M's Table

chibiusagi.exblog.jp ブログトップ

タグ:思うこと ( 48 ) タグの人気記事

ハッピーバースーデーとブログ6周年とお知らせ

このところ、在宅の仕事の納期に追われてバタバタの合間に
久しぶりのママ仲間と会って素敵なカフェに連れて行ってもらったり
大学時代の友人達と南インド料理食べに行ったり
それなのに、お喋りに夢中で写真撮りそびれたり、カメラ持っていくの忘れたり
なかなか目新しい記事をアップできなくて、
その間にも足をお運びくださっていたみなさま、有難うございます♪



       ちょっと日にちが経ってしまいましたが・・・・・・・・・・・7日は息子の15回目の誕生日でした。

d0021146_2335862.jpg

15歳・・・・・・・・今は、まだ冗談まじりに「思春期」を振りかざしている息子ですが、
そのうち本当に、親はシャットアウト・・・の難しいお年頃になるのでしょうか。
春からは高校生・・・・・新しい世界で、彼が活き活きと、個性豊かに生きていければいいなぁと願いつつ、
親としてはきっと悩みや心配事も増えるに違いないと覚悟を新たにしています。
どんな時でも、息子の一番の応援団でいられるように・・・・・
親として、どうするべきか、何をするべきか、賢明に判断し、子供に寄り添うことが出来るように・・・・
何よりも、自分の子供を信じて、愛して、デンと構えて見守っていけるように・・・・・
私もますます頑張らないといけないなぁ・・・・・・。
15歳・・・・・相変わらずお調子者で困ったくんの、幼いところのある彼だけれど、
きっと内面には揺れ動く思春期のアレコレを抱えているんだろう15歳・・・・・・・
世間一般でいう「出来た息子」とはちょっと・・・というか全然違うけれど
でも、いたって健全に、実は結構良い子に、育ってくれているなぁと、親バカ母にとっては、“内心自慢”の息子です。

                             お誕生日おめでとう!
                        素敵な1年がアナタを待っていますように!



        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



見よう見まねでブログを始めてから、なんと6年が経ちました。
え?6年?本当にもう6年?・・・・全くもってびっくりです。年月の経つのは本当に早いものですね。
中1、小5、小3だった子供たちも、それぞれ大学、高校・・・・・末の息子ももうすぐ高校生です。
こんな拙いブログなのに、多くの方に訪れていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
もとはと言えば、自分の個人的な記録になれば・・・・・と始めたブログ。
気恥ずかしさもあって、最初は「知人には絶対内緒・・・・・」と思っていたのに、
ひょんなことからブログやってることがバレて、問い詰められて白状しちゃったり、
新たに知り合った人に、「え?あのブログの人ですか・・・?」って言われて赤面しちゃったり、
思いがけないところで「ブログ見てます」なんて言われて驚いたり・・・・
そうなってくると、たまに実生活でも「Mishaさん」なんて呼ばれることがあったりして
それはそれは恥ずかしくなってしまいます。

だいたい、“Misha”って・・・・・・・・・・・横文字の名前なんてガラじゃないのです。
気恥ずかしいを通り越して、失笑もんです。
正直なところ、深く考えもせず思いつきでつけた「とりあえずの名前」と、
こんなに深く長く付き合っていくことになろうとは・・・・。
「思いつき」はダメですね、やっぱり。
(人生において、「思いつき」の方がうまくいく場合も間々あるというのもまた真実ですが。)

そんなわけで、ブログ開設6周年を機に、ハンドルネームを改名しよう!と思い立ってしまった私。
これからは「みい」と名乗らせていただこうと思います。
いま現在、親しい友人たちからも「みぃちゃん」って呼ばれているので、こっちの方が安心します。
この年になって「みぃちゃん」ってのも、それはそれで相当気恥ずかしい気もするのですが・・・・
仲間うちでみんながそんなノリなので、結構馴染んで平気になってます。 オソロシイコトデス

どうぞお気軽に「みぃちゃん」「みぃさん」と・・・・・または「みぃすけ」とでも呼んでやってください。
もちろん、これまで通り「Misha」でも構いません・・・・
                         しつこいようですが“ガラじゃない”のをご了解いただけるのであれば。


気分一新・・・でも、内容的にはきっと相変わらずの、日常のちょっとしたあんなことやこんなこと。
気取らず、気負わず、マイペースに綴っていこうと思います。
よろしかったらこれからも、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

                                                      Misha 改め みぃ
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2013-02-17 21:35

Happy Golden Weddhing Anniversary

  
                  昨日(10月7日)は、両親の結婚50周年記念日でした。
                  一緒にお祝いできないので、お花を贈りました。

d0021146_13191712.jpg

50年・・・・・実に半世紀もの年月、夫婦として共に歩み、日々を紡いできた両親。
きっと良い事ばかりではなかったに違いないけれど、
「50周年を迎えてね、お父さんに『お父さんと結婚してずっと一緒に生きてこられて、本当に幸せよ』って伝えたのよ」と
ちょっと悪戯っぽい笑みを含んだ声で教えてくれた母。
普段クールな父が、どんな顔でそれを聞き、どんな風に照れくささを押し隠したのか・・・・・
2人の様子を微笑ましく想像しながら、娘としての幸せをかみしめています。

若い頃好きだった・・・・・・・・・あ、勿論今でも好きだけど・・・・・・・・・・某アイドルが、先日TVで、
「理想の夫婦は自分の両親。もしも自分が家庭を築く事があったら、自分の実家の様な家庭を作りたい。
そして、そう思える自分は本当に恵まれた環境で育ったんだと実感している。」
・・・・・・・・みたいなことを話していました。

                           彼の言葉、そして両親の50周年・・・・・・
                           自分に照らし合わせて、モーレツに考えさせられてます。
                           私も頑張ろうっと!
                           ・・・・・・・・・・頑張るっていうのとは、ちょっと違うかもしれないけれど。


d0021146_1319267.jpg


       両親の歴史が、私の歴史に繋がっている・・・・・・・・そう思うと、感慨深いものがあります。
       お父さん、お母さん、どうぞこれからも2人元気で、仲良く穏やかに、日々を重ねていってください。
       これからももっともっとたくさんの記念日を迎えられますように・・・・・・・・・・・・・。


お祝いのお花のアレンジは“Ramb’s ear (ラムズイヤー)”さんにお願いしました。
とてもチャーミングなオーナーさんの、とても素敵なお店です。
(10月8日のお店のブログに、両親へのお花の写真も載せて下さってます・・・・・有難うございます♪)
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-10-08 21:21

・・・・・

先日、息子の中学校の先生が亡くなりました。
担任していただいた事はなかったけれど、病気療養のため長期休職なさる前は理科を教わっていて、
生徒達からも人気のある、素敵なオバサン先生だったそうです。
お通夜から帰って来た息子が、
「何年も前の卒業生とか、よそに行っちゃった先生とかもたくさん来てたよ」と教えてくれました。
多分私と同年代くらい、まだ中学生くらいの息子さんがいらっしゃるそうです。
人の死はいつも悲しく辛いけれど、
それが子供だったり、まだ幼い子どもを持つ親御さんだったりすると、なおさらやりきれない気持ちになります。
ご冥福をお祈りいたします。
息子さんたちが、これからもお母さんの愛を感じ続け、たくましく生きていく事が出来ますように。

しんみりした気持ちで、
「お母さんも、もうしばらくは生きていなくちゃ・・・。まだお母さんのこと必要だもんね?」と問いかけると、
そばにいた長女と息子が声を揃えて、「まだって言うか・・・・・ずっとずっと必要だよ」と言ってくれました。
思わず涙ぐみそうになった私に、すかさず息子が
「ねぇ、今ボクすごくいいこと言ったよね!?感動したでしょ」なんて
押し付けがましいこと言ってきたのが余計だったけど、
それも息子なりの照れ隠しと解釈する事にしましょう。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-10-03 15:29

公民館のパン教室

                         【ニューヨークスティックブレッド】
d0021146_103660.jpg

        ちょっと・・・・・・・・・というか、かなりイビツなのもありますが、スティック状のパン。
        スキムミルク多めの配合と照り卵のせいで焼き色がかなりしっかりついてます。
        最初に高温で焼き付けて、外側カリッと、中はふんわり。

d0021146_104226.jpg

        オーブンに入れる前に振りかけた岩塩がアクセント。
        コレを振るのと振らないのではひと味もふた味も違います。

        「振りすぎると、お酒が欲しくなっちゃいますよ~」とのことですが、それもまた良し!



                            【グローブ シュニッテン】
d0021146_10476.jpg

        クリームチーズにレモンの酸味が爽やかなフィリングを三つ折りに折り込んだパン。
        2本クープが一般的。1本クープも、良いですね。
        普通はもっと大きく分割して焼くようですが、手の平に乗る可愛いサイズで焼き上げます。
        甘酸っぱいおやつパン。



                                *  *  *


写真撮りそびれましたが・・・・・・・
お教室のあと、福島の双葉町から埼玉県加須市に集団避難してきている人達のために、
去年と同じ、ブタさんのプチケーキにお顔をつけるお手伝い。


多くの人の命が、生活が、笑顔が理不尽にもぎ取られた2011年3月11日・・・・・
“あの日”から1年が経ちました。

私達は立ち止まることなく、前を向いて生きていかなきゃいけない。
でも、あの日に起こったあまりにも厳しい現実を決して忘れてはいけない。
今なお痛みと悲しみを抱えて生きている人たちがいるということ
今なお困難な生活を強いられている人たちがいるということ
そこから決して目を背けてはいけない。
普通に生活できるのがいかに幸せなことなのかと気づくことが出来た私達
“絆”の大切さを身にしみて感じることが出来た私達
“あたりまえ”の有難さを見失うことなく、
“絆”の一文字が、見慣れた決まり文句になってしまう事が無い様に
大切に、丁寧に、日々を紡いでいきたいと思います。
大切な人と繋がっていられることの幸せを、感謝しながら生きていきたいと思います。

そして・・・・・・・・どんな小さなことでもいい、自分達に出来る事をこれからも探していきましょう。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2012-03-14 11:51

暑いですね~

暑いです。
関東地方は一昨日梅雨明け、今日は東北地方も梅雨明けしたらしいです。
暑いです。本当に暑いです。
挨拶も、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の後には必ず「暑いですね・・・・。」の決まり文句。
本当に本当に暑いんですもの。
8月生まれが関係するのかしないのか、ひとより暑さに強いと自負してきた私も、この夏はさすがにグロッキー状態。
12月生まれが関係するのかしないのか、異常な暑がりのオットは、例年に増して不機嫌で、
「暑い暑い」と連呼するので、タダでさえ高い不快指数がさらに数パーセントアップします。
オットいわく、「俺が死ぬのは絶対夏だと思う・・・・・」 本当に暑いのがダメみたいです。

この暑さ、皆さんはいかがお過ごしでしょうか・・・・?
とりあえずの快適さを求めて電気を使いすぎないよう、
でも、熱中症で倒れたりしないよう、体調管理にはくれぐれも気をつけて、
みんなで賢く、厳しい夏を乗り切っていきましょう・・・・。

我が家はただいまリビングの室温33.9度。健康のためにはエアコンつけるべきなんでしょうか・・・?
もともとエアコンは好きじゃないので殆ど使わないのですが、
今年は特に、『電力不足』の4文字が重くのしかかり、
少なくとも1人でいる時、エアコンのスイッチを押すのはためらわれてしまいます。

でも・・・・・・熱中症の発症件数、意外にも屋内が一番多いそうですね。
「ガマンのお年寄り」が一番危ない・・・・ってテレビでも言ってました。
ん?ガマンのお年寄り?・・・・・・もしかして私もその部類か~???????

水分補給、塩分補給、睡眠不足にも気をつけて、
家で1人で倒れてる・・・なんて事態にならないよう、気をつけたいと思います。


                            058.gif   058.gif   058.gif


さてさて、気を紛らわせるためにも、アップし忘れていた友人とのお出かけレポート。

高校時代の友人Kちゃんから、飛び上がっちゃうくらい嬉しいお誘い。
帝劇のお芝居のチケットが当たったから一緒に観にいかない?って・・・「行く行く行く行く~絶対行く!!!」
d0021146_1227023.jpg

「風と共に去りぬ」 米倉涼子、寺脇康文主演
ストーリーは、やはりあれこれ端折りながら駆け足で詰め込んだ・・・・感が拭えませんが、
生の舞台の迫力は圧倒的だし、
大輪の花のようなスカーレットオハラを熱演する米倉涼子さんがまさにハマリ役・・・・・・美しくて素敵でした。
d0021146_12271756.jpg

日常をちょっぴり抜け出して、贅沢な時間を共有するチャンスをプレゼントしてくれたKちゃん・・・・いつも有難う♪


                             * * * * *



こちらは、「夏休み前にランチしようよ~!」と剣道部仲間のMちゃん、Fさんと。
どうやら前回のchapot cafeの雰囲気と美味しいランチがすっかり気に入った様子のMちゃんから、
「ねぇ、あの“まったりカフェ”にまた連れてって~」とリクエストがあったのですが、
朝いちで電話したのに「限定ランチ、すでに予約いっぱい」とのことで残念・・・・・。
仕方ないので、近場の、“PTA御用達(?)”のお店でそそくさとランチを済ませ、
お茶だけでもしたいよね~と、chapot cafeに再度電話。
お席の空き状況を尋ねたところ、その時点ではまだ満席状態・・・・・それでも諦めきれない私達。
着くころにはきっと空いてるよ~と希望的観測のもとに見切り発車で、行ってみたけどやっぱり駐車場は満杯。
私達の「諦め切れない」オーラがお店の中にまで届いたのか、マスターの奥様が出てきてくださって、
「〇〇さん、すみません・・・何度もお電話いただいて。
もうちょっとでお帰りになりそうな雰囲気のお客さんがいらっしゃるので、お席が空いたらご連絡しますよ。
ちょっとその辺ウロウロしてきてくださいますか・・・・?」
はいはい、もちろん喜んでウロウロしてきます!!と携帯番号をお教えして、
言われたとおりに車ウロウロ走らせて、「この辺、ホントに何にもないよね~」なんて言いながらも、
カフェじゃなくても、車の中でも、おしゃべりさえしてれば飽きる事はないので大丈夫。

それにしても、名乗ってないのになんで私ってわかったんだろ・・・・・?
私って、そんなに特徴的な声してるんでしょうか?それとも喋り方が独特なんでしょうか???
・・・・っていうか、その前にちゃんと名前までご存知とは・・・・きっと何度も予約の電話してるからですね。

d0021146_1215421.jpg

                        そのくらいお気に入りのchapot cafe

d0021146_12155017.jpg

                         癒しの空間。本当に落ち着きます。                     

d0021146_12155585.jpg

                         chapotのスコーン、好きだなぁ~♪
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-07-11 13:57

・・・・・そして、今日


震災から1ヶ月が過ぎました。
今日、また大きな余震がありました。被災地では新たな被害も出たと聞きました。
自然の計り知れない不気味な力の前に、人はなすすべもなく立ちすくむしかないのでしょうか。


d0021146_0312812.jpg


昨日、家族で夕食を食べに行ったレストランで、お会計の時に手渡されたフリージア。
福島のお花だそうです。
凛と美しく咲いています。温かな黄色のお花です。




震災の影響で、娘達の学校は入学式も始業式も大幅に延期になり、
長い長い春休みを過ごしています。
娘と一緒にスコーンを焼いて・・・・・穏やかな昼下がり。

d0021146_0313719.jpg


ささやかな幸せを、しみじみと感じることのできる幸せ。


家族の笑顔はもちろん、
遠く離れた土地で辛い思いをしている知らない誰かの笑顔も大切に思うことの出来る心を持って

すべての人が、穏やかな一日を過ごす事が出来る日が、早く早く訪れますように。

[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-04-12 00:50

お弁当生活、そして震災から2週間。

地震による食材の供給不足と、計画停電により調理業務に支障が出ることが予測されるため
震災の数日後から、市内の学校は給食が休止されました。
想定外のお弁当生活・・・・・とりあえずのもので、簡単に。


d0021146_22254831.jpg
焼肉
卵焼き
じゃがいもとカレーのチーズ焼き
ほうれん草いため
八朔



d0021146_2225578.jpg    

                           ミートボール
                           卵焼き
                           ほうれん草のゴマ和え
                           ぶとうゼリー


d0021146_2226519.jpg     
豚肉の粒マスタード炒め
カレーチーズ卵焼き
枝豆ピック
かにかまののり巻き
いちご


d0021146_21155350.jpg        
                         鶏のからあげ
                         フライドポテト
                         カニカマとワカメ入り卵焼き
                         ブロッコリー
                         プチトマト


d0021146_21182576.jpg    
ミートボール
紅生姜入り卵焼き
さつまいもの甘煮
枝豆ピック
ミニゼリー
    


d0021146_21183535.jpg   
                        梅しそはさみカツ
                        ほうれん草入り卵焼き
                        きゅうりとたくあんのゴマ和え
                        スライスチーズのり巻き
                        プチトマト





放射性物質の影響による出荷制限、摂取制限・・・・
農作物、原乳、海水、そしてついに水道水まで・・・被害は次第に拡大しています。
不安が無いといえば嘘になります・・・・というより、正直かなり不安です。
家族の食卓を預かる身、自分達は良いとしても、子供たちのことを思うと、
ほんの少しでも不安のある食物を口に入れたくない・・・というのが本音です。
これからどうなっていくんだろう・・・・と、先々のことまで心配になってしまったりもするのですが、
生産者の方々の苦悩を思うと、いたずらに不安がり風評に惑わされてはいけないと自分を戒めています。
お米やパンなどの食料品が徐々に戻ってきた首都圏の店舗から、今度はペットボトルのお水が消えました。
空っぽの棚を見て自分自身もさすがに不安になりながら、
それより何より、1番不安を抱えているはずの乳幼児のいるご家庭に、ちゃんと安全な水が届いているかと
心配になります。
慎重に、冷静に、賢明に・・・・・良識を持って行動すること、健全な消費生活を送ることで
日本の底力を見せたいなんて、少々大それたことを考えたりしながら、
まずは1番必要としている人のもとに1番必要なものが届けられるように・・・と願います。



                          被災地の方々に一日も早く平穏な日々が訪れますように。
                          被災者の方々に、一日も早く本当の笑顔が戻りますように。

                          がんばろう日本!

More>>>
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-26 01:21

「あの日」から1週間・・・いま、思うこと

「あの日」から1週間以上が過ぎました。

今日は返却期限の過ぎてしまった本を返しに図書館まで行きました。
帰りに、子供たちへのお土産にシュークリームを買いました。
1週間前の大震災が嘘だったのではないかと錯覚してしまうような、暖かく穏やかな1日・・・
お天気のせいもあるのでしょうか、久しぶりに晴れやかな気分になりました。

でも、「あの日」は嘘でも錯覚でもありません。
被災地では新たな被害が報告され、
被災された方々は今なお不安と悲しみに包まれ、困難な生活を強いられています。
その一方で、首都圏ではスーパーの棚に品物が戻り、交通機関の混乱もほぼ解消され、
TVは通常の番組編成に戻り、私達の街では日常が戻りつつある・・・・
そのことに心がうまく適応できず戸惑うばかりです。

「あの日」からしばらくは地に足がつかないような状態で何をする気にもなれず
報道で次々と明らかになる被災地の惨状に胸がつぶれる思いで1日のほとんどを過ごしていました。
パンやお菓子を焼く気にもなれず、録画しておいたTVドラマを見る気にもなれず、
せっかく春休みが早まって家にいる子供たちとゲームなどして楽しむ気にもなれず
「来週約束していたランチ、お店どこにする?」との友人からのメールにも返信する気持ちになれなくて。

でも、「あの日」から1週間たった今、思うようになりました。
いつまでも悲嘆にくれていてはいけないのだと。
普通に生活する事を許されている私達が、普通に生活を営む事で本来の日本を取り戻さなくてはなりません。
あたりまえに生活をすることで、日本に元気を取り戻さなくてはなりません。

今回のことで私達に突きつけられたさまざまな事を重く重く受け止め、
震災を忘れ去るのでなく、乗り越えて、“あたりまえの日常”をつむいでいかなくては。
日本中が心をひとつにした震災後の“思い”を忘れることなく
物や電気が十分に無くても、いろいろな不自由を強いられても、ちゃんと生活できるのだということを、
その中で得るささやかな幸せを何より大切に感じることが出来た日々を決して忘れることなく
謙虚に、丁寧に、生活していきたいと思います。

殆どの施設や店舗は照明をギリギリまで落とし営業時間も短縮され、
あちこちでエスカレーターは停止したままですが、それはもしかしたら本来あるべき姿なのかもしれません。
家庭では、電気を節約するために様々な工夫を凝らし、あらゆる不便を受け入れ、
家族がひとつの部屋に集まり寄り添う事で、満ち足りた時間を過ごした人も多いでしょう。
「無い」ことの不便さ大変さよりむしろ、「有る」ことの有難みを思い知ることの出来た私達は
便利すぎること、快適すぎることが本当の豊かさとイコールなのかどうか
原発の必要性、存在意味も含めて、今ここで一度立ち止まり、考えてみるべき時なのかもしれません。



そしてもちろん、
「あたりまえ」の生活を突然もぎとられ、押し流されてしまった被災者の皆さまに
1日も早く笑顔が戻りますように・・・と祈りつつ、
節電や募金など、ささやかながらも私達にできること・・・・・続けていきたいと思います。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-20 01:23

今できること、今するべきこと

亡くなった方の人数は増え続け、被災地の窮状は次第に深刻化し、
原発事故も不安を煽ります。
首都圏でも、交通網が混乱をきたしたり、
計画停電の実施に加え、さらに大規模停電の懸念も生じてきました。
スーパーやコンビニからは商品が消え、ガソリンスタンドも品切れで閉店。
浮き足立った、落ち着かない日々が続いています。

備えあれば憂いなし・・・・・確かに、十分な備えがあれば安心です。
でも、備えがなくても、必要最低限のもので、人間なんとかなるものです。
家族と一緒にいられるだけで、自分の家にいられるだけで、それだけで本当に幸せなこと。
生命の危険を感じることなく生活できている私達は、
買いだめなどせず、買占めなどせず、冷静に賢明に行動したいと思います。

ガソリンも灯油も物資も食糧も、それらを本当に必要としている人たちのもとに
早く早く、無事に届けられますように・・・・

避難所で困難な生活を強いられながらも懸命に頑張っていらっしゃる人たち、
ボランティアの人たち、自らの危険を承知の上で作業して下さっている人たち、
本当に頭が下がります。
何も出来ない自分をもどかしがっていても仕方ない。
義援金、節電、そして何より、被災された方たちのことをいつも心に留めて生活する事


被災された方たちに、1日も早く平穏な日々が訪れますように・・・・・・。
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-17 20:36

非力な私達にできること

東北関東大震災

今まで体験した事のない揺れに、携帯を握り締めてテーブルの下にもぐり、
怖くて怖くて、祈るような気持ちで揺れがおさまるのを待ちました。
家族がそれぞればらばらの時間帯だったので、
安否が気にかかり、子供たちが不安な思いをしているのではないかと、それはそれは気がかりでした。

そして・・・・・自分達が少し落ち着いたところで
報道で東北地方の惨状を知り、
次々と明らかになる、想像を絶する被害状況に
自然災害の恐ろしさを改めて思い知らされました。

直接被害に合われた方たちの不安、恐怖、絶望感・・・・・
胸がつぶれる思いです。

自分達が無事でよかったなんて、安心して済むことじゃない。
私達に、何が出来るんだろう、何をすれば良いんだろう。
せめて、出来る限り電気を消して。
被害に合われた方たちが、これ以上の暗闇や寒さにさらされることの無いように
私達にできるせめてものこと・・・・。

そして、あとはただただ、これ以上被害が拡大しませんようにと祈るばかりです。

明日から、東京電力による計画節電が実施されます。
不自由があるとは思います。
でも、被災地で不安と恐怖の真っ只中にいらっしゃる方達のことを思うと、
自分達に出来る事が少しでもあるということを喜びとして、電気のない時間を過ごしたいと思います。






東京電力ホームページ
Yahoo 節電ページ

(計画停電に際しての注意事項、思いつくまま・・・・)
停電中は、110番、119番などの緊急電話を含め、固定電話が使えなくなる可能性があります。
携帯電話や公衆電話を利用しましょう。
一部地域やマンションなどでは、断水の恐れもあります。
エレベーターは閉じ込められる危険性があるので、停電時間が近づいたら利用しないようにしましょう。
停電から復旧した後に火災につながる可能性があるので、アイロン、暖房器具など、熱を発する電気機器は、
コンセントを抜いておきましょう。
長時間の外出の際はブレーカーを落としておくと安心です。
TVやラジオ、インターネットも使用できなくなりますので、情報を得るためには携帯ラジオなどを利用しましょう。
信号機が止まってしまう箇所も多いようです。特に車で外出される方は気をつけてください。
交通機関にも影響が出ているようです。

思いついたところを挙げましたが、何しろ前代未聞の非常事態です。
どのような影響が出てくるか計り知れないという不安はありますが、
みんなで注意し、協力し、乗り切っていかなくてはなりません。

普段の、地震に対する備えと同じ・・・・水をくみ置きしたり、お風呂に水を張っておいたり、
懐中電灯やろうそく(取り扱いには注意!)を用意したり、
カセットコンロなども必要になってくるかもしれません。
主婦としては、冷蔵庫の中身が気になるところ・・・・・
うちでは、ありったけの保冷剤や、ペットボトルに水を入れて冷凍してみました。


地震の被害、今でもまだ拡大しています。
被害にあわれた方たちに一日も早く平穏な日々が訪れますように・・・・。


                     
                     本日、第1グループの計画節電は実施しない事になったとのことです。
                     このような状況ですから、ある程度の混乱はやむをえないと思います。
                     今後も報道をチェックしながら
                     冷静に、適切に対応していかなくてはいけませんね・・・・。
                     
[PR]
by chibi-usagi_sweet | 2011-03-13 23:02
line

暮らしの中の             嬉しい楽しいおいしいを           たくさん集めて            笑顔計画推進中。。。          *みぃ*


by chibi-usagi_sweet
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31