついつい、皮を剥くのがちょっと恐怖なくらいまで放置してしまったりするのですが・・・・・・・
そんなバナナを使って、またまたバナナケーキ。
今回は、どっしり系ではなく、ふんわりしっとり系。牛乳とスキムミルクを使って、優しいミルク風味です。

d0021146_14181858.jpg

                飾り気のないホームメイドのお菓子が、いつもあるってなんだか嬉しい♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-11-13 01:31

季節しごと

お彼岸を過ぎ、吹く風もすっかり秋らしくなりました。
朝晩などは肌寒いほどで、永遠に涼しくならないんじゃないかとさえ思えた猛暑の夏がウソのよう。
季節はちゃんと廻ってくれるのですね。
四季のある国に生まれた幸せをしみじみ感じたりしながら・・・・・・・・・今日から10月です。




                           栗の渋皮煮を作りました。
d0021146_795257.jpg

                             くりくり坊主の出番!
                    この子がうちに来てから、栗の皮剥きが随分楽になりました。


d0021146_794138.jpg

             そうは言っても、1kg以上の栗の鬼皮を剥くと、さすがに手が痛くなります。
             右手の親指に、マメが出来ちゃいました。
             絆創膏などで、あらかじめ防御してから挑んだ方が良さそうです。



d0021146_795751.jpg

鍋にたっぷりの水と栗と重曹(大さじ1くらい)を入れて、沸騰したら弱火で15分・・・・・
何ともおぞましい感じの灰汁がどんどん出てきて、水は真っ黒というか真っ赤というか、魔女の大釜の風情です。

                     鍋をのぞきこんだ息子が「うげっ!なにコレ~!」と顔をしかめて逃げていきました。


重曹を入れて15分煮て水にさらす工程を4~5回繰り返すと、少しずつ水が澄んできます。
最後は重曹を入れずに10分煮るのを、できれば2回。
渋皮に残った固い部分や太い筋は、途中段階で竹串など使って優しく取り除きます。
水と砂糖(うちでは栗の半量くらい・・・・・もっと多くても、お好みで)と一緒に30分~1時間ことこと煮込んで、
好みでブランデーやラム酒など加え、そのまま冷まして味を染ませて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・出来上がり!



渋皮に傷をつけるとそこから煮崩れてしまうので注意が必要。
途中段階で栗が空気に触れるのも、煮崩れしやすくなる原因らしいので
すぐに水にさらしながら・・・・・・・優しい気持ちで丁寧に作業しましょう。


d0021146_710270.jpg
                                渋皮煮
                            年に一度の、季節のお味



もともとやることが大雑把なのに、ビデオ(久しぶりに『かもめ食堂』)なんか見ながら作業したものだから・・・・
渋皮に傷、たくさんつけちゃいました。
そうするともう渋皮煮には出来ないので・・・・・・・思い立ってマロンクリームも作りました。

d0021146_8214774.jpg

   栗   正味300g
   牛乳    120cc
   砂糖  50g(かなり控えめです。)



柔らかくゆでた栗(刻んだり崩したり、皮ごとゆでて半分に切ってスプーンでくり抜いたり)と
牛乳、砂糖を鍋に入れ、かき混ぜながら少し煮詰める。冷めると固くなるのでゆるめの状態で。
フードプロセッサーにガ~ッとかけてなめらかにする。 裏ごす。
生クリームやバターなど加えたり、フードプロセッサーにかけたあと煮詰めたり、
いろいろな方法があるようですが、私は簡単な作り方で・・・・分量も作り方も適当、お手軽に。
ちょっと煮詰めすぎて固くなっちゃったので、モンブランなど絞り出しは無理かな・・・・
さて、このマロンクリームで秋のスイーツ・・・・・何を作りましょうか。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-10-01 07:40

育ててます

 
                         何を育ててるかって言うと・・・・

d0021146_14283567.jpg

                                 お米。

                            玄米を発芽させてるところ。


コトの発端は、長女の血液検査。
先日、高校で献血の機会があったのですが、貧血と診断され、献血できずに帰ってきました。
この日に備え、せっかく3日ほど前から毎朝プルーン食べてたのに・・・・・。
               (・・・・って、ま、3日間じゃ完全に気休めだってことは本人も承知の上ですが・・・・・・)
私自身も若い頃から貧血気味で、今も「経過観察」と「要治療」の間を行ったりきたりしてるような状態なので、
遺伝的要素もあるかと思いますが、
自分のことはつい放ったらかしにしてしまっても、子供のこととなると、無視する訳にもいきません。
なるべく薬には頼りたくないので、食生活で改善を・・・・・と、ちょっと真面目に思ったというわけ。

今回初めて知ったんですが健康食の代表みたいな玄米、貧血の人には逆効果になりかねないそうですね。
なんでも、ヌカ部分に含まれているフィチン酸は抗ガン作用などがあるそうですが、
その一方で、ミネラル(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛など)と結合してフィチン酸塩を作るとか。
フィチン酸と結合したミネラルは水に溶けないため腸からの吸収が阻害されます。
つまり・・・・せっかくの豊富なミネラルも、その多くが吸収されないまま体外に排出されてしまうというわけ。
発芽させるとその過程でフィチン酸が分解され、ミネラルの吸収率がぐんとアップするそうです。

発芽時に活性化する酵素の働きで、もともと含まれていた栄養成分がさらに増え(ギャバとか有名ですね)
消化吸収もよくなって、それに何より、扱いにくい玄米と違って白米と同じように炊くことが出来ます。

いいことずくめの発芽玄米!・・・・・だけど、ちょっとお高いのよね~。
とりあえず、年末に生協で買った有機栽培の玄米を発芽させてみることにしました。
容器に入れて水を張って・・・・・・息苦しいと可哀想なので、蓋は密閉性の無い物を。

なるべく温かい場所に置き、時々水を替えて丸2日・・・・・・


                       よく見ると、ちっちゃな芽が出てきてます。
d0021146_14284352.jpg
 
                            え?よく見えない・・・・・?

                             じゃ、もっと近くで・・・・・

                               よく見ると・・・・・・・
 
                                  ほら。
d0021146_1428481.jpg


                         玄米って・・・・・・・生きてるんですね。
d0021146_14285440.jpg
                              なんか・・・・・可愛い♪


貧血改善に良い食べ物は・・・・・・
レバー、ほうれん草、小松菜、ひじき、プルーン、シジミ・・・・・・・

                          あと、切干大根もいいみたいです。
d0021146_14285932.jpg
                              今年も、干してます!



勿論、貧血には鉄分だけでなくミネラルや、良質なたんぱく質なども必要です。
つまり、健康であるためにはいろんなものをバランスよく食べるのが大切・・・これ、基本ですね。
だけど、ガチガチの健康オタクになってしまうと色々ツライので・・・・・

なんてったってやっぱり 『美味しく楽しく食べる』 が大前提!!
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-01-21 23:24

紅玉LOVE♪

d0021146_22215769.jpg
                         リンゴのジャムを作りました


d0021146_22222482.jpgd0021146_22223067.jpgd0021146_22223497.jpg
  糖度は高い方が日持ちするけれど        中火にかけ、アクは丁寧にすくいましょう        柔らかくなったら
  甘すぎるジャムは苦手なので・・・         皮も捨てずに一緒に煮込むと              ヘラで好みの加減に潰しながら加熱
  お砂糖は30%                    とてもキレイなピンク色になります            冷めると硬くなるので
  りんごとお砂糖、レモン汁を鍋に入れ       弱火でコトコト・・・・・                     少しゆるいかな・・・くらいでOK
  しばらく置いて水分を引き出します         甘い香りが漂って幸せなひととき            今回はシナモンパウダーも少しプラス
  水は加えず、りんごの水分だけで美味しさギュッ!



ジャム作りにはやっぱり紅玉がいちばん!
紅玉・・・・・・酸味のきいた爽やかな味で、加熱しても煮崩れが少ないことから
料理・お菓子など加工用に最適といわれますが
私は・・・・・・実はそのまま食べるのも、紅玉が一番スキ♪
手のひらにすっぽり収まる小ぶりなその姿、名前の通り真っ赤で、つややかで、
なんだか白雪姫のりんごを思い出します。
でも、残念な事に市場に出回る期間がとても短く、近くのスーパーではなかなかお目にかかれません。
だから・・・・・運よく遭遇したら、大喜びで即買い!です。

d0021146_22231235.jpg



d0021146_2371755.jpg     ジャムを煮る時にだけ登場する、ル・クルーゼの“ココット・ダムール”
     数年前に可愛い~♪ と一目ぼれして買った、
     ハート型に翼までついた思いっきりキュートなお鍋。
     普段使いするのはさすがに気恥ずかしく・・・・
     でも、ことことジャムを煮る行為は、なんだかとても甘やかで、
     年に似合わないハートのお鍋も、許されちゃうような気がするのです。






                        朝ごはんに、アボカドトースト
d0021146_14202846.jpg

       スライスしたアボカドとチーズをのっけて焼いただけ・・・・仕上げに粗挽き胡椒をひとふり。
       周りがちょっと焦げちゃってますが・・・・・・アボカドって美味しいな。


d0021146_1420354.jpg

          ジャムを煮た時、ついでに作った紅玉のコンポート、こちらもほんのりピンク色。
          ヨーグルトと一緒に食べるのが好みです。





            せっかくの休日・・・・でも長女は学校の用事で、朝から出かけていきました。
d0021146_14204180.jpg

                     鶏肉の甘辛煮
                     そぼろ入り卵焼き
                     きんぴらごぼう
                     ホウレン草のおひたし海苔巻き
                     紅玉のコンポート
                    (ほんの少しだけ残ってしまった隙間・・・・・どうしよう?何で埋めよう?
                     ・・・・で、ふと目にとまったコンポート、強引に詰めちゃいました。
                     お弁当にコンポートって・・・・アリでしょうか?アリとしましょう。)
                
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-11-23 23:19

干してます・・・・

                   
d0021146_234975.jpg
                              ホシイモ

d0021146_21585454.jpg
                            キリボシダイコン

お日さまの力を借りて、ギュッとギュッと甘味が凝縮されて
お野菜ってこんなに美味しかったんだね~って、とっても幸せな気持ちになります。
おまけに、お日さま効果で栄養価も断然アップ。

干し野菜、もともとは大量に収穫される旬の食材を、保存して使い切るための昔ながらの知恵。
干すことで水分が抜けて、カルシウムや鉄分、食物繊維などの含有率が高くなります。
野菜に含まれる酵素が活性化し、うまみ成分が生成されるため、甘味や旨味が増すという嬉しい効果も。
食感も変わり、生の野菜とはまた違った美味しさが楽しめますね。
ゆっくり時間をかけて美味しくなったお野菜・・・・・ゆっくりじっくり味わいましょう。

                          *  *  *

                      輪粉さんのお食事系ベーグル
d0021146_21154715.jpg
                            たまごサラダ
                 ブロッコリー入りの卵サラダがまろやかで美味しい。

d0021146_21155557.jpg
                             チリコンカン
                 野菜・大豆・ソーセージをトマトで煮込んだチリコンカン
                 学校給食のチリコンカンが懐かしくて再現されたそうです・・・。

おかえり~♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-03-01 13:13
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30