M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

タグ:家族 ( 164 ) タグの人気記事

新学期のお弁当

新学期・・・・
ひとあし早く、予定通りに始業式を迎えた息子の、給食開始までのお弁当
それから、震災の影響で予定が大幅に遅れ、明日が始業式の娘たちの登校日のお弁当


d0021146_09736.jpg
                           メンチカツ+せん切りキャベツ
                           かにかま巻き卵焼き
                           ウインナー
                           枝豆ピック
                           りんご

             息子のお弁当にピックを入れても、必ず空っぽで返ってきます。
             「あれ?ピックは?」と訊ねると
             ガサゴソとカバンの中を引っかきまわし、1本、2本・・・・つまみ出して返してくれます。
             お弁当、どんな食べ方してるんだか・・・・・。


d0021146_091347.jpg
                           鶏肉の照り煮
                           海苔巻き卵焼き
                           たくあん/きゅうりの浅漬け

         2人分のお弁当じゃありません。
         照り煮をどうしてもご飯に乗っけたかったんだけれど
         ちょうどいい大きさの1段のお弁当箱が無かったので、2段ともご飯プラスおかずになりました。
                            名づけて「おかわり弁当」


d0021146_092266.jpg
                             塩鮭
                             卵焼き
                             かまぼこ
                             枝豆ピック
                             いちご

               久しぶりの娘達のお弁当、春色をイメージしてみました。
               卵焼きもかまぼこもハートで可愛く。
               色気ない息子弁当と違って、女の子のお弁当は見た目も重視。


d0021146_23312781.jpg
                     サンドイッチ(卵/ハムチーズ/ピーナッツバター)
                     いちご

             最近、わけあって超寝不足気味なので、超簡単弁当です。
             卵だけの卵サンドが好きな次女・・・・・・
             簡単サンドイッチを詰め終わってみると、「グリーンが無い!」
             ・・・・・で、苦肉の策で、いちごに葉っぱのピックでプチトマトのフリしてもらいました。


                     女の子のお弁当は、彩り華やか楽しいですね。

息子の決意>>>
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-04-17 10:33

雪が降ったよ~!


今日は久しぶりのぽかぽか陽気ですが、
一昨日の夜~昨日は、この冬初めての本格的な雪に交通機関が麻痺したり、右往左往大打撃の関東でした。

2月14日の夜・・・・・雪が降りました。
たくさんたくさん降って、あっという間に積もりました。
「寒いはずだよね~
明日の朝の登校、大丈夫かな~」
まずそんなことを考えてしまう・・・・・大人ってつまんない!?
息子が大はしゃぎで遊びに行こうと提案し、最初は渋っていた娘達も付き合うことに・・・・
何だかんだ言いながら嬉々として洋服を重ね着し、帽子やらマフラーやら手袋やらで完全防備の子供たち。
「危ないからマンションの敷地内でね・・・・」と送り出す、いささか非常識な親。
結局マンションの駐車場で雪合戦で大いに盛り上がり、最後は雪だるま作り・・・・・

d0021146_135283.jpg
                          寒がりの母は、3階の廊下から撮影・・・



                だけどまさか玄関前まで運んでくるとは思わなかった・・・・・・
                この場所って、一応共有部分なんだよね・・・・

d0021146_135761.jpg


         最初は「え~」なんて渋面を作ってみせた私も、結局調子に乗って写真撮ったりして
                      
                      記念撮影・・・・・・このとき午後9時50分。

夜遊び禁止!でも関東でこれだけ雪が積もるのは滅多にないことなので・・・・・例外的特別措置ということで。
幸いな事に、共有部分に置いたスノーマンに対する苦情もきませんでした。
                               (ま、ここはうちの家族以外は通らない場所なのでね・・・・)
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-02-16 14:34

Happy 13th birthday!

昨日、2月7日は息子の13回目のお誕生日でした。
あいにくオットも長女も用事があり、家族そろってゆっくりお祝いが出来そうになかったので
前日の日曜日に息子の希望でホテルのバイキングを食べに行き、盛大に(?)お祝い・・・・・
お誕生日当日の昨日は、息子の好物を食卓に並べ、
次女と私の3人でハッピーバースデーを歌ってささやかなお祝いをしました。

d0021146_9382275.jpg


          ケーキがあまり好きじゃない息子のリクエストは、プリン。
          そういえば、去年のお誕生日もプリンを作ったっけな・・・なんて思い出しながら
          今年はKyokoせんせいレシピのカボチャプリンで。

d0021146_1427587.jpg


天真爛漫なお気楽息子・・・・・
母としては“トホホ・・・”と頭を抱えてしまう事が多くてついつい小言が出てしまったり。
でも・・・・ちょっと困っちゃうところも、すごく困っちゃうところも、全部ひっくるめて
考えてみたら全然困るようなことじゃないよな~って思ったりもするのです。
子供って、ひとりひとりの個性がキラキラ輝いて、本当に宝物。
彼が、彼なりに、彼らしく、どんな風に成長していってくれるのか
で~んと構えて、大らかに見守っていけたらいいな、と思います。

そのために必要なのは・・・・・余裕と勇気と忍耐と覚悟と・・・・そしてもちろん“愛!”ですね。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-02-08 22:35

ふれあい3DAYS

3DAYS・・・・・息子達の中学では、毎年1年生が3日間の職業体験を行います。

先週後半の3日間、息子は、市内の介護老人保健施設でのお手伝い。
お弁当持って、張り切って、3日間お仕事してきました。
派遣先がお店とかだと、こっそり様子を見に行く・・・・なんてことも出来るんですが
保健施設ではそういうわけにもいかず、
「いま何してるかな~、はきはき仕事できてるかな~、ちゃんと役に立ってるかな~」なんて
息子の働きっぷりをあれこれ想像しながら、帰宅後の報告が楽しみな3日間でした。



       first day                 second day               third day
d0021146_13223373.jpgd0021146_13234594.jpgd0021146_13235682.jpg
    エビフライ                鶏の唐揚げ               カルビ焼肉
    チーズ入り揚げ餃子          カレー味卵焼き(チーズ入り)     しゅうまい
    青のり入り卵焼き            ポテトサラダ              紅生姜入り卵焼き
    ほうれん草とベーコン炒め       プチトマト                ほうれん草海苔オカカ和え 



頑張ってお仕事するとお腹すくみたいで・・・・・・
一日目、「足りなかった~!」と言うので、2日目から大きいお弁当箱に変更。
空っぽで返ってくるお弁当箱はいつでも母の幸せのもと♪



       

介護施設で学んだこと? >>>
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-01-31 22:34

冬休み おわり~!

冬休も終わり、新学期が始まって、またいつもの生活のリズムが戻ってきました・・・
子供達が出かけて行った後
洗濯物を干し、洗い物を片付け、簡単な掃除を済ませてほっとひと息・・・・
静かで何だか物足りないような、家の中がガランとして淋しいような、でもどこかホッとするような・・・・
長期休み明けの、いつもの空気です。

遅くなってしまいましたが、冬休み中の様子を少し・・・・・


◆SNOWMAN◆


           冬休みの一日、長女のお友達がやってきて、2人でなにやら作業中・・・・・
d0021146_921434.jpg

                          実は、スノーマン作成中。

d0021146_9211262.jpg

随分前にTVで青柳啓子さんが紹介されてたのを見て以来、毎年作ってるスノーマンならぬソルトマン。

               だんだん楽しくなってきちゃったみたいで、
               どうみても「マン」じゃなく動物っぽいのや鳥っぽいのもいますけど・・・・・
               やけに凛々しい顔立ちの子や、なぜか前傾姿勢の子もいますけど・・・・・・
               それぞれ表情豊かで見てるだけで楽しくなります。
               
d0021146_921870.jpg

                 こんなにたくさん作ってどうしたのかというと・・・・・・・・


年明け、こっそり学校に持って行き、学園敷地内のあちこちに置いてきました。            (長女撮影) 
d0021146_238877.jpgd0021146_2381522.jpgd0021146_2382644.jpg


d0021146_2038125.jpgd0021146_20385654.jpgd0021146_2039349.jpg


                              新学期、みんなびっくりするかしら・・・・・・
                              ほっこり温かい気持ちになってくれる人がいたらいいな・・・・・
                              可愛いイタズラです。




◆HOMEWORK◆

d0021146_147925.jpg

娘達の学校では、冬休みの宿題のひとつ「お書き初め」は
大きな半切の紙に、それぞれが自分の思いを言葉にして書くことになっています。
今年は・・・・・長女が「素直で本気」 次女が「力惜しまず」

地元の公立中学に通う息子は・・・・・?
「僕は2学期の習字の時間にもう書いて出しちゃったから書かなくていいんだ~」と得意そう。
え?だってプリントの宿題の一覧表に「書初め」って書いてあるじゃない・・・・ってよく見ると、
確かにかっこして(授業中に提出した者は除く)って書いてある・・・・・・・
え?そんなのアリですか?
書初めって、新年(本来は1月2日らしい)に初めて書を書くことで、
あらたまった気持ちで筆をとり、新たに始まる1年への心構えを確認するという意味があるとか
そういう認識でおりましたけれども・・・・・・・?
2学期のうちに書いて提出しちゃって、それでも堂々と「書初め」って言っちゃって、
先生、それってアリですか!?




◆FOR YOU・・・◆

d0021146_1475072.jpg

ついに人生初の「塾」に通い始めた高2の長女。
冬休みの後半は冬期講習とやらで連日帰宅が10時に。遅いし寒いので毎日迎えに行きます。
リビングでみかん食べてる次女に「じゃ、迎えに行ってくるね・・・」と声をかけて出かけ、帰ってみると・・・・・
玄関脇に置いておいた実家からのみかん箱が、何故かでで~んと真ん中に・・・・・・?

                   
                           上にちょこんと・・・・・
d0021146_1475820.jpg

                        頑張ってる姉に・・・・・ 
                        お茶目な次女の仕業です

d0021146_148691.jpg

                        裏にはこんなメッセージ。
                        癒されるね~疲れも吹っ飛ぶね~



◆FRIEND◆

お茶目な演出で笑いを誘い、ほんわか温かい気持ちをプレゼントしてくれた次女・・・・・
寝る前のひととき、ふと見ると、幼い頃からずっと可愛がっているクマくんに絵本を読んであげてました。
d0021146_20114610.jpg
クマくん ちょこんと膝の上

読んでた絵本は、林明子さんの 『こんとあき』

女の子とぬいぐるみの、心温まるお話です。
次女とクマくんもとっても仲良し。
絵本の中の「こん」みたいに、クマくんもおしゃべりしてくれたら次女が喜ぶのに。
いつも仲良くしてくれて有難う・・・・・って、クマくん、次女に分かる形で伝えてあげて欲しいけど、
そこは、ホラ、きっとぬいぐるみにはぬいぐるみの世界の掟ってものがあるでしょうから・・・・・
人間に直接意思表示してはいけない・・・とかね。
でも、クマくんの表情見てると分かります。
次女に愛されて、大事に大事にされて、とても幸せそうな満足そうな表情をいつもしていますもの。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-01-12 10:17

大切なともだち

今年の話題は今年のうちに・・・・・・・
アップしそびれていた、大切な友達とのデートのご報告。


大学時代の友人2人と、久し振りに会った。
ちょっとやそっとの久し振りではなく、多分2年半ぶりくらい・・・・・。
大学の頃から3人で良く遊んでいて
卒業してからも、会社帰りに集まったり、一緒に旅行に行ったり。
その後、結婚したり、仕事が忙しくなったり、ご主人の仕事の関係で海外にいっちゃったり
それぞれの生活のパターンが変化してだんだん会う機会も減ってきて
何年かに1度しか会えなくなってしまっても、ずっとずっとつながっていて
会うと、いつも一緒にいる友人のようにやっぱりとても近い存在で
私にとって本当に本当に大切な友達。


ランチは、NBちゃんおすすめのお店・・・・・
池之端の隠れ家風旅館の中にある、薬膳中国料理の『古月』
個室を予約しておいてくれたので、静かで落ち着いた雰囲気の中、お喋りはとどまる事を知らず・・・
楽しくて嬉しくて・・・・・・夢中だったので、写真撮る暇も無く、記録画像なし。



                     帰り道、上野公園を通ってブラブラお散歩。
                     「うさぎや」で、お土産にどらやき3つ。
d0021146_22443524.jpg

                      生地はフワフワしっとりもっちり
                      餡はつぶあん・・・・・上品で優しい甘さ
d0021146_2244426.jpg



私の自慢の、そして憧れのともだち

YKちゃんは、それはそれは美しくて、女同士でもついうっとり見とれてしまうくらい・・・・
何か、特別のオーラを発している。
美人な上、語学堪能の才女。
天は彼女に二物を与えたもうた・・・・・・・・
それでいて、美貌とか才能とかを鼻にかけるところが全然なくて、
それに、実はすごくおっちょこちょいな、天然おとぼけ系の一面もあったりしてホントにチャーミング。
彼女に関して、笑えるエピソードは結構多いのだ・・・(ま、私もヒトのことは言えないけど・・・・・)

彼女みたいに・・・・いやいや彼女ほどじゃなくても
彼女の半分でも・・・・・せめて4分の1でも・・・美しかったら
人生変わってただろうなぁ・・・・と思う。
人間の価値は外見では決まらない・・・・・ってことくらい百も承知の上で、
それでも彼女の美しさにため息をつき、
美しくない自分にコンプレックスを抱えながら生きてる私は
ちっちゃな人間だなぁ~って、秘かに自己嫌悪。

ちっちゃい、大きいの話になると・・・・・・
もう1人の友人、NBちゃんは、とっても大きい。
何がって・・・・・・人間が・・・・って言うのかなぁ。
彼女は決して美人でもないし、スタイルがいいってわけでもないけれど、
なんていうか、自分って物をすごくしっかり持っていて、堂々と、そしてきっぱりとしている。
文句なしにかっこいい。
今も独身でバリバリ仕事を続け、オンオフを見事に切り替え、
お休みの日には温泉めぐりをしたり、1人で海外旅行に行くのも平気。
自分のペースを決して崩さず、毅然としていて、ホントかっこいい。
それでいて・・・・・YBちゃんのかもし出す雰囲気は柔らかで温かくてお姉さんみたい。

彼女みたいに・・・・せめて彼女の半分でも・・・きっぱりと堂々としていられたら・・・・
人生変わってただろうなぁ・・・・と思う。
優柔不断で、思い切り悪くて、そんな自分にもどかしくなったりしながら
でも、人の性格、そうそう変えられるものでもなくて・・・・・・
せめて「こうありたい」自分になるための努力は続けたいと思うのだけれど。


だって・・・・・・考えてみれば私は私以外の何物にもなり得なくて、
誰かの真似をしたり、無理して頑張って格好つけたりしてみたとしても
それは所詮、体裁だけ整えた、偽者の私。
だから・・・・
私らしさ をどれだけ素敵に生きるか・・・・・
そのことに心を砕いていきたい。
自分に自信をもって 自分らしさに誇りを持って。





                        おにぎり と 置手紙
d0021146_22444910.jpg

         

実はこの日、いつも元気な息子が珍しく朝から風邪気味で。
頭がガンガンする・・・・と言って、初めて部活を休んだ
熱も無くて割と平気そうだとは言え、後ろ髪を引かれる思いで出かけた私に
お昼すぎ、息子から電話。
「熱も上がらなかったし、朝より元気になったから大丈夫だよ。
心配してるといけないと思って電話した。」
ちょっと前までは、留守番中に電話をかけてくるといったら
「お腹空いたからお菓子食べていい?」か「ゲームやってもいい?」のどちらかって決まっていたのに・・・
こんな電話をかけてくれるようになったなんて・・・・・と、わが子の成長に感動しながら
「お腹は?おにぎり食べられた?」と訊ねると
「うん。全部食べた。美味しかったよ、有難う」って・・・・・・。

呆れるくらい勉強しなくても、忘れ物ばっかりしていても、部屋がグチャグチャで片付けられなくても
いいよいいよ、天真爛漫、元気で面白くて・・・・・それに実は、すごく繊細で優しい一面も持ってる
素敵な子だなぁ~って、オヤバカ全開でしみじみ幸せ感じたひととき。



                     なんとかかんとか、年賀状も書き終え、大掃除も済ませ
                     無事に年を越せそうです・・・・・
                     カウントダウンして、新年になった瞬間にクラッカー鳴らそう!と
                     息子の提案・・・・・・これから買いに行かなくっちゃ。
          
                     皆様も、どうぞ良いお年をお迎えください・・・・・。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-31 11:28

遅ればせながら・・・今年のクリスマス

d0021146_01115.jpg

クリスマスには、ツリーを飾ってご馳走やケーキを食べてプレゼントをもらって・・・
1年中でも特に盛り上がる楽しいイベントですが、
本来、クリスマスは、イエスキリストの降誕を祝う、キリスト教の祭日です。
だから・・・・・クリスマスの本当の意味を考えながら厳かで静かな時間を過ごしたいと思い、
数年前から、毎年イブの夜には子供達と、隣町のチャペルのイブ礼拝に参列していました。
半ば強引な私の提案に、娘達は喜んで賛同してくれたけれど
息子はというと・・・・・なかなか「喜んで」というわけにはいかず、いやいや仕方なく、
それでも眠気と戦いながら一緒についてきてくれたのだから、優しい子だなって思います。
(オットなんて、最初の1年だけは渋々同行してくれたものの、翌年からは「オレはいいよ・・・・」って
完全に逃げ腰で、送迎役を買って出ることで、ミサ参列を免れる事を心底喜んでいましたもの。)

そんな息子が中学に入り、今年は夕方まで部活、翌日は早朝に家を出て遠征だというので、
あまり無理させるの可哀想だし、たまには家族で家で過ごすクリスマスもいいかなぁ~って気持ちもあって。

「じゃぁ、今年は家でクリスマスやろうか・・・・」というと、
喜んだ息子が、「じゃ、家でミサやろうよ~!」なんて、突拍子のないことを言い出して、
「ぼく、神父やるよ!」と、張り切り顔。
すると次女が「じゃ、私は牧師やる~!」と、こちらも大乗り気。
可笑しそうにクスクス笑っている長女は、「それならFちゃんはチャプレンね!」と勝手に任命され、
オットは・・・・・・・・?
「それなら、しょうがないからお父さんは坊さんでもやるよ」って・・・・・
それって、明らかに宗派が違いますけど?
「お母さんは何やろうかな・・・・・」というと、
「お母さんはお客さんだよ!」って・・・・・・お客さんって・・・・・・・参列者のことですか?

             ※神父はカトリック、牧師はプロテスタントの・・・そしてチャプレンは、
                 教会(チャーチ)ではなく学校や病院などの礼拝堂(チャペル)で働く、それぞれ聖職者のこと。


結局、「自宅ミサ」の企画は当日はすっかり忘れ去られ、
みんなでご馳走かこんで、トナカイの角をつけたりサンタの帽子かぶったり、
クラッカー鳴らして大盛り上がり・・・・「本来の意味とは無関係の、賑やかなクリスマス」を過ごしました。


サンタさん、皆さんのお家にはどんなプレゼントを持って来てくれたでしょうか・・・・・?
去年まではうちにもサンタクロースが来てくれてましたが
息子が中学に入って、今年からはもっと小さな子供達のところにプレゼントを届けてもらうように、
うちにはもう来なくていいってサンタさんに言おうね・・・・ってことで渋々納得したので
残念ながら今年から、サンタクロースは来てくれなくなりました。
だけどせっかくのクリスマス・・・・・お父さんとお母さんからのプレゼントをツリーの下に並べて、
クリスマスの日を待ち焦がれる気持ちが高まります。
d0021146_1215492.jpg


サンタクロースを信じられなくなった子のところにはサンタクロースは来てくれないそうですが
中学に入ってサンタクロースが来てくれなくなった今、息子はサンタクロースの存在を信じているんでしょうか?
私自身は・・・・サンタクロースは必ずいるって思っています。
子供から少し大きくなって、サンタクロースなんていないんだ・・・って思ってた時期もあったけれど、
大人になって・・・・・・っていうか、多分親になって・・・・また、サンタクロースを信じる心が戻ってきました。
だって・・・・・・
もしサンタクロースがいないのだったら、クリスマスの日に、
世の中がこんなに温かく、愛や優しさで溢れるわけがありませんもの。



さてさて今年のクリスマス、息子が部活で留守の間に娘達と、
チャペルのハンドベルコンサートに行ってきました。
今年のクリスマスコンサートのテーマは「Candle」

『キャンドルの灯は細く小さな灯火でありながら暗闇では十分な明るさを放ちます。
けれども、キャンドルはその火を灯し続けるために自らの身を削らなくてはならないのです。
照らす灯も、分かち合う灯も、包み込む灯も、瞬く灯も・・・・自らを溶かす恐怖と向き合い、
それを乗り越える覚悟と勇気を持つことで、初めて炎を点すことができるのです。』
                                       (コンサートパンフレットより)
d0021146_138013.jpg

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-26 23:39

15歳おめでとう


先日の月曜日、13日は次女の15回目のお誕生日・・・・・。
彼女は今、学校の委員になってる関係で寮生活中。
お誕生日当日は家にいないので、週末、ちょっと早めのお祝いをしました。


土曜日は、私が朝から夕方まで学校の役員の集まりで何の準備も出来なかったので・・・・
近所のイタリアンレストラン“マッサ エ マッサ”へ。

気配を察したお店の方が、「お誕生日ですか?」と聞いてくださって、
思いがけないサプライズ!
デザートに頼んだティラミス、次女の分だけ、こんなに素敵にアレンジしてくださいました。

d0021146_256426.jpg

ホワイトチョコのプレートに書かれた“AUGURI”は、イタリア語で「おめでとう」の意味らしいです。
オーナーさんと店員さんの、温かいお心遣いに感激!



さてさて、翌日は日曜日・・・夕方には寮に戻らなくてはならないので、お昼に2回目のバースデーパーティー。


これが今年のバースデーケーキ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ではなくて、実はこれは急ごしらえのおまけケーキ。
d0021146_22591687.jpg

バースデーケーキを作って残ったスポンジのスライスに、
余ったホイップクリームといちごをササッとはさんで、朝食のデザートに。
こんなものでも喜んでくれて、写真までとってる次女。
d0021146_22574610.jpg

                   まるでブロガーみたいだね~なんて笑いながら、
                   そんな次女を写真にとってブログに載せてる母。



こちらが今年のバースデーケーキ。
リクエストは次女が大好きな“ショートケーキ”だったのだけれど、
先日Kyokoせんせいのお教室で作ったクリスマスケーキを食べられなかった次女に、
あのカスタードクリームの美味しさを味わわせてあげたかったので・・・・
ちょっと雰囲気変えてドーム型のショートケーキ風にしてみました。

d0021146_22575684.jpg

              息子には「サボテンみたいなケーキ」って言われちゃったけど。

d0021146_2258297.jpg

                    強引に、15本のローソク突き刺してたら、
                    「ますますサボテンみたいになった」と息子。
                    確かに・・・・・。


                 子供達が成長し、ろうそくの数が1本ずつ増え、
                 ケーキは穴ぼこだらけになっちゃうけれど
                 子供の年齢分のろうそくを数えながら
                 生まれてから今までのあれこれを思い、
                 ここまで元気で大きくなってくれたことの喜びをかみしめ、            
                 あぁホントに幸せだなぁ~ってしみじみ思うのです。



d0021146_22581599.jpg

生クリームとあわせたカスタードがゆるすぎたみたいで、カット面ちょっと悲惨ですけど・・・・・。
ゼラチンを入れるともっと切りやすいそうですが、
見た目よりも美味しさ重視!とろとろクリーム、お味は絶品です。



2日間で何回も「おめでとう」を言ってもらって、何回もケーキを食べて、ご満悦の次女・・・・・
寮に戻る時間が近づいてきて「さぁ、帰る準備しなくっちゃ。」ってつぶやいた次女に、

「・・・・・・“帰る”じゃなくて“行く”でしょ!?」なんてこだわっちゃう 寂しがりやの母でした。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-12-15 16:26

Kyokoせんせいのお菓子教室


                          【さつまいものタルト】
d0021146_8241576.jpg

空焼きしたタルトに、さつまいもペーストを絞り入れ、クラフティ生地を流し込んで焼きました。
フィリングがしっかり甘いので、
クッキー生地よりも、キッシュに近い感じのパイの様なタルト生地の方が合うみたい。

d0021146_8242764.jpg

生地には黒ゴマ入ってます。
「入れても入れなくてもいいですよ~」って言われたけど、入れた方が香ばしくて断然美味しいと思う!
さつまいもと黒ゴマ・・・・・ベストコンビですものね。




                            【ホイルケーキ】
d0021146_8243478.jpg

ホイルの入ったケーキではありません。(当たり前やん!)
ホイルに包んで焼くケーキです。・・・・・蒸し焼きにしてあるので、しっとりした食感。
もちろんパウンド型などに入れて焼いても良いのですが、そうすると普通のパウンドケーキ・・・・・・・?
それに何てったって「型を洗わなくて良いから楽チンなんですよね~」(Kyokoせんせい談)
だからやっぱりホイルケーキで!

d0021146_8243831.jpg

ホイルから出すとこんな感じ・・・・・・・・
このいびつな感じが“手作り感”満載でいいですね~気取らないおやつって感じ。
中には、自然な甘さのさつまいもクリームが入っています。
好みで、焼きたてにメープルシロップをかけても美味しいそうですが・・・・・・・・・
試食の時にはすっかり忘れてて、写真見て「あ!メープルシロップ・・・」って思い出しました。
そのままで、十分とっても美味しかったんだもの♪





お教室のあった昨日は、まるで夏真っ盛り・・・・・みたいな暑さだったけれど
今日はすこし過ごしやすかった・・・・・明日はもっと涼しくなるみたいです。
もう永遠に夏が終わらないんじゃないか・・・・って半分本気で心配になるほどの異常気象も落ち着き、
やっぱり季節はちゃんと廻ってくれるんですね。
やっとやっと、秋の足音が聞こえてきそうです・・・・・・。

さつま芋のお菓子が嬉しい季節がやってきますね!

                              みなさまもどうぞ、夏のお疲れが出ませんように・・・・・。

夏休み明けのテスト>>>
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-09-14 21:30

新学期前のお弁当

                          息子の部活弁当
d0021146_21575430.jpg
                          カルビ焼肉
                          卵焼き
                          枝豆ピック
                          プチトマト
                          キャンディチーズ
                          キウイフルーツ
        男の子はやっぱり“肉”が好きなので・・・・・がっつり焼肉弁当です。
        枝豆も、以前サヤの中からちっちゃな虫が出てきたのがトラウマになってて
        サヤごとだと嫌なんだって・・・・・・気持ちは分かる。
        見た目も可愛いくてアクセントになるし、うちの枝豆はピックに刺すのが定番です。


                         息子の部活弁当
d0021146_21581377.jpg
                         薄切り肉のカツ
                         チーズロールカツ
                         紅生姜入り卵焼き
                         ウインナー
                         ブロッコリー
        男の子は何てったって“肉”好きなので・・・・・今日もがっつりお肉です。
        薄切り肉しかなかったので、4枚重ねて揚げました。
        それにしてもマンションのキッチンは朝から暑い暑い。この季節、揚げ物はやっぱりキツイです。

   
                         長女の部活弁当
d0021146_215823100.jpg
                         焼鮭
                         かにかま巻き卵焼き
                         かぼちゃの煮物
                         枝豆ピック
                         梨
         1段のお弁当箱に、ご飯をななめ詰め。こうするとシャケもいい具合に納まります。   
         デザートの梨は、ジェルクーマでひんやりと・・・・。


                         長女の部活弁当
d0021146_21583768.jpg
                         おにぎり(梅、おかか)
                         鶏肉の唐揚げ
                         ウインナー
                         卵焼き
                         ブロッコリー
                         プチトマト
                         カボチャの素揚げ
            「今日のお弁当、何だか運動会みたいだった・・・・」と娘。
            なんてことないお弁当でも、竹篭に詰めるだけでなぜかウキウキ気分・・・。
            ブラスバンドの練習なので、音符のピックをチョイス!


                          息子の始業式弁当
d0021146_933246.jpg
                         カルビ焼肉
                         卵焼き
                         カボチャのソテー
                         きゅうりの浅漬け
              中学生は忙しい・・・・・始業式から早速部活なので、お弁当。
              リクエストに応えて、ガッツリ焼肉弁当。



今日からいよいよ9月・・・・新学期。 息子、元気に登校していきました。
娘達は学校の改装工事の関係で始業式が数日遅れるのだけれど、1人いないだけで随分静か。
休み中も部活で午前中は殆どいなかったにも関わらず、やはり気分的に違います。
「ねぇ、ママって新学期が始まるとホッとする・・・・?」と長女。
正直なところ、毎年休み明けに会う友人達がみな
「やっと学校に行ってくれてホッとした。長かったね~夏休み」なんて苦笑交じりに話すのを聞いて、
私はそんなことないなぁ~何だか気が抜けちゃって寂しいなぁ~っていつも思っていたのだけれど。
いやぁ~今年は心底ホッとしてます。
子供達と過ごす時間は私にとってやはり一番幸せな満ち足りた時間ではあるのだけれど
息子が中学生になり初めての長期休み。
休み前の保護者会でも、先生に「最低2時間は勉強するように」って言われたというのに・・・・・
部活に行く以外、小学生の頃と全く変わらないお気楽な生活態度に、
勉強どうするの・・・・?宿題どうするの・・・・・?とヤキモキ気をもみっぱなしの夏休み。
本人がやる気にならなきゃどうしようもないのだからと、放任できれば気が楽なのに・・・・、
気にはなるけど、縛り付けて勉強させるのは性に合わないし子供の宿題に手を出すのは主義に反するので、
「これじゃいけない!」と早く気付いて・・・・!と祈るような気持ちで過ごした夏休み。
殆ど最後の数日間で、なんとかかんとか仕上げた宿題・・・無事すべて提出する事が出来たようです(多分)
あぁ何だか疲れたな・・・・
ま、そんな息子も元気に新学期をスタートし、楽しそうにしているのだからそれが一番としましょうか。



                               とても“残暑”とは呼べないような猛暑が続いています。
                               みなさまもどうぞ、夏のお疲れが出ませんように・・・・・・。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2010-09-02 00:46
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30